人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

<   2013年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今月の女子会です。
いつもOZばかり使っていたので今回はグルーポン使いました。
6000円の食べ飲み放題で3時間3000円なり。
で、もちろん予約するじゃないですか!
お店行ったら「予約ありません」と言われて焦ったけど
「2~3日前に予約して、土日は2時間って言われたんですけど…」
たまたま4人席空いてたので入れてくれました。
ラッキー!

ブログにあげるときはファミレス系と居酒屋系はのせないようにしてるんだけど、グルーポン使ったということであげてみました。
これがお一人用のなべ。
d0020834_9424988.jpg

きのこのスープ、白湯スープがベース。
スープは6種類の中から選べます。
しゃぶしゃぶの前に
d0020834_9353891.jpg
から揚げ とか
d0020834_936628.jpg
ポテト とか
d0020834_9422462.jpg
刺身とか
ここから食べ放題
d0020834_9432544.jpg
野菜
d0020834_9504694.jpg
つくね
d0020834_9511013.jpg
豚肉
d0020834_9512985.jpg
牛肉
d0020834_9514820.jpg
鶏肉
2時間でも目いっぱい食べました。
私以外は酒好きなので相変わらず飲んでたし!
3000円はお値打ちでした。

ぐるなびはこちら

ところで、新宿はまあ、大丈夫なんですけど、靖国通りを挟んだ歌舞伎町はかなり苦手です。
まるで新大久保の女王のように思われてるらしい私ですが、新大久保って未だ4回ほどしか足を踏み入れてないんです。
とにかく、この辺は苦手!
ギラギラしてて…ちょっと…なところと、ごちゃごちゃしてて迷いやすい。
まあたまには昼間映画とか見ますけど、昼間はまだ人もいないし大丈夫。
で、結論が出ました。
何で苦手なのか、一緒にいたお姉さま方と検討の末、人口密度が高すぎる。
人がいすぎる!
若い人たちが多すぎる!
でした。
都心も昼間人が沢山いるけどここまでいないもんね~
by chikat2183 | 2013-09-27 09:57 | おいしいお店
敬老でフライングぎみに娘に先を越されて、「お昼でもごちそうするから」と約束して「安いイタリアンでいいわ。」と言われたのでその通りに実行。
六本木1丁目駅直結「トラットリア イタリア
おりしも、東京を台風が直撃するのではないかというニュースを前日よりずっと聞いてた中、
「台風の日に昼飯なんか営業してるところなんてあるものか!」
という僻みともいえる一発をいただきました。
この、都心で台風で閉まるということはあり得ません。
ただし、休日は営業してる店が少ないってこと。
「ホットケーキにする?パスタにする?」と聞いたら
「ホットケーキは近いし並ぶの嫌だから濡れないところがいい」だったそうです。

休日のワンプレート
d0020834_971913.jpg
サラダとスープ
d0020834_985531.jpg
こちらがワンプレート
ラザニア ペンネ ガーリックトースト
d0020834_992165.jpg
休日はピザが半額なのです
定番 マルゲリータ
d0020834_994180.jpg
デザートとコーヒー
炭水化物率が異常に高いお食事でした。
半額とはいえやっぱりピザは余分でした。
それでも3人で完食できなかったのは私だけだったんだけどね。

ぐるなびはこちら
by chikat2183 | 2013-09-26 09:10 | おいしいお店

「サイコメトリー」

「サイコメトリー」シネマート六本木で鑑賞
사이코메트리
2013-081
d0020834_7535820.jpg

ストーリーとかテーマとかそういうのは面白いと思うんですけど、映像をそこまでボコボコに持っていく必要があるのだろうか?
と、ちょっと思いましたが、いかにも韓国映画で、こういうのを本当に韓国の方々は喜ぶのでしょうか。
別の角度から言えば、「ウルヴァリン」のミュータント、「フーアーユー」のシオンさんなんかと通じるものもあり、描き方をもう少し変えればもっと面白くなったのではないかと思います。
キム・ボム主演という日本の売り方にもちょっと?なところもあります。
確かに主演だけれど、プロモーションにキム・ガンウの名前が全く出てこないってなんでなんだろう。
日本全体での知名度はボムにあるかもしれないけど、おそらく、韓国映画好きの中では間違いなくガンウの名前でお客さん呼べると思う。
某所にて韓国映画通の方が人気があるから「主演」という風におくことはどうかと思うとこの作品を韓国公開時にみて日本の公開が決まった時に嘆いていらっしゃった。
確かにね「私が殺人犯である」の時もそうでした。
パク・シフの名前が先にあがってた。
キム・ボムやパク・シフを否定しているのではなく、キム・ガンウやチョン・ジェヨンという人気も実力もある俳優さんを下げてみないでほしいということなんだけど。
わかってもらえるかしら?

ボムくんはいつものようなかわいい、かっこいい役ではなく、自分の能力に苦しみながら地味に生きている青年。
触ることによって相手の運命が見えてしまう。
そのことで母親を亡くしてしまったとトラウマになってる。
精神的にも体力的にもかなり参ってる役柄。
カラーコンタクト入れたりして「キム・ボム」というイメージを取り払おうとしている姿が見えました。
キム・ボム自体は決して悪くないんだけど、こういう役っていうのはちょっと違う気がしました。
キム・ガンウは熱血刑事ですけど、キム・ガンウ自体がもともとアイドル歌手だったと聞いて目からうろこ。
それも、チョ・ヒョンジェと一緒のグループでラップ担当だったって。
既に当時の映像は消されてて見えないそうですが見たら笑えるそうです。
役者キム・ガンウ、結構好きなのよ。
ネタバレしちゃいますけど、あんなに包丁みたいな刃物で腹部何度も刺されて手を突っ込まれたりしてるのに
最後ケロッとしてるんですけど。
そういうシーン作品が軽くなっちゃって必要ないと思いました。
刺されて病院にいるそれでいいじゃないですか?
★★★★★★☆☆☆☆
by chikat2183 | 2013-09-25 08:26 | 映画2013
出所はこちら

企画 |アイドルフェイスオフ
賢いヤヌス<侠女:剣の記憶>ジュノ
d0020834_18522791.jpg

<監視者たち>で、自分のイメージと映画のキャラクターを賢く結合させた新人俳優ジュノ。次回作へ対して期待に副応((期待などに添うこと)でもするかのように歴史劇<侠女:剣の記憶>出演の便りを知らせてきた。

<監視者たち>でジュノが演技した'リス'は、元来シナリオでは "キリン"だった。動物暗号は、映画の中の監視班員の役割を象徴的に表現したもので、おそらくキリンはちょっと遠く静かに対象を観察する受動的なキャラクターである公算が大きい。しかし、ジュノはこのキャラクターをを完璧に自分のイメージに合わせたキャラクターとしてすり変えてしまった。いたずらがかなり多い少年のような快活さ、笑うたびに小さな半月を描くように曲がる目元まで、まるで彼のために"リス"という暗号名をあらかじめ用意しておいたように表面に現れるイメージがぴったりとはまる。

外形だけではない。彼が監視対象の隠れ家にひそかにカメラを設置する場面を見ると、まるで森の中を敏捷にとび回り、ドングリを隠すリスの姿が浮かび上がった。自分のイメージと映画のキャラクターを賢く結合させる新人俳優ジュノの才能が光を放つ瞬間だ。演技する時くらいは'野獣アイドル' 2PMのメンバージュノの顔を完全に消去する神通した才能。俳優ジュノの次期作に関心が集まったことは当然のことだ。

期待に副応するかのように彼は時代劇<侠女:剣の記憶>キャスティングの便りを知らせてきた。 <監視者たち>ではソル·ギョング、チョン·ウソン、ハン·ヒョジュの間で自分の役割を賢く引き出し、 今回はイ·ビョンホン、チョン·ドヨン、イ·ギョンヨン、キム·テウ、キム・ゴウンと一緒に合を競う模様だ。 <侠女:剣の記憶>は、は高麗武臣時代を背景として強い因縁のひもで締められた高麗の最高の剣士たちの愛と復讐を描く。この映画で彼は成功に向けた野望が沸き立つ若い武者であり、キム・ゴウンが引き受けた 'ホン'にいきいきとした愛を感じる内気な青年の二つの顔を見せてくれる予定だ。今回の選択もかなり賢い。激しい振り付けで鍛えられたがっちりしている体は若い武士を表現するために最適の器になる土台。敵の前で立つ熱く赤々と燃えていても初恋の前に立てばすぐに恥ずかしがる彼の顔が自然に描かれる。賢いヤヌスの活躍を期待しても良いと思われる。
d0020834_196599.jpg


俳優ジュノの顔印章
初めての映画<監視者たち>で今まさに俳優として第一歩を踏み出したジュノのベストシーンは、劇中の任務を終えた「花豚」ハン·ヒョジュと手でバトンタッチをする場面。特別なセリフもないが、自分の周辺の空気がいちゃいちゃと胸騒ぎ気分でいっぱいになる。愉快な性格で、いつも笑う表情だが、自分が出なければならない瞬間ならば180度違う表情に変わるリス。 "仕上げはリスがいます"というセリフも印象的だ。
d0020834_1962955.jpg

そっくり!ジョセフ·ゴードンレヴィット
新しい配役を引き受けるたびに、多様な魅力を見せてくれて'千の顔を持っている"と評価されるジョセフ·ゴードンレヴィット。少し解けたような善良な目つきが引き受ける配役によって少しずつ異なり、一つの顔に多様な姿を描くことができる能力まで兼備した天上俳優。平凡な事のように見えるが、全然平凡でない外見にあっさりして純粋な感じがジュノと似ている。
by chikat2183 | 2013-09-23 18:54 | 語学
後半です。

お着替えに時間がかかってる間に、東京ドームのDVDの発売告知と短縮映像。
やっぱり良いわ~ドームの画像。
当然いい席では見てないですけど、あのオ-ラスのテギョンとニックンの泣き顔。
ちょっと思い出しただけでうるうる。
ここだけのお話ですが、友達の友達(こういう書き方するとわかりにくいんだけど)が初めてドームでPMをみて、「あんな口パク」って言ったそうな。
その方はかつての5人組の東方神起がお好きだった方のようですが、そう見えるのかな?
ひどいね!
って思ったけど、その人がどう思おうと別にいいやっておもった。
一生はれすにはならないだろうし、私も知らない人で会うことも無いだろうし、戦うことも無い。
「口パク」って言い方はいやだけど、たぶん、格が違うって言いたかったんでしょう。
と思うことにしましたです、はいおわり。
そしてYazooくんたちのZoo脱出の寸劇動画も映されました。
かわいい!!
で、すでにバナナなに?
かわいそうだ、いじめじゃないの?
d0020834_23493267.jpg

Yazooくんたち登場。
感激的にかわいい着ぐるみくんたち。
「ここはどこだにゃあ」
から、いつものような訳の分からない会話へとつながる。
PMくんたちみてていつも思うんだけど、彼等、自由だよね~。
そこがかわいい。
あまり、規制されてないというか、だから余計なことまで言ってしまうんでしょうね。
モニター画面のお姉さんの指示に従って自己紹介と一発芸?愛嬌?
その自己紹介も毎回並び順も適当だったような感じだし、やることが違うような。
何もやってないような?
ピヨンはマイケルジャクソンのマネ?ブレイクダンス?
毎回やってましたけど、距離が長かったり短かったり。
d0020834_016121.jpg
このウヨンの表情!
パンKは声を出したり(…あの肺活量には感心します。)お尻ふりふり。
最初は「Pan.K!」だったのがそのうちに「Pa~~~n.K!!!!!!」と名前がのびていつのまにかジャンプしてKの文字作るギャグ?が形成されてました。
最後は数回飛び上がってたと思います。
d0020834_023464.jpg

おしりふりふりをとられてしまったペンペンはヒョウ柄マントを翻し回転して愛嬌。
「かわいい~!!」の反響に「皇帝はかっこいい!」を連発。
でもどう見てもかわいいよ。
d0020834_0261964.png

コアラクンは愛嬌専門で愛嬌連発。
立ってるだけでかわいいので愛嬌やるのはずるすぎる。
でも眠りキャラはちょっとかわいそうというか必要ないと思いました。
d0020834_0264072.jpg

チャンナナは初回のみ着ぐるみなままプッシュアップを披露。
2回目からはふわふわ回転のみ。
よっぽどきつかったんでしょうね。
彼の場合、着ぐるみがワンピースで身動きが取れないところが窮屈そう。
顔を出してるのも大変そうでしたもの、近くで見ると一番汗かいてたのはチャンソンみたい。
d0020834_0301329.jpg

d0020834_031396.jpg

OKCATはいつも何しようと悩んで結局
1回目 キヨミ
2回目 I LOVE U,U LOVE ME
3回目 花道に出て寝転がって回転ダンス…雑巾がけのような…ごめん!
4回目 リクエストによりキヨミ
d0020834_0391127.jpg

d0020834_0394518.jpg

このあとお姉さんの指令で行進。
何やっても自由な姿。
首が回っちゃって直してもらってる子、靴がぬげてかせてもらってる子、手袋外して人間の手になってる子、ハプニング続出でそれもまた楽しい。
そして、抽選で当たった人たちとの記念撮影。
友人に後から聞いた話ですけど、当たるとすぐにスタッフが座席に確認に来て、座席を移動したそうです。
センターステージのかぶりつき。
それからはずっとそこにいたらしい。
彼女ももちろん4回全部行ったのですが、最高の席だったそうです。
そしてステージに上がる時はJun.Kがサポートしてくれて、Jub,K命の友人なのでそれだけで涙が出たそうです。
記念撮影はもちろんJun.Kの隣でウヨンとの間に入り込んだって。
そしてこの時とばかりにPan.Kにしがみついてハグ。
着ぐるみだからできたんでしょうね。
しがみついたので着ぐるみの毛が口の中にいっぱい入ったそうです。それもまたうれしいかな?
ウヨンとも握手したし…ピヨンの手羽先?
で「当ててくれたテギョンには挨拶したの?」って聞いたら
「Jun.Kだけいればいいからテクは問題外、どこにいたかも知らない」らしい。
私がみてた限りどの回もほとんど握手もしてないです。
来てくれた人だけって感じでしたね。
それにしても、うらやましすぎる話です。
「みててくれたでしょ?」って言われたのですが、まさかあの中にいるとは思ってない。
実はあの時体調がものすごく悪くて、更にアリーナAではセンターステージは後ろ向きでみえないし、何気にメインモニターみてたけど私たとえ家族が出てても気が付かないと思いました。
ほんとうにごめんなさい、気が付かなくて…。
d0020834_993522.jpg

最後の歌は「原点に」
あの小さなステージにはYazooクンたち来てくれるんですけど、このときもまた気が付けばコアラクン。
長い間居ました。
バナナもいて回転してた。
そのあと、パンダが来て熱唱してました。
パンダの着ぐるみほとんどみてなかったんだけど、ポケットにオードリーが入ってたんですね。
目の前に顔があるので胸から下ほとんど見てなくて気が付きませんでした。
そのほかの子たち、さすがに4回目疲れ切ってて、階段の下にいるんだけど上を見上げるだけで上がってこなかった。
ペンペン上を見つめて呆然としてるし、猫は愛嬌ふりまき、ヒヨコは座り込んでました。
さすがにいつもならテギョンを追い回してみてるけど、子の近さでいられるとそんなこと忘れて一番近くにいる子に見とれてしまいます。
で、テギョンはほとんどセンターステージにいることが多かったです。
原点に (ピヨンフォーカス)
かなり高度に編集されてます。
原点に (OKCATフォーカス)
他のはもう相当の勢いで削除されてるみたいですね。
d0020834_2412873.jpg

これはファンミーティングであってコンサートではないので、それはそれでいいじゃないかって思いますけど、若い人たちには着ぐるみばっかりで不評だったとか。
かわいかったけどね~。
若い子よりお姉さん、お母さん世代が多いからこれでいいじゃないかって思いました。
そして、来年のツアー発表。合計14公演の横浜3回の東京4回当たるかどうかは別にして貯金しなくちゃ!
d0020834_2405835.jpg

写真はFB 2PMALAYSさんから
by chikat2183 | 2013-09-20 23:59 | LIVE

帝国ホテル「北京」

月一のお食事会。
誰かの「帝国ホテル行こう」という提案に乗っかって中国料理「北京
うーむ、帝国ホテルは帝国ホテルなんだな。
食後のアンケートに全員が10/10ではなくて5/5を付けました。
それもオール5。
私たちが帰る頃、内田裕也氏が食事しに来てた。
全身白のジャージでロックンロール!!
常連客らしい。

OZMALLのコース
d0020834_23295793.jpg
テーブルウエアは赤い色が印象的
他のテーブルはみんな白かったのでOZのコースだけみたいです。
d0020834_23301544.jpg
アミューズ
白ウリ ホタテ 野菜の湯葉まき
d0020834_23304088.jpg
点心盛り合わせ
揚げ餃子の下のオレンジ色はマンゴーソース
d0020834_2331333.jpg
海老とトマトの炒め物
d0020834_23313064.jpg
干し貝柱と野菜の炒め物
d0020834_23315587.jpg
お肉が食べられない人の特別メニュー 白身魚の甘酢あん
d0020834_23322278.jpg
豚ロースのから揚げ 黒酢ソース
d0020834_23324579.jpg
鶏肉入り中華粥
d0020834_2333655.jpg
デザート キョウニントーフ
ボリュームたっぷり

ぐるなびはこちら
by chikat2183 | 2013-09-19 23:40 | おいしいお店
「ウルヴァリン:SAMURAI」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞
The Wolverine
2013-080
d0020834_18102873.jpg

題名がただの「ウルヴァリン」だと思ってたら「ウルヴァリン:SAMURAI」だって、たった今知りました。
なんだかんだ言ってシリーズほとんど見てるので当然のように観に行きました。
ウルヴァリンオンリーでほかのミュータントでないのね。
題名がそうなんだから当然といえば当然なのかも。
素敵なヒュー様ばかり。
ヒューさま派手に脱いでるし、楽しかった。
いやいや、日本が舞台になるとどうしてこうもみんな面白いくらい突っ込める作品作っちゃうんでしょう。
邦題がSAMURAIですもの。
戦争していた軍人さんと侍は違うんだけど、まずそこから教えてあげたいよ。
軍人がぴかぴかの日本刀で戦争やってるって、軍人が誰もいないところでその刀で切腹するって…、最初から「おい!」って感じでした。
そういうところは置いておいて、あの日本人の女の子二人誰だ?
って思ったら二人ともスーパーモデルさんなんだって。
どちらも留学して英語ができるモデルさんで女優になりたくてオーディション受けたらしい。
マリコ役の子なんかヒューとラブシーンまでやっちゃって、ボンドガールさながらですね。
日本各地いろんなところで長期ロケやったようですが、広島での撮影は長崎になっちゃってて、景色氏がう気がするけど、私も行ったことないから騙されよう。
で、だまされちゃあいけないのは地元増上寺ですが、すごいロケだったんだなって改めて思いました。
芝公園と隣接してる増上寺なので高層ビルが時たま映ったりしてたけどあんな池あるのかとか、ちょっと散策したくなりました。
でもって矢志田家ってのは財閥なんだかヤクザなんだかわからないけど、家のガードにピストルもったヤクザ屋さんが沢山いて、既にもうありえない状態で、ウルヴァリンはジャンジャン人殺して、あれじゃ単なる極悪殺人犯だし、とにかくハチャメチャで面白かった。
新幹線のロケも、ビミョーな感じで、実際新幹線なんだか在来線なんだかわからなかったり、あの新幹線の上での戦いは必要ない感じがしました。
ヒュー様は本当に裸が多くて傷だらけで痛々しいんだけど、力入れると血管が浮き出る肉体にドンダケ鍛えてるんだかって感じ。
私、ヒューを消毒するおばちゃんの役で出たかったよ。
なんて言ったら叱られるかなあ?
あのおばちゃんたちたわしでごしごしヒューさま洗ってたけど。
素敵なひのきのお風呂でしたね。
最近ハチャメチャなものを好んでみているようで、嗜好が変わったかな?
ここまでハチャメチャだと絶対嫌いと言えないです。
なんか、もう一度見てもいいかなって思っちゃいました。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2013-09-18 22:34 | 映画2013
ボヤ騒ぎで途中になってしまいました。

“Falling In Love "でした。
メインステージからアニキ達3人が上がって、2Fスタンドを見上げるテギョンをみていたら、いつの間にかチャンソンが!
性格の良さがものすごくわかるんですけど、周りの一人一人に目を合わせて頷いて挨拶してるんです。
スタンドJブロックで見ていた初回も真っ先に「挨拶」と言ってステージの端まで来て挨拶しに来てくれたのはチャンソンです。
短い時間ながらも時間かけてゆっくり挨拶してくれました。
そして双子ちゃんたちも登場。
ウヨンなんてステージの手すりから身を乗り出して「ぼくってこんなかわいいよ!」って媚びる。
まじ、かわいいです。
ジュノはジュノらしく、アイコンタクトはとらずそれでも客席をなめまわすように覗き込み、時折みせるキラースマイル。
それが、いつもはこんな表情って見られないんだけど、メンバーたちと至近距離で目線がずっと一緒にあるってものすごく素敵なことなんです。
そして、曲の終盤にいつの間にかメインステージへと帰っていきました。
この小さなステージの近くの私たちの後ろの列に何故かオクッパとチャンパの連合みたいな方々がいらっしゃってて、どうして単純に連席でこんなにみんな一緒に座れるのか不思議でしたけど、オクッパとチャンパが一緒になって大勢になって応援してるって想像してみてください。
最強!
この付近一帯が青緑。
隣に座ってる人たちは黄色持ってたけど、こんなに色が統一されてる場所も、珍しい。
ピンクも赤もなくってとにかく青緑。
スタンドJは一番近くくるメンバーを追い、アリーナAは振り返ってメンバーの後ろ姿をさがし、スタンドAは全体を見回す。
そんな時間でした。

ちょっと余談
今回のタオルはキャラクターが中心ですけどタオルの地模様ありますね。
Pan.Kが♡、コアラクンはピースマーク?。
OKCATは猫の肉球、ぺんぺんは王冠で、チャンナナはもろにバナナでした。
それで後ろのチャンパさんたちが「何よこの変なマーク!ほかはみんなかわいいのに」って騒ぎ出したんです。
そしたら誰かが「もしかしてサングラス…」唖然として沈黙の瞬間そして「かわいくない」って。

戻ります。
メインステージに戻って、自己紹介と近況報告。
ジュノのソロ活動、Jun.Kの三銃士チャンソンのドラマと映画、テギョンのドラマ、ニックンのドラマと中国の生活。
ジュノコンにテギョン来なかったことはライブでも言ってたから絶対言うと思ってたらやっぱり言いました。
ニックンが見せた”ドカタやけ”ちからこぶつくってみせたのは1回だけです。
日焼けは毎回見せてました。
そして「このタイミングで」ウヨンさんは2PMというアイドルグループを応援しながら自由人を演じていた」そうです。
初回のトークは日本忘れてしまってるのがはっきりわかりました。
いつにもましてぐじゃぐじゃな感じ、そこがいい感じなんだけど。
忘れていないはずのジュノはところどころ突っ込んで来ようとしてたけど、ほかのメンバーがついてこられない感じ。
あの日本語達者なチャンソンが言いたくても出てこないもどかしさ受け取れました。
しかし2回目からはもう大分整理されてて最終回はいつもの感じに戻って来ているように感じました。
「こえが?」「小さい!」も
「いい感じ~?」もMCテギョンがいうとは思ってなかったのでちょっとフェイント食らった感じがしました。

一旦メンバーは戻っている間にモニターにYaZoo君たちの紹介。
OKCAT以外の名前みんなうまくつけましたね。
チャンナナはハングル講座でテギョンがホワイトボードに書いてたなあって思いだしたりしながら。
飼育係さん風の衣装になって登場。
d0020834_22263012.jpg

d0020834_2230016.jpg

胸にワッペンついてる…ツアーグッズね。
ここで最初は「ゲームをしましょう。僕たちも何をするかわかりません。とにかくやってみましょう。」だったのが最終回は「今僕たちが一番大好きなはまってるゲームをやりましょう。」に代わってました。
ルールもわからなくて最初はモニターに出た文字が漢字が多く一瞬であきらめてカンペならぬカンモニターみて読んでましたけど、2回目以降テギョンが完璧に覚えてました。
読んでることもあったのでしょうが、メインモニターの方向観ててほとんど間違えてない。
最初の読み違えてる漢字1文字なんだか忘れたけど、それはずっと間違ってました。
残念。
実際にゲーム開始。
d0020834_2231697.jpg

私のところには風船が飛んでくることはまったくありませんでした。
とにかく走り回っててじゃれてて楽しんだのはメンバーたちだったようです。
アニキチームはニックンだけが真面目に風船ひろいに行ってました。
テギョンは相手チームの邪魔をする担当だったようです。
8日のどっちの回か忘れましたがヤングボーイチームのチャンソンにニックンが「オールドボーイチームだろう?」って突っ込む場面が!
「顔だけ!!」って何度も逃げてたけど最後にチャンソンが「アニキ、本当の末っ子になるか?」で決着がついたもよう。
ニックン「やだ!」

抽選会は数字とアルファベットがぐちゃぐちゃで何度も間違いがあったようです。
漢字読めないのに無理やり読まされてるから仕方ないけど、それぐらいはスタッフが助っ人に入ってあげればいいのにって思いました。
でも最終的に毎回テギョンが読み上げてました。
抽選会の賞品は「僕らも知りません」
Jun.K「僕だけ知ってる!」(初回)
ブロックもアリーナも私はかすりもしませんでしたが、なんと!!!!!
翌日に知ったのですが私のお友達Mさん、テギョンが引いた番号が当たりました。
初日夜の部だそうです。
すごい確率1/2000ってこと?
d0020834_2232753.jpg

写真はすべて FB 2PMAlwaysさんより拝借しました。
(写真の大きさわからないで貼ってたらウヨンが一番大きかったと今頃気が付く)
みんないい表情で楽しそう!

この後JYPEの新人?ではないはずですが、一般オーディションで選ばれた女のデュオ15&のうた。
大型新人としてJYPがプロデュースしたんだけどイマイチぱっとせず、今年たしかカムバックしました。
16歳なんだって。
衣装は最初と最後の2回は同じでしたが、ほかの回は違ってて沢山持ってきてたみたい。
最初は「上手だな~」ってみんな感心してたけど、最後はトイレタイムと化してました。
2PMのファンミで歌わせてもらうなんてすごいね~って思いました。
d0020834_18363.jpg

お着替えが終わって新曲「Winter Games」小道具にはなんとロングコート。
あ~これだね!JYPがいう「ロングコートを着ただけでカッコイイ6人の男」
そして腹筋
d0020834_0505876.jpg

コートの色は昼間は黒で夜はシルバーグレー、2日間共通。
いつの間にフォーメーションの練習したのか知りませんが、テギョン歌えなかったり踊れなかったりしたらどうしようかとヒヤヒヤ。
勿論大丈夫でしたけど、連日ドラマ撮影でみんなと合流してないから…ニックンも?
絶対新曲は歌うと思ったけど、冬の歌とは思いませんでした。
9月とはいえこの猛暑のさなか。
そしてハニプン、イノレと続きます。
勿論日本では初公開。
なのに、会場中掛け声かけて大合唱、ハハ…ニ…プニヤ…プニヤ…
トラワジョ…トラワジョ…
私もびっくりしたくらいだから翌日のネットニュースには「日本で韓国の歌大合唱」ってネットニュースに出てました。
イノレのテギョンのセリフ「クリゴサランヘ」は日本語で「あいしてるう~~」って叫んでたけど、韓国語の方が感情入れやすいんじゃないかしらん?
クリゴサランヘ=そして愛してる かな?
新曲紹介の少しのトークの後 テギョンの「みんなで一つになる歌です」と「離れていても」を紹介したテギョン。
わたし、一応ピンクのサイリウム持っていたんですけど、皆さんどれくらい出すか様子見てました。
初回はピンク1色ということも無く、だいたい60%くらいかしら?
なのでその時はなしで熱唱しましたが次からはしっかりサイリウム持ちました。
そしたら曲を紹介するテギョンも2回目からは「会場がピンクになる歌です。」にかわりました。
一つ気に入らないのはね、テギョンが出だし歌うじゃないですか!
早いときはもう「ふと…」って言った時歌うのやめて客席にマイク向けてる。
ファンはちゃんと歌えるからテギョンさんも自分のパートちゃんと歌ってください。
この4小節だけしか歌わないんだからテギョンさんの歌う声が聞きたいです。
気が付いてマイクを客席に向けた子いたけどおそーーーい!
テギョンさん、日本人はこの歌うたえるの知ってますけど、この前ソウルコンは字幕とずれて大失敗の大爆笑してたこと思いだしたんでしょうね。
そして景気づけのHADS UPへと続きました。
by chikat2183 | 2013-09-17 22:26 | LIVE
隣のマンションのボヤ騒ぎでYazooのレポも書き始めたばかりなのですが、ちょっとこれが気になってしまったので、聞いてみました。
キム・チャンワンさんのスポット番組でしょうか?

김창완 아침창 (キム・チャンワン 朝の窓)9月12日に放送されたみたいです。
https://www.youtube.com/watch?v=l5eMTPge4gw

朝の窓 聴視者の皆さんこんにちは俳優のオク・テギョンです。
キム・チャンワン先生、毎日善良な声で挨拶なさるので気分がちょっとぎこちなく不思議ですね。
朝夕めっきり肌寒くなってもう本当に秋なんだなあって思います。
秋にふと私が朝の窓の家族の皆さんにお聞かせしたい曲は間違いなくエアロスミスの
” I don't want to miss a thing ”です。
この歌をかける理由なのですが、この歌が「アルマゲドン」という映画のOSTで、私がこの映画を秋にみながら、この映画を思い出しながら秋の気候を感じながら頭の中に流れるメロディーがこの曲のために私がこの曲を秋の曲として推薦する気持ちです。
そしてこの歌の歌詞とメロディーがちょっとなんか悲しい気がして本当に好きなこういった感じが秋の男の感じじゃないかと思い始めたからです。
朝の窓聴視者の皆さん、俳優オクテギョンをこれからも沢山の応援をおねがいいたします。
キム・チャンワン先生、私にお酒おごってくださーーい。グハハハ
では秋の男テギョンが推薦する秋の歌、エアロスミス” I don't want to miss a thing ”一緒に聞いてみましょう。
d0020834_205620.jpg

今夜のロッテファミリーフェスのテギョンさん(ツイに上がってたのいただきました)

自信ないけど、こんな感じかな…
間違ってるかもしれません。
確実に間違ってるけど、85点行けるかな?って感じもしないことも無い。
テギョンさんのお言葉、文章になってるんだかなってないんだかわかりません。
by chikat2183 | 2013-09-14 02:02 | 語学
忘れないうちに書いておきます。
楽しかったです、かっこよさとかわいさと面白さまで入り混じって、SASUGA2PM!!
さっき、話の内容をまとめておかなければならなくなったので、何もしないと忘れてしまうとおもうので、ちょっとだけ記憶の片隅に残すように書きます。
沢山のブロガーさんたちがレポあげてますから、そんなに書くことも無いですね。
d0020834_2328402.jpg

2PMがファンミ…で何するの?という疑問がありましたけど、最初にこのロゴが上がってきたら1目で「きぐるみ~」と思いました。
既に、にゃんこさんとペンペンはきぐるみが存在して披露してますものね。
ただ、バナナだけはわかりませんでした。
バナナなんだということが、黄色い動物って何だろうと思ってたらバナナと言われて変に納得してしまいました。
そして、このファンミのあとにはツアーなのか新曲なのか…どっちだろうと思ってたら結局両方来ちゃいました。
ビンボーな日は続く。

今回身内(家族親戚)3人でエントリーして7枚当たったのですが、2人が1回ずつでいいというので、買い取る羽目になり、結局4回全部行ってしまいました。
4回はちょっと多いので1回(1日目夜)は行くのやめようと思ったんだけど、発券してみたらば一番いい感じだったので、行くしかなくなってしまいました。
1回目連席 1F北Jブロック 一番ステージに近い通路の好位置
ただし。センタースクリーンは70%柱で見切れてます。
2回目単品 アリーナAブロック 数字もそんなに大きくなかったけど神席ではなかったんだな…
3回目連席 2F北Aブロック これは最悪ですね…
4回目連席 1F北Cブロック これが発券されたときはハズレーと思ったけど行ってみたら神の降臨
そうなんです、花道の先っぽの客席に入り込んだ小さなステージの脇の3人目くらい。
とにかく史上初の近さ。
前回の代々木のエンドステージの麓が近いと思ったら、それより近いです。
何故なら、目線の高さが一緒で見上げることがないです。
体調が悪くても、まずまずの席運に感謝。

リハーサルやったんだかやってないんだか、一人前夜遅くに東京入りしたテギョンさんに注目。1週間前のソウルファンミは表情もなく、お疲れ感満載で静かでしたね。
ソウルファンミ行った友人が「無理して出てこないで休ませてあげたい」といったほど。
さてさて…

”ギミラ”からスタート。
カッコイイよ~!!
”Folling Love"はもうすぐに花道に走って行ってご挨拶。
この曲はフォーメーションがないらしい。
勝手に走り回ってるけど、兄貴たちはステージから左側の階段ステージ。
弟たちは右側の階段ステージに挨拶…になったのは2回目からのような気がする。
初回は訳がわからず、何もかもぐちゃぐちゃな傾向。
でも、さっさと入れ替わったりしてました。
なので4回目最終の時は「ふりむけばニックン」もう神そのもの。
美しすぎるんです、光り輝いてる。
そしてずっとこっち向いてるんだよね~。
ニックンの次にはJun.Kがきて、優しい笑顔これがまたアニキオーラ輝かしサービスしてるな。
で最後にテギョンさん、ずーーーーーーーっと2F見つめてて脇は見ません。
ちらちら見える横顔はやっぱりチャルセンギンオッパです。
髪もきれいにセットされて、つくづく世の中は不公平でこんなきれいな男の子作っちゃったんだわね~と感心してました。

書いてる途中ですが、お隣でボヤ騒ぎしてるので一旦終わります。
by chikat2183 | 2013-09-13 01:43 | LIVE