人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

<   2011年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「八日目の蟬」

「八日目の蟬」ユナイテッドシネマ豊洲で観賞
2011-039
d0020834_217266.jpg

角田光代さんの同名小説。
蝉は7日間しか生きられない。
8日目を生きればみなくてもいいものを見てしまう。
というような事を言っているのだそうです。
がそんなメッセージは全く感じ取ることが出来ない人間です。
愛人の妻が産んだ子を誘拐し母として育てる女に永作博美。
誘拐されて育った娘に井上真央。
二つの時代の二人の女性の生きざまを交互に描いた力作です。
一時的に親子として携わったこの二人の女性は娘が成長してからはすれ違う事すらありません。
大人になった娘をどのように感じているかもわかりません。
しかし、二人の女の葛藤が心にずっしりとのしかかる2時間37分。
これは1日2本見る事はちょっと無理と感じて1本にしました。
永作さんも真央ちゃんも上手なのですが印象的な演技をしたのはまたまた余貴美子さん。
そしてヒステリックな実母の森口瑤子。
浮いていたのは美味しい役の劇団ひとり。
真央ちゃんの不倫相手なんだけど、大きな役ではないにしても大事な役なので本物の役者さん使って欲しかったと思います。
NHKでドラマとして放送されたそうですがそちらを見てないので比較はできません。
永作さんが思いだすだけで涙が出るとTVのインタビューで言っていたのが印象的です。
★★★★★★★★☆☆
by chikat2183 | 2011-04-30 21:18 | 映画2011
「阪急電車 片道15分の奇跡」ユナイテッドシネマ豊洲で観賞
2011-037
d0020834_20451693.jpg

玉鉄目当てに行ったのですが、冒頭の中谷美紀ちゃんのウエディングドレス姿で元カレの結婚式に乗り込む衝撃のシーンに心打たれ玉鉄が出るという事をすっかり忘れていました。
玉鉄は鳥肌が出るほど美しいのですが高校生の彼女に「バカ」とか「おじさん」とか言われる役。
でもとってもいい奴で私も若ければあんな彼氏でも欲しいよと思わせます。
阪急電車 今津線 東京でいえば玉電くらいなのでしょうか?
地下鉄以外あまり電車に乗った事が無いのです。
なので電車ってわかりません。
そんな電車に乗り合わせた人々の群像劇。
世の中にはいい人が多いなあと思います。
大阪のおばちゃん軍団。
もっともっと迫力あるんでしょうが、本当は、この出演者の中でどうしても納得のいかない唯一の役者南果歩。
彼女にはああいうおとなしい役ではなくておばちゃんたちのボスでもやってもらえればもっと嫌いになれるのにと思いました。
あの気が小さいおばちゃんはあれはあれで好きなタイプのおばちゃんではないですが、南果歩事体に違和感あるのに、あの役のおばちゃんそのものにもなんか違和感があって仕方ありませんでした。
いい人ぶるなってこと?
別にマダムランチは悪い事じゃないと思うし、学校の情報もそういうところから入るんですよ~。
行きたくない人は最初から行かなければいいだけの事であのおばちゃんはそういう決心もつかないダメ女ってことで。
勝地涼くんは大学生の役をやるようになったんですね。
あこがれの関学なんだね。
関西六大学は知りませんが、昔神戸女学院卒業の女性が釣り合うのは関学出身者と言っていたのを聴いた事があります。
関西学院”かんせいがくいん”と読むの知ってました。
色々な人生があります。
そんな作品です。
宮本信子さんの昔の彼氏の役も玉鉄ってびっくりでした。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2011-04-29 21:00 | 映画2011

大門『hyoitto』

高輪チームとの久々の食事会。
毎週会っているはずの人たちのはずが何故か何カ月ぶり。
地震の前から会ってないようです。
照明の関係で写真がひどすぎですが…。
d0020834_9324099.jpg

白身魚のマリネ
d0020834_933132.jpg

豚肉のリエッタ
d0020834_9333034.jpg

スモークサーモン(注文外)
d0020834_9334741.jpg

魚介のマヨ会和え
d0020834_9342638.jpg

塩カルビ
d0020834_9344940.jpg

カジキマグロ
d0020834_9351271.jpg

鳥肉
d0020834_935293.jpg

デザートのプリン

ここのチーム、韓国のあらゆることに関して最強です。
何でも聞いてくれって感じに誰かは必ずわかる。
去年40回渡韓したOさん、既に今年も10回渡韓しているそうです。
地震の当日の話がかなり興味深い。
タクシーの話とか空港の話とか。

ぐるなびはこちら
by chikat2183 | 2011-04-28 22:28 | おいしいお店

「素晴らしい一日」

「素晴らしい一日」シネマート新宿で観賞
2011-036
d0020834_22335255.jpg

一昨年のFILMEXでチケットを取っておきながら見られなかった痛恨の1作。
ハ・ジョンウ×チョン・ドヨン 演技派の二人が繰り広げるある1日。
名前を聴いただけで見ないわけにはいかないと思わせる作品です。
原作は平安寿子の短編小説。
イ・ユンギ監督は「アドリブナイト」に続きこの作品を手がけました。
「アドリブナイト」も変わった作品でしたが、これも演技派の二人が主演を務めているのに随分静かな作品になっています。
その分少し物足りない感もありますが、この二人がやるからこそ「素晴らしい」という雰囲気が出てくるとも思える作品でした。
「素晴らしい」と邦題が付いていますが韓国語では「素敵」ってついてます。
ラストはほんのりと暖かい気持ちになります。
言い争っている割には仲がいいよねこの二人。
ハ・ジョンウの役、結局お金ないけど心の優しい男なんだよね。
個人的に、ラスト近くに、とられた車を取りに行った帰り道。
私の最近の定宿 FRASER PLACEは一瞬映りました。
珍しいところを通り過ぎたなあと思ったわけです。
市庁舎から南下した感じ?
立体交差で国鉄の線路またぐ感じですか?
★★★★★★☆☆☆☆
by chikat2183 | 2011-04-27 22:23 | 映画2011

2011春 釜山1日目

4月21日(木)
母のマイレージが5月末で消滅してしまうというので慌ててとった釜山です。
結局、私も自分のマイレージを使って行く事にしました。
JALの予約は最初夜便だったのですが、昨今の事情により、午前便1便しか飛ばなくなったそうです。
ラッキーと言えばラッキーなんですが。
d0020834_2042049.jpg

相変わらずJALの空便はこんなもんです。
時間的にはちょうどお昼でいい感じです。

1時過ぎに金海空港に到着。
お迎えなしで釜山に来たのが初めてなのですが、今回海雲台へ行くリムジンにもすんなり乗れて1時間ほどで海雲台に到着。
1時間かかるのは、リムジンでも結構停まるまらです。
お客さんは私たち3人のほかに日本人2人と韓国人2人位。
アンバサダーホテルから今回予約したリベラホテルまでは歩いて5分ほどでしょうか?
d0020834_20473415.jpg

リベラホテルのファミリールーム。(1014号室)
4人仕様でベッドはダブルが2台です。
かなり広いお部屋で快適です。
ベランダからの眺めは
d0020834_20491194.jpg

海見えますか?
微妙に見えるんです。

ホテルの下のデパートと近所の散策。
しばらくしてセンタムシティへ出かける事にしました。
世界最大の広さがギネスに乗っている新世界とロッテが並んでいます。
コンベンションセンターなどもすっかり整備され新しい都市としての機能が整っています。
ここ2年ほど釜山映画祭はここが中心となっているようです。
秋にまた来たい…。

デパートは8時までですが、外で店を探すよりも楽だというので新世界の上のレストランで。
この新世界、デパートばかりでなく、アイススケート、ゲームセンター、映画館(CGV)などが併設されていて巨大な娯楽施設となっています。

夕飯はふぐ料理 긍수복국
d0020834_2056714.jpg

d0020834_205527.jpg

ふぐちり うどん
d0020834_20572135.jpg

揚げマンドゥ
d0020834_20575596.jpg

これが 韓国風海鮮炒めラーメン
by chikat2183 | 2011-04-26 20:31 | 旅行

ヘリコプター

d0020834_20285499.jpg

まだ春がきたばかりという釜山へ行ってきました。
震災の後ではありますが、10800という少ないマイレージで行くので(通常は15000)取り消し、変更ができないという厄介なものでもあります。
そんな折、体験飛行という事でARK HILLSから森ビルさんが飛ばしているヘリコプターで成田へ行く事になりました。
本当に2~3日前に決まった事で、私は乗り気ではなかったのですが、母がどうしても乗りたいというので便乗しました。
11:00に成田を出発するので2時間前にARK HILLSを出るという事でハイヤーでのお迎えが8時半、ヘリの出発が9:05の予定でした。
しかし…。
私たちは体験で無料だったのですが、本物の有料のお客様が遅れております…。
という連絡が。
結局、この外人のお客さん来たのが9時半で、30分で成田に着くとしても1時間前ジャン!
と、ひやひやものでした。
それよりも、ひやひやしていたのは森ビルのスタッフさんたちで、先に航空会社に連絡したり、ヘリポートのハイヤーさんに連絡したりとか大忙し。
六本木から佐原のヘリポートまで約15分。
そこから空港まで15分、合計で30分ほどで成田に着くという事で利用者も結構いるようです。
その日、お天気はどんよりと曇り。
視界もかなり悪かったのですが、ぎりぎりの視界という事でした。
本当に雨が降ってしまうとお客様にはハイヤーでの送迎があるのですが、我々はあくまでも体験なので飛べない場合はご自分でと言われていたので、まあ、乗れてよかったんですが。
しかし、あの外人、結局謝らなかった。

HPはこちら
by chikat2183 | 2011-04-25 20:08 | 旅行

「SOMEWHERE」

「SOMEWHERE」新宿ピカデリーで観賞
2011-035
d0020834_22404529.jpg

スティーブン・ドーフ好きでした、かつて。
ある日突然映画の中で見なくなりました、何で?
暴れん坊というかやんちゃ坊主というか、そんなスティーブンが好きでした。
個性的な役が多かったよね、すごい2枚目なのに。
今回、映画俳優という役どころで、普通にお父さん。
結構癒し効果あるみたい。
決して悪いお父さんではないと思う。
娘役にはダコタの妹エル・ファニング。
ダコタちゃんがヴァンパイアとかやってるので、かわいい金髪系の美少女は妹が後を継ぎました。
可愛いです。
ベンジャミン・バトンではブラピさま娘だったっけ?(忘れました)
特に盛り上がりがあるという話でもなく坦々と父子としての時間を過ごそうとする二人のお話。
気になったのはデルトロさま。
エレベーターの中に居合わせた人ってデルトロさまでしょう?
ドキドキしてしまいました。
後で色々ネットの中を徘徊していたらやっぱりそうらしい。
エンドロール、ずっと見てたけどデルトロの名前は見つかりませんでした。
本当のカメオなのね。
始め??半信半疑??でした。
まさか!って。
デルトロならばもう少し出番があるだろうなんて思ってました。
でも出ませんでした。
ソフィア監督とデルトロは仲良しなの?
製作総指揮のところにはフランシス・コッポラの名前もありましたね。
監督の言いたい事がずば!ッと来なかったですが、そういう事が言いたかったんだろうなと理解しました。
★★★★★★☆☆☆☆
by chikat2183 | 2011-04-20 22:52 | 映画2011
3月は震災の為に自粛した食事会ですが、今月は行きました。
とはいえMさんインフルエンザ、Sさん御主人の御都合で3名参加となってしまいました。
まだまだ余震が続く日々。
揺れなければいいなと思いつつ。
マンダリンオリエンタル東京中華レストラン センス
飲茶のコース
d0020834_2134182.jpg

前菜
d0020834_214241.jpg

蒸しもの 桜色の餃子に注目 葉っぱは食べられないそうです
d0020834_2142573.jpg

根菜のスープ
d0020834_2144484.jpg

揚げ物2種 パンですがパイ生地です
d0020834_215496.jpg

豆腐(?)あんかけ
d0020834_2152696.jpg

生春巻き
d0020834_2154573.jpg

蒸しパン
d0020834_2161981.jpg

おかゆ
d0020834_2175839.jpg

デザートは白玉入りのあんこのココナッツミルク
by chikat2183 | 2011-04-18 21:00 | おいしいお店

浅草「舟和」

d0020834_22543315.jpg

花見の後の食事の後。
浅草といえば甘味。
浅草といえば舟和
居残りの精鋭でデザートタイム。
舟和で白玉あんみつ頂きました。
結構混んでるのよね~

食べログはこちら
by chikat2183 | 2011-04-15 21:53 | おいしいお店

韓国ドラマ「砂時計」

韓国ドラマ「砂時計」
모래시계 第1~24話
1995年 SBS作品
d0020834_16222294.jpg

スミマセン、個人的嗜好により画像貼り付けました。
このドラマ見たのもそのためです。

何年前でしょうか?
初めて韓国語を習い始めたときに担当の権先生が
「レンタルが1枚100円だったので砂時計全部借りたけど見終わるかどうかわからない。」
といいました。
それを聞いていた同じクラスの某さん(昔のことで名前忘れました)が「イ・ジョンジェ命」といいました。
私は「ふ~~ん、イ・ジョンジェか~」と鼻で笑っておりました。
それなのに。
韓国の歴代最高視聴率第3位という輝かしい冠を持ったこの作品、3人のカリスマ俳優が繰り広げる壮大な愛と野望。
光州事件をモチーフにした壮大な硬派人間ドラマで社会ドラマです。
ヤクザの世界はわかりませんが重く暗い作品ですが私にも理解できました。
イ・ジョンジェはセリフも少なくて若くて前半はなんじゃこれでしたが、後半はなかなかよろしい。
私にもあんなボディガードついてくれないだろうか。
d0020834_1654890.jpg

この主人公の3人ですが、年代として私たちと同じくらいの人たちを演じています。
日本で学生運動があったのは昭和40年代後半でしょうか?
高校生のころに大学の構内に入れなかった記憶があります。
浅間山荘の事件で1年だか2年後輩のお父様が現場にいて実況をみて大騒ぎしたものでした。
たぶん、韓国は日本よりも学生運動が1~2年遅いのではないでしょうか。
光州事件は1980年。
チェ・ミンスは韓国のカリスマ映画スターで、こうドラマでじっくりみるとそのカリスマ性が本当に良く伝わってきます。
かっこいいわ~。
この手の男好きです。
パク・サンヒョンさんは「憎くてももう一度」しか見たことないですが、当時のフンナムの代表。
いい人キャラですごい人気だったそうです。
誰もがこういう人と結婚したいと思ったとか。
劇中でも「ハンサム」とか「素敵」とか言われてたけど、私はチェ・ミンスのほうが好き。
でもジョンジェのほうがもっと好き。
そしてミシルさま。
知性と品の良さを持ち合わせて韓国の超アイドルですが、このドラマを最後に寿引退します。
めちゃめちゃきれいです。
韓国中の男が惚れたそうですよ。
そして財閥に嫁ぎさらにカリスマとして生き続けました。
が、離婚して復帰。
復帰作が「春の日」なのだそうです。
主人公の3人そしてジョンジェとそれぞれが生き方に1本筋が通っていて、路線がはっきりしているのがわかりやすい。
こんな生き方はできないですね、特に最近の私は。

60%超えという視聴率、どんなもんだかよくわからないとてつもない数字ですが、誰もが受け入れられるドラマではなかったはず。
なのに「帰宅時計」とまで言われドラマを見るためにさっさと会社から帰ったというのだからすごいです。
軽い韓国ドラマが多い中、たまにはこういう作品も見ておくべきだと思いました。
by chikat2183 | 2011-04-14 16:47 | 韓国ドラマ