人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

四谷と言えば英会話チームです。
この先4月からどうしようかという会議と、現在どうしているかという報告会。
どうも、英語に対して完璧に地震を失っている私なので4月からの新学期、、今回はパスするとの報告。
皆さまは英会話ではなくて英語 中級を取るというのですが私はやっぱり遠慮したいなあ。
先に中級を3月の集中で受けた皆さま方は「そんなに難しくはない。」というのです。
そんな事は無いと思うけど、こんなに英会話やっててこのダメさに嫌気がさしていたのでちょっと休憩。
考える時間が欲しいのです。
そう、Mさんは御実家が津波で流されて無くなってしまいました。
ご両親は、1度津波の経験があって、「とにかく逃げる」という教訓があったので、もつものも持たずひたすら逃げた。
結果何も残らなかったけど命は助かったのだそうです。
とりあえずご無事で何より。
今はお兄さんと一緒に住んでいらっしゃるとか。
悲しい結果になってしまった方も多い中ちょっと安心した報告でした。
d0020834_19201363.jpg

本日のタパス
d0020834_19202960.jpg

ご存じ香草カツレツ
d0020834_19204650.jpg

サラダはカシューナッツと甘エビ
d0020834_19214075.jpg

本日のパスタ ベーコンとオリーブ
d0020834_19215424.jpg

鳥肉のリゾット(初!)
d0020834_1922873.jpg

デザートにキャラメルポテト

ぐるなびはこちら
前回のレビューはこちら
by chikat2183 | 2011-03-31 23:13 | おいしいお店
韓国ドラマ「春のワルツ」
봄의 왈츠 第1~20話
d0020834_167454.jpg

2006年KBS作品。
ご存じユン・ソクホの四季シリーズ最終話。
私も四季シリーズ最終話ですが、まったく見る気もなかったのですが。TVで放送されたのでHDD保存しました。
前3作よりもつまらないとは言われていましたが、それなりに泣いてました。
泣いたとはいえ面白かったかといわれると?です。
ハン・ヒョジュちゃんはこれデビュー作品だそうですね。
ソ・ドヨンが暗いキャラクターで、彼の作品はそんなに見たこともないけど、「チング」ではストーリーそのものが暗くてあまり印象に残る役でもなく、「チョルラの詩」も同様。
なんか、そんなイメージです。
だからすごく損していると思うのです。
一方、ヒョジュちゃんは明るく明るく振舞っていますがいじめられ、苦労して、同時に見ていた「華麗なる遺産」とほぼキャラクターがかぶってます。
個人的には主人公4人のなかで一番気になるのはダニエル・ヘニー。
萌えます。
まだこのころは韓国語もたどたどしくていいです、かわいい。
ソ・ドヨンはピアノは結構練習したように見えましたが、「下女」のジョンジェ氏よりは相当上手に感じました。
ユン・ソクホの映像美が云々と言われますが、確かに春なので明るい色を多く使っていたようです。
日本ではありえない色使いも韓国ならOKと思わせるところがあります。
特にウニョンの衣装は安っぽいものを着せられているのに色使いだけがやけに目立ちます。
黄色と紫の組み合わせや、黄緑とオレンジの組み合わせなんか沢山出てきた。
今の韓国アジュンマの好みそうな色使い。
ドラマの中なので意外に許せます。
ラスト1回だけ別にみたのですが、勢いがなくなっててつまらなかった。
このラストは勢いで一気に行ったほうがよかったと思いました。
このドラマもウォーカーヒルホテルが使われてましたが、あのホテルは本当に良く使われていますね。
韓国ドラマの基本なのかもしれないけど消化不良を感じます。
by chikat2183 | 2011-03-29 16:26 | 韓国ドラマ

赤坂「とんかつ末吉」

久しぶりに赤坂「とんかつ末吉」のお弁当など。
d0020834_19321030.jpg

なかなか役員会に参加する事もなく、お弁当も極近で済ませていましたが、
「たまにはボリュームのあるものが食べたい」というご意見がありまして末吉に決定。
今回はお好み弁当です。
肉や油ものが嫌いな会長さん始め年配の方々も美味しいと言って全員完食致しました。
美味しいです!

ぐるなびはこちら
yahoo!グルメはこちら
by chikat2183 | 2011-03-28 22:38 | おいしいTAKEOUT
d0020834_1818983.jpg

d0020834_18182335.jpg

昨夜の集会のデザートです。
グラマシーニューヨークのケーキと叶匠寿庵の桜きんつば(季節限定)
by chikat2183 | 2011-03-27 18:16 | おいしいTAKEOUT

「戦火の中へ」

「戦火の中へ」角川シネマ新宿で鑑賞
2011-032
d0020834_15414162.jpg

昨年釜山の劇場で鑑賞済みの作品ではありますが、字幕が入って多少違うものがあるかと再度鑑賞です。
戦争映画なのでそんなに見たいとも思わなかったのですが、一番の泣かせどころ、母への手紙の朗読に集中しようと思ったのですが…。
日本向けにカットされているのかどうかはわかりませんが思っていたよりも時間が短く、感動する場所がいまいちつかめなかったというお粗末な結果となりました。
ストーリーはわかっていたのですが、感動の場とか泣かされるところとかいつの間にか通り過ぎてました。
字幕は確かに読んでいたのですが、自分の力で理解しようとする集中力にかけていたのか、劇場でも感じる地震の揺れに気がとられていたのかはわかりません。
あまりにもあっさり終わったのです。
スンウォンの出番、こんなに少なかったっけ?
サンウも、彼にはぴったりの役だけどなんか場違いな雰囲気もあって去年と雰囲気が違うような気もしました。
わざわざ字幕入りにこだわって見ないほうが感動したままいられたのかもしれません。

去年のレビューはこちら
by chikat2183 | 2011-03-23 22:53 | 映画2011
韓国ドラマ「華麗なる遺産」
찬란한 유산(燦爛な遺産)第1~28話
d0020834_15191670.jpg

借りてあるDVDには超大作が多くてどうしても見やすい尺のものから見てしまいます。
「イケメンですね」「シティーホール」「華麗なる遺産」合計で68話。
歴史ドラマ1本分の長さではありますが貸してくださったSさんのお話では
「あっという間に終わる。」とのことでした。
確かに。
「華麗なる遺産」たしか2年前の春にソウルに行ったときに放送が開始になったんだと思います。
繰り返し放送されていて字幕もないのにいとこが夜中まで必死で見ていたと記憶しています。
「華麗なる遺産」とは題名がなんかすごいのですが途中まで見てて、これは橋田ドラマだと思いました。
毎回顔が腫れるほど泣かされるのは主人公のウンソンがこれでもか!というほどいじめられて、それでも強く明るく生きていく姿が痛々しく美しく。
あ、これは韓国版「おしん」なんだと思いました。
ハン・ヒョジュちゃん、かわいいです。
映画でも2~3本見ていると思いますが、ドラマも「イルジメ」そして「春のワルツ」
私はつまらないといわれて「春のワルツ」は未見でしたが、TVで放送していたので見ました。
近いうちにアップできればいいなと思っています。
すごい美人というわけではないのに超キュートでかわいいというイメージでしょうか。
そんなかわいい子がいじめられるんだから泣くよね。
母親役のキム・ミスクさん一番のいじめ役ですが、眉毛をピクピクさせてミシルさまになってました。
相手役のイ・スンギ。
超人気俳優らしいですが、こういう素朴な男の子がちょっと苦手なので少しマイナスポイント。
おバカなお坊ちゃまだったことはよかったんですが、普通の真面目な青年になっちゃうと普通が普通すぎてつまらない。
それでもって結構優柔不断なところとかね。
そして橋田ドラマで言う赤木春江さんのパン・ヒョジョン ハルモ二。
実際にはまだ60代でお若いのにずいぶん老けた感じを出されてました。
人間はお金がほしくて生きていくのはわかるけど極端な生き方だなと思ったのでした。
愛のある職場、理想的だけど実際はできるのだろうかとちょっと疑問も感じた。
最後にペ・スピンさん、普通の男役の彼初めて見ました。
いつもキャラクター強すぎます。
by chikat2183 | 2011-03-22 15:12 | 韓国ドラマ

「悪魔をみた」

「悪魔をみた」シネマート六本木で鑑賞
2011-031
d0020834_11531422.jpg

既にDVDで鑑賞済みだったので、劇場で見る気は全くなかったのですが、ビョンホン好きなNさんが前売りあるからと誘ってくれました。
そうでもなかったらこの血みどろの作品劇場に足を運ぶことはなかったと思います。
DVDで見た感想と実際に字幕入りの大画面で見た感想と何も違うものはなく、もうこういう作品だと知ってしまっているので真剣に見る必要もなく感じました。
もともと台詞が少ない作りで残虐なシーンが多いので目を伏せたくなる時間があまりにも多い。
ビョンホンはおばさんを悩殺するキラースマイルもなく無表情に淡々と悪魔と化していきます。
案の定劇場の中にはおばさんの姿もなくおじさんがいっぱい。
おじさんたちはこういう映画が好きなのね。
エグイシーンで笑い声まで聞こえるんだから驚きです。
友人に「悪魔をみた」を見に行ったと話したら「2度も見るなんて勇気がありますね」と言われました。
ここまで残虐とは知らず劇場に足を運びあまりのひどさに呆然としたそうです。
最後までみて思いましたが、ここでも名優チェ・ミンシク天晴れ!!です。
★★★★★★☆☆☆☆
by chikat2183 | 2011-03-21 19:02 | 映画2011
韓国ドラマ「シティホール」
시티홀 第1~20話
d0020834_11245199.gif

評判の良かったドラマですがキャラクターが魅力的。
ラブコメとはいっても後半はかなり真面目な社会派ドラマのようになっております。
全体的に微笑ましいところがよろしい。
この手の作品になくてはならない女優キム・ソナ。
キム・サムスンとはまた違った大人の女性です。
基本的に彼女が演じるキャラクターというのはいつも人がいいのでどこか間が抜けているようだけれども真面目というもの。
今回は小さな地方都市の市長に挑戦します。
初めはアラフォーのイワシ娘(ミスコン)かと思ったら吹っかけられても夢が大きかった。
どんな小さな都市であっても実際町長クラスなら素人でもできるかもしれないけど市長クラスは難しいよ…なんて思いながら見ておりました。
相手役の大統領を目指す政治家にこれがなんとドラマとは珍しいチャ・スンウォン。
去年は彼の悪役映画沢山見ました。
あの圧倒的な存在感が好きです。
コメディもいけるんですよ。
チャン・ジン監督作品の中でみる彼は本当にいいです。
市長の秘書にはイ・ヒョンチョル。
どこで見たことのある人か思い出せなくてイライラしてたんですが、「パスタ」の副料理長さんだ!と分かってとてもすっきり。
撮影中はキム・ソナとスンウォンのアドリブの多さに中断も多かったとか。
わかる気がするなあ。
スンウォンがここまでTVで恋愛ものをするとは思っていなかったのでなんか新鮮なんだけど、途中で裏切るんじゃないかとか心配までしてしまいました。
TVドラマでここまでキスシーンが多いのも最近なかったと思うしいろんな意味で裏切られた感じです。
チョ・グッはミレに対して私が効いている限りほとんど言葉を崩していません。
ほかの人に対して使う言葉と違う使い方です。
それがパンマルであってもそうなのでそのあたりから彼女を大切にしていることがうかがえます。
脚本がうまかったのかしら?
もう一つ気になったところ。
チョ・グッはハングルで조국ですが、ミレがメッセージをの残すときとか、応援のプラカードは쿡(クッ)と書かれています。
これ、最近の傾向でメール文化が発達してから韓国語もハングル表記を音と同じに書くっていうことなのですかね?
日本人なのでそういう文化がよくわかりませんでした。
by chikat2183 | 2011-03-19 11:48 | 韓国ドラマ
「台北の朝、僕は恋をする」ヒューマントラストシネマ有楽町で鑑賞
2011-030
d0020834_15291652.jpg

地震の翌々日、気が滅入っていたので気晴らしに映画でもと銀座に出かけました。
どこの劇場が開いているのかわからないのでうろうろしながらみようと思った1本。

話は題名のまんまです。
ヴィム・ヴェンダースが製作総指揮を務める。とか
○○で賞をとったとか。
前評判がいいらしいというのと、題名がとにかくわかりやすい。
しかし、私はヴィム・ヴェンダースがもともとだめだったんです。
どの作品も面白かったとかよかったとか思った印象がない。
そのためかどうか、映画が退屈でした。
退屈するような尺があるわけでもなく、何気に終わるはずだったんだけどとにかく眠かった。
本屋で知り合った若者たちが事件に巻き込まれればもっと引っ張られるものがあると思うんだけど、特になにごともないような、入り込んでいくように作られていないのであまりにも淡々と、あっさりと、そして終わりました。
ある朝彼は彼女との別れ際、彼女がかわいくて恋しいと思った。
このラストが85分のすべてでした。
延々とラストのための映画。
ラストは美しくさわやかでかわいく素敵です。
題名そのまま作られています。
途中眠くてもここだけ見ればよかったのだと思いました。
台湾のアイドルアンバー・クォかわいいです。
どこの国でもアイドルはかわいいのね。
★★★★★☆☆☆☆☆
by chikat2183 | 2011-03-18 15:21 | 映画2011

元気ですか?

被災地の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
そして未だに連絡が取れないご家族、親類、お友達などいらっしゃる方々、不安な日々が続き苦しい日々だと思います。
元気だしてください。

既に地震から5日が経ちました。
めちゃめちゃ恐かったです。
棚の上からものが落ちるというよりは飛んでくる感じ。
器に入った水もこぼれるのではなく噴き出して飛ぶんです。
とりあえず、頭の上にガラス類が落ちてこないように食器棚押さえてました。
長く大きな揺れ。
一旦おさまった揺れにも体が揺れていて止まった感覚が無く、余震が続く中、無感覚になっていました。
東京がこんな感じですから、被災地の皆さんの恐怖感は想像もつきません。
とにかく頑張っていただきたいと思います。
茨城の親戚も停電がおさまり電気の供給が始まりました。
仙台の親戚にも電話が繋がりました。
家はかなり損傷を受けたようですが、怪我をしないでいてくれた事に感謝です。
まだまだ連絡のつかない方もたくさんいると思いますが、きっと元気である事を信じて行きましょう。
リアルフレンドの方々、ブログで知り合った方々、元気であると一言くださるとうれしいです。
by chikat2183 | 2011-03-16 19:21 | ETC