人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

<   2011年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

1月21日(金)
d0020834_17101939.jpg

この旅行のメインイベント青瓦台観覧です。
金大中大統領野時代から無料で観覧できるツアーが存在していたんだそうです。
アイリスでもアテナでもたびたびお目にかかるところです。
某SNSでお友達になったまこりんさんが昨年末の訪韓の際、「青瓦台がすごい!!」というので、その感動を感じたくて。
青瓦台(せいがだい)=チョンワデ
大統領官邸です。
光化門近くから光化門をみると後ろに青い瓦屋根が見えます。
しかし、ソウルの地図にはなかなか姿を現しません。
それだけセキュリティーが厳しいのでしょう。
日本から申し込むのにはチョンワデ宛てに英語で(ほれ、苦手な!!!)メールを入れます。
観覧希望日、参加者氏名、生年月日、旅券番号を明記します。
Aが韓国に入国できるのが21日なので初め1月22日希望でだしたのですが冬場土曜日は第二しか観覧が出来ないという理由で却下されました。
しかたが無いので21日午後希望で出し直したところ21日10時という返事がきました。
これではAが観覧できないので、もう一度韓国入国が昼過ぎになると一応英語でメールを出し直しました。
勿論Aの出発時間と到着時間も記載したのです。
しかし、また全く同じものが返ってきたのであきらめて時間がかえられないのならAは不参加という事ももう一度メールしておいたんです。が!
景福宮の東駐車場は光化門の駅からは意外に遠く、母の足では走る事も出来ず到着が9:45頃になりました。
ある、案内や以前参加した事のある人の話だと20分前に到着という事でしたが、メールにはそのような記載はありません。
(英語なので見落としてる可能性が無いとは言えないけど)
青瓦台の案内所でいただいたメールのプリントアウトを見せると???????でした。
観覧者名簿の中に名前がない。
全員があわてまくり、
조사하니까 잠깐 기다려 주세요.
ま、すぐに調べが付いてバスに乗せてもらいました。
d0020834_171045100.jpg

まこりんさんから聞いてはいたものの、案内所にいるSPさんたちがみんな素敵なんですけど、どうしましょう!!
バスの中にくつろぐSPさんも素敵なんですが。
d0020834_17111049.jpg

バスに乗り込んだのは10名程度でこれだけですか?って感じでした。
一緒にバスに乗り込んだSPさんが何故2人しかいないのかと聞いてくるので韓国語で事情説明。
言いたい事が言えないくてもどかしい。
でも、SPさんが理解してくれて3時のツアーならAの参加は可能なのか?
というので「たぶん」と返事。
3時に来たらば入れてあげるって感じでしょうか?
青瓦台の門の前でバスを下されてお土産を頂きます。
予想に反してマグカップ2個だけでした。
もっと絵葉書とか付くと思ってたのに。
開設のイヤホーンの使い方とか英語で説明されてる間に15名ほどの子供たちが来た。
結局説明はこの小学生たち中心にされていたようで、イヤホーンから流れる説明(日本語)が終わらないうちに先に進んでしまいます。
子供相手の説明は難しい事は言わないってこと。
だけどカメラのチェックとかもされて写真写してもいいところが限定されてます。
写してあるものみられて行けないものは消させられた。
ここはちゃらんぽらんな気持ちで来てはいけないところだと思いました。
2時間かかると思ってたツアーは1時間で終了。
1時間どうすんの?
Aとは光化門の教保文庫のフードコートで待ち合わせなんです。
予定が大幅に変わって彼女が3時のツアーの参加ならば全部組み替えねばなりません。
d0020834_17114969.jpg

3時に案内所まで行ってみると朝のSPさんがいてAのことをお願いしました。
案内所の中にいるSPさんは絶対ダメだと言っていましたが、朝のSPさんは自分で動いてくれました。
色々説明したみたい。
結局またまた
조사하니까 잠깐 기다려 주세요.
で待たされましたが、無事にツアーに参加する事が出来ました。
英語が出来ないので韓国語で乗り切るって大変!
雪がなくて寒くないときにもう一度行きたい。
だって、何もわからなかったんだもん。
by chikat2183 | 2011-01-31 17:04 | 旅行

「GANTZ」

「GANTZ」TOHOシネマズ錦糸町で観賞
2011-016
d0020834_2374457.jpg

スチールでニノの出てるものを探す時間がもったいないのでやめました。
結局1日から今日までTOHOシネマズのパスポートで観賞したのは14本でした。
そのほかに2本みて、今月は16本の鑑賞、まずます。
パスポートは10本が目標と言っていたんですが14本は自分なりにやった方だと思います。
とりあえず、日比谷と錦糸町で観られる限りのものは観たと思います。
子供向けのアニメとか2本見たものはありませんでしたが、自分なりには最高の出来栄えです。

この作品もパスポートじゃなかったら観たかどうかはわかりませんが、まずは松ケン作品なので外せないかと思いました。
松ケンもいいけど、ニノがなかなか良くって拾いものです。
ハリウッド作品にも出るニノなので下手なわけはないんだけど、どうしてもジャニーズ一括りって洗脳された部分があってその塀を恐さにといけませんね。
W主演と言ってもニノ中心に作られていたようなので、ケンちゃんよりもニノの存在感が光ってました。
私は意外とこの手の作品は好きかもしれないな、なんて思いました。
かなりえぐいというかグロイシーンも多くて血はどばーーっと出るし、爆破シーンも多いですがなんかワクワクしてしまいます。
決して明るい話ではないんだけど。
やっぱりコミックって原作が面白いんですねえ。
まだまだ謎ばかりで何もわからない状態ですが4月のパート2の公開が待ち遠しいです。
「20世紀少年」の時のようなワクワク感です。
ケンちゃんのL思い出します。
もう劇中では死んでしまいましたが久しぶりに本郷奏多 クンが出てました。
美少年です。
2008年「青い鳥」以来です。
受験でもあったのかしらね。
重要な役ではあるけれど大きな役ではないので少しもったいないかな?
原作わからなくても充分楽しめると思いました。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2011-01-30 23:24 | 映画2011

表参道「かまはち」

小学校6年生の担任の先生の喜寿のお祝いという名のクラス会でした。
77歳とはいえ実にお若い先生です。
十数年前に校長職を退かれ奥様とお二人で午後のウォーキングとボケ防止のパソコンをなさって静かに暮らしていらっしゃると。
「こんなタメグチの会は初めてだ」
とおっしゃられるほどすごい人なんだよ、本当は。
12名の仲間たち。
もう少し多くてもよさそうなものですが、皆さん忙しいし、何しろこのクラス永眠なさってしまった方が3名もいらっしゃいます。
卒業して何年かはよくわかりませんが、一緒に学校に通っていたのが昨日のように感じられる人たちです。
実は映画ネタでアップしようと思っていたのですが、隣の席に座っていた山ちゃんに
「ブログでもやってて写真写してるの?」
と突っ込まれたのでした。
山ちゃん、マミコ、ミホ、クロ、私…幼稚園からの付き合いでもう…恐くなる。

かまはち」は中高同級生なら皆さまご存じのなんちゃんのお店です。
私は数回しか行った事が無いけど山ちゃんは「十回以上来てる。」そうです。
なんちゃんにも言われたけど表参道歩いていると彼女にはよく遭遇するのです。
相変わらず上品でお美しく、男子諸君のマドンナですね。
その山ちゃんがいう「今までこんなに料理出た事ないぞ!」というお料理は
d0020834_1512453.jpg

山芋と白子のあげ出し
d0020834_15125914.jpg

d0020834_15131351.jpg

手作りの豆腐にオリジナルの食べるラー油をかけて
d0020834_1513313.jpg

d0020834_15134272.jpg

d0020834_15135644.jpg

d0020834_15141074.jpg

牡蠣の天ぷら
d0020834_15142894.jpg

菜の花の炊き込みご飯
d0020834_15144482.jpg

デザートは抹茶アイス


幹事の皆さま、集まってくださった皆様ご苦労様です

Yahoo!グルメはこちら
by chikat2183 | 2011-01-29 23:15 | おいしいお店

「完全なる報復」

「完全なる報復」TOHOシネマズ日比谷みゆき座で観賞
2011-0013
d0020834_22223567.jpg

観賞済みの2本飛ばしています。
どうもジェラルド・バトラーの苦手意識が出てしまっているんですが、この手の作品であれば耐えられます。
濃い顔立ちが苦手なのかと思ったら、どうも透き通るような青い瞳のなかに目力がありすぎるところが苦手なようです。
ジェラルド・バトラー=完璧なる肉体です。
当然見せてます。
欧米人の裸ですね。
ラッセル・クロウ(気が抜けるとヤバい体型になる)とバトラーは堅太りみたいなムキムキというよりもムチムチした感じなんだけど、私はあまり好きではありませんが。
「下女」のDVDをみててジョンジェの巨乳の彫刻のような肉体もまあ良かったけど、やっぱりそれより、ブラピのプチプチしたような完璧ではない肉体がいいです。
どんなストーリーだか知らずに見ていますが、みゆき座なので恋愛系かドラマ系かと思いましたが完全なサスペンス。
軽いノリで見られますが、残酷なシーンも多く年齢制限がついているようです。
とにかくこのバトラーとジェイミー・フォックス、主人公の二人の頭のよさと行動力には脱帽します。
軽いノリのサスペンスという割にはバトラーさんは復讐に燃えて殺人を繰り返します。
刑務所の独房の中から復讐をしていくというのが見どころです。
ラストシーンには賛否両論あるみたいです。
ラストとしては確かに正統派な終わり方だけど、シーンとしては後味が良くないなというのが私の感想です。

★★★★★★★☆☆☆

先週は韓国だったのでこの土日でパスポートの期限が切れます。
一応この作品で目標の10本は観ましたが、あと二日で3本観たいと思っています。
うまくいくといいのですが。
by chikat2183 | 2011-01-28 22:36 | 映画2011

東麻布「紫玉蘭」

今月の女子会はイレギュラーに平日開催。
K様がなかなか出席できないというのと、2月まで待てないというS様と、まあ条件が色々重なりまして水曜日です。
それも白金だの高輪だのと場所も指定されたけど十番で我慢して欲しいと、十番の駅のそば。
中国飯店の系列から「紫玉蘭」へ。
ぐるなびの地図が微妙に違っていたのでちょっと迷ってしまいましたが、実は迷うような場所ではありませんでした。
空間を上手に使った素敵なお店でした。
ぐるなびには掲載されてない新年会特別コース。
d0020834_23541814.jpg

前菜4種盛り合わせ
d0020834_23543753.jpg

野菜とホタテの炒め物
d0020834_23545310.jpg

サンターラン
d0020834_23551186.jpg

地鶏の皮パリパリ焼き
d0020834_23552758.jpg

点心2点  シューマイの中味は肉ではなくもち米
d0020834_23554062.jpg

野菜の炒め物 豆苗とドコモダケマコモダケ
d0020834_23555521.jpg

ナッツの炒飯
d0020834_23561111.jpg

デザートはココナッツミルク

全部分けていただきました。
味にメリハリがあって美味しかったです。
飲み放題が付いて5250円

ぐるなびはこちら

次回女子会(ババ会だって!)は2月19日(土)
by chikat2183 | 2011-01-27 23:56 | おいしいお店
1月20日(木)

極寒の韓国へ。
出発前から足がすくんでおりました。
例年ですと、何気に大丈夫だったのですが、今年の報道はとにかく寒い寒い寒い…
去年、夜遊びして返るのが嫌になったほど寒くてもう夜遊びはやめようと思ったことは記憶に新しく、それでも懲りずに行くのです。
去年の10月に既にマイルで席が取れなかったので母が先割で予約したようです。
1月は女3人で行きます。
Aは相変わらず1日おくれで一人でやってきます。
羽田空港も初物で、おっとびっくり、「エッセドゥエ」が出店してる。
前日tomozoさんと赤坂ランチしたばかりなのです。
ただ、ちょいとお茶するところが少ないかなあ。
駐車場は、遠い感じがするけど、一応直結だからよし。
駐車料金はめちゃ上がってます。
それは許せない!!!

さて、16:40分のANA機で出発。
d0020834_16314434.jpg

行きは必ず写す機内食ですが帰りは何故か忘れる。
シーフードのお食事とデザートにはプリン。
翌日の朝便も同じお食事が出たようです。
少し遅れて金浦到着は6:50頃でした。
日本人の乗客が限りなく少ないんですが…。
殆ど韓国人で入国が長蛇の列。
日本人はあの飛行機に30名ほどしか乗っていなかったようです。
地下鉄5号線で金浦から西大門へ、エレベーターが出来ているはずだった西大門の駅、エスカレーターが出来ていただけでした。
次回はエレベーターが出来ているといいなあ。
8:30チェックイン。
宿泊はおなじみ FRASER PLACE CENTRAL SEOUL
日本語の話せるジミーさんがいないのでちょっと不安ですが予約確認書があるのでどうにかなるだろうと。
担当のお姉さんは初め英語で説明しようとしていましたが何故か全部韓国語になった。
まあ、細かいところまではわからないけど特に問題はなし。
今回は716号室。
d0020834_1644374.jpg

d0020834_16441992.jpg

いつもと違う角度で写したつもりでしたが、同じでした。

バタバタしているうちに9時過ぎたのであわててお風呂へ。
10時までなので…。
その後映画でも観ようかと思いましたが、寒そうなのでおとなしく寝る事にしました。
一応出かける準備はしたんだけど。
by chikat2183 | 2011-01-26 16:46 | 旅行

今年 初

今年はブログ「ちゃんとする」と言っておきながら放置したのは…

韓国行ってました。
1月は恒例女3人旅です。
長い間韓国へ行っていますが、今回青瓦台の見学ツアーは初めてでした。
これがメインです。
とにかく激寒の韓国、思うように自由に動けなかったですが、それはそれなりに最後の最後東方神起と同じ飛行機に乗ったというおまけ付き。
大国男児もいたよ~。
なんて、相変わらずミーハーです。

ところで、この私が渡韓したのと同じ土日に渡韓しているのはどなたでしょうか?
「○○さんの友達ですってお客さんが来ました。」
と某お土産店で言われました。
その方々(3名連れだとか?)に遭遇することはなかったのですが、ご存知の方直メか丸秘コメントでお願いします。
by chikat2183 | 2011-01-25 09:34 | 旅行

「愛する人」

「愛する人」TOHOシネマズシャンテで観賞
2011-010
d0020834_23153196.jpg

「愛する人」という邦題も間違いではないがやはり原題”MOTHER AND CHILD ”がそのものズバリの題名です。
14歳で出産してその子を母親(赤ちゃんにとっては祖母)に養子として出され37年間その子の事を思い続けた女性。
37歳になった彼女は弁護士として独立しているが、上司との関係で妊娠して出産するが。その出産の為に命を落とす。
不妊の黒人夫婦は養子が欲しいがなかなか縁が無い。
そんな色々な事情を持った人々がそれぞれの運命をたどりながら妊娠、出産、命の大切さや愛情、さまざまな状況から自分を知り生きていく様子を描いた力作。
女優さんたちの根性が見られます。
アネット・ベニングは年令相当の中年のおばちゃんなのに、本当に美しくて憧れます。
母親を介護している時はおばちゃんおばちゃんって感じでそれなのに美しく、恋愛が始まれば始まったでまたまた輝いて見えます。
彼女の魅力が詰まっているので、作品を重苦しく感じないでいられるのだと思いました。
ナオミ・ワッツも久しぶりにみたけれど相変わらずこちらもキュートで美しく、その肉体を惜しげもなく披露するところは変わっていませんでした。
サミュエル・ジャクソンも不倫ではないにしても美味しい役どころで、いいおじさんの役でした。
どうしても癖のある役をしそうなんだけど。
彼はあの子供を探そうとはしないのだろうか…。
とにかく、派手な作品ではありませんが、目を話すところが無いのでうとうととする暇もありません。
最初から最後まで釘付けです。
すべての女性に観ていただきたい秀作だと思います。
久々に感動、私は泣けないけど隣の女性は後半ずっと泣いてました。
★★★★★★★★☆☆
by chikat2183 | 2011-01-16 23:34 | 映画2011

赤坂「旬香亭」

近所の皆様との新年会は赤坂「旬香亭」で。
土曜・祝日限定 海鮮贅沢コロッケコース
d0020834_1514789.jpg

前菜盛り合わせ
左から フォアグラ 人参のオレンジ風味 キュウリ 生ハムメロンモッツァレラ しいたけのチーズ焼き イチゴ
d0020834_152618.jpg

本日のスープ 京人参のポタージュ 
d0020834_1522620.jpg

冷菜 サラダ オリジナルマヨネーズトリュフ風味
d0020834_1524726.jpg

海鮮贅沢コロッケ
伊勢海老 小海老 アワビ、ホタテ がザックザク 超美味
d0020834_153658.jpg

カニと一緒に土鍋で炊いたきのこご飯 
d0020834_1532274.jpg

そのご飯があんかけオムライスに変身
d0020834_153376.jpg

本日のデザートとコーヒー 
少し変わったイチゴのパイ(全然パイじゃない)

具材に贅沢なものを使っていて料理のひとつずつを丁寧に作ってあって美味しく頂きました。
料金も納得です。

ぐるなびはこちら
by chikat2183 | 2011-01-15 23:04 | おいしいお店

国立演芸場 中席

人生初「寄席」です。
落語だ漫談、マジック等、単品では観た事あるのですが、長時間にわたる本格的寄席は初めてでした。
とりあえず出演者を書いておきます。

講談       神田きらり
落語       春風亭笑松
ギタレレ漫談  ぴろき
落語       桂米多朗
曲芸       ボンボンブラザーズ
講談       神田松鯉
   ~ 仲入り ~
奇術       瞳ナナ
落語       桂小文治
売り声      宮田章司
落語       春風亭小柳枝

結局目で見るものも基本は話術なんですね。
奇術の瞳ナナさんは持ち歌持ってるし、売り声って「サオヤ~アオダケ~」です。
あれも芸になっちゃうところがすごいと思いました。
この先はもう無理ですものね。
by chikat2183 | 2011-01-14 22:37 | 舞台