人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

私と一緒に行こうよ!! 楽しいソウルへ!!

来年のソウルへ向けて半日ツアー企画中。
半日っているのは3~4時間なのかなあ。
何もできないで終わっちゃうね。

ソウルでなにしてるの?何しに行くの?
って、別に…?なんですが。
食事、買い物、チムジルパンとエステ、映画、最後に観光。
すべてこなすんです。
3泊4日だってこれは大変な事なんですよ。
そして観光は、どこか1か所は有名な観光地に出向くようにしています。
だからね、また次に行きたくなっちゃうの。
そして今回の企画。

メイン観光に青瓦台見学を入れようと思ってます。
そしてちょっと作ってみたんですが、いかがでしょうか?

朝食 出来れば市庁舎前のプゴグッチッ・ムギョドン・トジュッコルで干し鱈スープはいかが?
朝は7時から開いています。
d0020834_1350111.jpg

最近は朝食付きのホテルに宿泊しているのでなかなか朝ご飯食べに外には出られません。
その分ゆっくり眠る事も出来るわけです。
明洞のお粥ってのもいいんだけどここにしておくのには理由が。
専門店なので迷う暇もなくすぐに出てきます。

そこから歩いて光化門へ。
10分もかからず広場までは到着すると思いますが、途中、清渓川で少し遊んだり、世宗大王や李舜臣将軍の像に立ち寄ってご挨拶なんてね。
時間があればセジョンイヤギやチュンムゴンイヤギにも立ち寄ってみたい。
アイリスでここは車を止めて銃撃戦が撮影されたところだよ!
なんてエンタメに走るのもいいかも。
光化門を正面にみながら裏手には景福宮。
今回はここへは立ち寄りません⇒そんな時間はございません。
裏手に回れば青瓦台です。
ここは一般人が立ち寄るところではないと思っていたのですが、実は見学ツアーがあるそうで、そう聞いてしまえば絶対行ってみたい場所。
(某SNSで知り合ったまこりんさん情報ありがとう)
出発前に事前に登録をして韓国政府からの許可が下りなければいけません。
ところで、青瓦台ってどういうところかお分かりですよね。
大統領がいるところです。
日本に大統領はいませんから、ニュアンスは違うんだけど、宮内庁や御所に踏み込む感じですかね?
登録などに日本語は不可のようです。
と言って、韓国語でネット打ちこめませんから英語、私にとってはここが一番ネックですがどうにかこなさないといけません。
なんだかんだでここのツアー(見学)は2時間を要するとか。
警備のアジョシじゃなくてSPさんもめっちゃかっこいい(モシッタ、モシッタ、モシッタらしいよ)
2時間もかかったら、これで半日終わってる感じなんだけど、時間は自分でえらべないようなので、もう少しツアーを進んでいきます。

青瓦台を背中に左手に帰ると三清洞へ到着します。
明洞とは違った落ち着いたシックな雰囲気でお買い物はいかがでしょうか。
と、既にお腹もすいているころ。
重たい肉系もいいけどせっかくここに来たのだからソウルソ トゥルチェロ チャルハヌンチブ(서울서 둘째로 잘하는집)で小豆粥を!!
小豆粥はお粥やさんでも定食やさんでもどこでも食べられるんだけど、ここのはお汁粉風に甘いらしい。
釜山の屋台で食べるパッチュが好きですが、ソウルでも特別に美味しいお店があるといいなって思ってました。
今月号のミセスの中の別冊ソウルガイドブックにも紹介されていますが,同じく今月号のMISSのなかで、なんとチョン・ウソン氏の推薦で紹介されています。(へーーーーっ)
ってことはかなりの有名店ですね。
伝統茶もいただけるようなのでのんびりと過ごすのもいいかとおもいます。

お腹がいっぱいになったらまたまた腹ごなしにお散歩です。
三清洞から北村へ。
韓屋村の散策は非常に気分が落ち着きます。
ちょっと路地に入ると迷路のよう。
しかしそんな隅々にまで韓屋を利用した小さな美術館があちことに点在しています。
じっくりと覗いていくのはいかがでしょう。
そんな途中に、ジョンジェ氏はミセスの中で撮影していた場所はどこだ!!って感じで探したい。
私のロケ地巡り。
ただひとつ北村には難点があるのです。
地形が私の大嫌いな坂道坂道…。
疲れるよね。
わかってます。
私と一緒の一応半日ツアーはここまで、、私はこの後鐘路か忠武路あたりで映画でも、こちらまで一緒に行こうとは言いませんので、誰か一緒に行こうよ~。

この企画、Hi SeoulのブログにTBさせていただきたいと思います。
只今、こんな仮想ツアーを考えてソウル旅行を当てるイベント開催中です。
by chikat2183 | 2010-12-14 14:36 | 懸賞生活
今月の飲み会はこちら。
d0020834_1036754.jpg

なだ万の系列から「Wine Lovers Club in 永田町」
ZIPANG赤坂とWine Lovers Club in 永田町がいつの間にか入れ代わったようです。
知りませんでした。
場所は、赤坂 プルデンシャルタワーの奥の素敵なあそこ、、雰囲気は昔のままに。
忘年会の大皿コース、赤白ワインの飲み放題をつけて税込5250円はお手頃価格。
d0020834_10254083.jpg

シーザーサラダ
d0020834_10255589.jpg

蒸し鶏のサラダ
d0020834_10261120.jpg

ミックスピザ
d0020834_10263086.jpg

揚げ物盛り合わせ 鳥唐揚げ、カマンベールのフライ、ポテト
d0020834_10264554.jpg

ラザニア
d0020834_1027015.jpg

ステーキと温野菜
d0020834_10271658.jpg

デザート ティラミス

「特別コースにつき 各クーポンはご使用になれません」と言われました。
クーポンならば、スパークリングワイン1杯か夜の個室のはずでした。
このうるさいオバサン軍団は一般のフロアーに通されましたが、そのほかのお客様はみんな個室に通されていたので、広いフロアーが貸切状態。
素晴らしくいいムードです。

ぐるなびはこちら
by chikat2183 | 2010-12-11 23:27 | おいしいお店

赤坂「たけくま」

町内副会長を務める某ホッピーの会長さんが秋の勲章をいただいたのでそのお祝いです。
d0020834_951295.jpg

赤坂にある「たけくま」
ホッピーさんとも極近、懇意にしている韓国料理店の向かい。
今日は料理長と店長の計らいによる、徐君祝いの特別コース。
d0020834_9574517.jpg

前菜盛り合わせ
d0020834_9581152.jpg

カニ肉入りフカヒレスープ
d0020834_9582644.jpg

大エビとブロッコリーのさっぱり炒め
d0020834_9584939.jpg

牛肉の甘味噌炒め 花巻とともに
d0020834_9593735.jpg

ヤリイカと青梗菜の炒め物
d0020834_9595763.jpg

日光湯葉と小柱の煮込み
d0020834_1001249.jpg

赤魚の唐揚げ ニンニク甘酢かけ
d0020834_1005348.jpg

お食事 坦々麺 か チャーハンを選択
どなたかチャーハンを召し上がらない方がいらしたのでその分をテーブルでゲット
d0020834_1011017.jpg

デザート たけくま特製杏仁豆腐
男性の方も完食された濃厚で美味な杏仁プリン風

会員さんのお勧めによるお店でしたが、サービスも良くおいしく頂きました。
全テーブル、残したものが全くないという見事な完食ぶり。
ホッピーの会長さんからは塩野さんの美味しい和菓子のお土産付き。
箱は勿論ヤマヤさんのですよ。

ぐるなびはこちら
by chikat2183 | 2010-12-10 23:02 | おいしいお店
韓国ドラマ「チュノ~推奴~」
추노 第1~24話
d0020834_9492365.jpg

ずっと書いていないので、どうしてるかと思っているかもしれませんが、実はペースは落ちているものの、すごい勢いで数こなしてます。
「書く」という意欲が欠如しているのでなかなか書けませんでした。
この「チュノ」の前に実は同じくチャン・ヒョクの「タチャ」をみていたのですが、あちらは早い話苦手なヤクザものなのでちょっとバンザイしました。
と言っても全部みたんですが。
で、こちら「チュノ」は韓国で最高視聴率41%という大ヒット作品。
チャン・ヒョクとオ・ジホのW主演。
それにドンウクの彼女ダヘちゃんが加わっての逃げる逃げる、追う追う、逃げる逃げるという時代劇です。
チャン・ヒョクファンの皆さんが既にみ終えたというので何気に先に廻ってきました。
それがね、チャン・ヒョクはなかなか良いんですよ。
彼のドラマ自体「タチャ」「チュノ」この2本しかみてないんですが、映画の中の彼とは違った真剣に演技に取り組んでいる彼がみられます。
アクションが意外にも上手なところはますますよろしい。
で、彼の肉体なんですが、「タチャ」で魅せた彼の肉体も相当すごいんですが、すごすぎて私にはみていられないものがりました。
鍛えすぎて筋肉が細かくわれ過ぎてる。
8枚の板チョコが16枚ぐらいになっちゃってる感じがしてやり過ぎ感がありました。
「チュノ」は肉体を見せる俳優さんたちに対して監督さんから
「ハリウッド映画『300』のジェラルド・バトラーの肉体」を望んだという事を韓ドラの達人からお聞きしました。
なるほど、でした。
確か、最近ジェラルド・バトラーが苦手とか書いた気がする。
濃すぎる…。とか。
でも、この韓国の俳優さんたちみなさん見事な肉体になっていらして、それはそれは美しい彫刻のような体型でした。
素晴らしいです。
あれだけ肉体を見せるシーンがあればあそこまで作らないと、ちょっと引きますね。
そして、苦手なオ・ジホなんですが、棒読み感はぬぐえないですが、長く見ていると見慣れてきます。
でも結局飽きます。
やっぱり最終的には好きになれない。
アクションは演技のごまかしがきくんでしょうか?
アクションが出来ない人にはアクションはやらせないと思うので、そんなところだと思います。
オ・ジホの顔もやっぱり濃いね。
ジェラルド・バトラーには負けるけど。
奴隷だったダヘちゃんは初恋チャン・ヒョクをすててオ・ジホと結婚し、両班になりますが、あんなに急に上品な振る舞いになるのかは疑問でもありますが、最後の最後までテギルをおぼっちゃまとお呼びなさってましたが、字幕は最初から最後までテギルさまでした。
鬼ごっこみたいなドラマでしたが、そこまで切られてまだ生きてる人がたくさんいていろんな意味でおもしろかった。
只今、「憎くてももう一度」激走中。
by chikat2183 | 2010-12-08 09:49 | 韓国ドラマ

「訪問者」

2005年/韓国 原題/방문자
d0020834_9502484.jpg

世間への不満を心に溜めたまま、自ら断ち切った人生を生きているパッとしない時間講師ホジュン(キム・ジェロク)。彼は壊れたドアのせいで風呂場に閉じ込められ、生命が危ない状態に陥る。伝道のために近所を通り過ぎたゲサン(カン・ジファン)は、低く聞こえてくる声に導かれるように家に入り、力尽きた状態のホジュンを助け出す。そのことがきっかけでゲサンはホジュンの家を訪れるようになる…ホジュンはゲサンに出会って、閉ざされた心を少しずつ開き始める。そうやって二人は互いに寄り添って一歩ずつ進んでいく。まるで疎外されていた人生の主になるように。
怠け者で無能な懐疑主義者と、少数派宗教の誠実な伝道師。二人の対話は果たして可能なのだろうか。『訪問者』は極左派と極右派というより、互いを嫌って当然の二人の境界人が、疎通が図れるのかを慎重に問いかけている。映画的な常識を一切排除したこの映画は、二人の視点を無心に行き来している。二人の人生に入り込んできた、見慣れない他者を力に余って受け入れ、自ら変化していく様子を描いている。流行の歌に魅了された時代に、驚くほど古典的な信頼と方式で、映画が閉ざされた対話の通路になることを渇望している貴重な作品。
(INNNOLIFE.NET)より

カン・ジファンという人は、エンタメ系の役者であるようなイメージがあったので、こういうインディーズ作品だったとは想像もつきませんでした。
何しろ、ドキュメンタリーの次にはインディーズ系が苦手な私なのでこれはちょいと難しい。
2006年のシアトル映画祭で絶賛された作品だそうで、カン・ジファンのスクリーンデビュー作。
映画は娯楽だと思っている私には内容が難しすぎるのとだるい。
時間をもてあましている人たちがだらだらと時間を過ごす描写が私には退屈。
初めから、これは宗教的な(キリスト教)伝道ものなのか、政治的な意図があるのか、反戦なのか、ころころ見せ場も変わっていくのでつかみにくかったです。
主演のキム・ジュロクさん何とも言えないムード出してますけど、大半全裸ですから、大変だったでしょう。
それも韓国人的なむきむきではなく超貧相な。
この方脇役としてはものすごい数の映画こなされてます。
なので物凄い数の作品の中でお目にかかっているはずなんですが、全く記憶になくてごめんんさい。
それまで全体的に台詞の数が少なかったこの作品もいきなりクライマックスの法廷の場へ。
何が起こっているのかは誰も想像できない展開でしたが、この場面を仕切るカンジファンの長セリフ。
感情を抑えて入るけれども叫びたいような逃げ出したいような雰囲気でなかなかよろしい。
結局兵役逃れで収監されてしまうんです。
いきなり…。
母一人子一人でも収監されるんだ。
そういう状態が何代か続くと免除って聞いたけど。
by chikat2183 | 2010-12-07 09:03 | DVD
「ゴースト もういちど抱きしめたい」渋谷TOEIで観賞
d0020834_10303734.jpg

スンホンの映画なのでスンホンファンのまりこさまのご招待です。
前売り初日の段階で10枚お買い上げのまりこさまです。
さすがスンホンファンですが意外にもこの日2度目のご鑑賞。
少なくないか…?
「恐ろしくつまらない。」「スンホンの日本語が下手すぎて…。」
というまりこさまの感想がもともと聞いていましたので一緒に見に行くのも気が楽でした。

松嶋菜々子のキャスティングが決まり、相手役の男性は外国人というセッティングと決まっていたのだそう。
そして菜々子さまの熱烈歓迎でスンホンが決まったとか。
よかった!スンホンで(←どういう意味かわかる?)。
正統派2枚目俳優で、おばちゃんたちが2度3度4度5度、足しげく通えばヒット間違いなしってことですよね。
もともと、ハリウッドのオリジナル版は大ヒットの名作ですが、リメイクってオリジナルを超えるものは未だお目にかかってないのにそんな名作を邦画としてリメイクしちゃうってところに無理ありすぎ。
オスカー受賞した「デパーテッド」ですら「インファナル」を超えているとは思えない。
まして、スンホン「男たちの挽歌」これまた名作のリメイクです。(韓国版「男たちの挽歌」ソウルで観賞済み)
オリジナルのいい作品出してあげればいいのに…。
オリジナルと違っているのはデミ・ムーアをスンホンが、パトリック・スウェッジを菜々子さんが演じるという事。
そして、キーマンのウーピー・ゴールドバーグには樹木希林。
いいキャスティングです。
夏ごろ映画館で予告が流された時点で「あ る ご いっ そ よ」と菜々子さんが言った時点でコメディだと思った。
そしたら本当にコメディみたいだった…(殴)
何が「あ る ご いっ そ よ」なのかは分からないけど、「あ る ご いっ そ よ」がキーワードだったとは。
「サランヘヨ」と夫に言われ、「あ る ご いっ そ よ」って距離感あるでしょう?
字幕は「知ってるわ」です。
違和感あるじゃん。
「チョド サランヘ(私も愛してる)」位ででいかがなものか?なんてね。
ただでさえ泣けない私はこれぐらいでは到底泣けません。
というか泣きどころすらわかりません。
号泣しているおばちゃんたち、どこがツボだか教えてください。
あ、泣かせが上手だったのは芦田愛菜ちゃんだったかもね。
美男美女を使っている単純なラブストーリーとしてみた方がいいのかもしれません。
ところでこの監督さんはドラマの監督さんだと聞いています。
すごくきれいにバックの景色を使ったのは最初の噴水のシーンぐらいで、狭い空間でのシーンが多いのはドラマっぽい作りだったようです。
ただ、「私の頭の中の消しゴム」を意識して作られたと思われるシーンがあったような気がしました。
スンホンの衣装はシンプル無地のTシャツ、ランニング(死語?)と白いシャツ。
俳優のオーラが衣装を消してしまうだろうという事からあえて極端にシンプルなものを着せたと記憶しています。
たぶんスンホンに関しても同じ事が起こっていたように思います。
そして、バイクにひったくられるシーン。
ワンシーンとはいえあまりにも同じでびっくりした!
黒ずくめのライダースーツの中から現れたのが橋本さとしだったというのも!

平井堅、こういう映画には来ますね!
今年はコンサート行けなかったね~。
★★★★★★☆☆☆☆

余談
某韓国人の方「スンホンの下手な日本語聞きたくないからみたくな~い」って。
それもそうなんだけど、こういう邦画を韓国で上映するからと言って韓国へ見に行くアジュンマたちの気分もよくわからん。
日本より後の公開ですよ。
日本でみて充分じゃない?
ただ、どういう風に字幕が入っているかだけは興味があります。
「あ る ご いっ そ よ」ってハングル字幕がはいるのでしょうか?
こういう事書くから日本全国のスンホンファン敵にしちゃうのよ。
ごめんなさい。
by chikat2183 | 2010-12-06 10:33 | 映画2010
おもちつきで疲れた夜ミッドタウンからの帰り道。
気軽に食事しようと思って立ち寄ったピッツェリア ESSE DUE
ずっとピザ窯が気になっていました。
日曜の夜なので気楽に入れると思ったら大間違い。
大半が予約のお客さんでした。
どうにか食べられたんですが。
d0020834_23544239.jpg

ミッドタウンでバッテリー切れしたカメラではなく携帯から撮影
定番のマルゲリータ
d0020834_23584355.jpg

ビスマルク (半熟卵 ハム モッツァレラ)
d0020834_043276.jpg

ESSE DUE (アンチョビ ケッパー オリーブ モッツァレラ 唐辛子抜き)
d0020834_063666.jpg

ドルチェ パンケーキ かなりアルコールがキツイらしいです。

お店のスタッフもわかくててきぱきと動くので気分がいいです。
ピザを焼いているお兄さんはオーナーさんではないかもしれませんがお店では偉い方のようです。
もちもちのピザがとてもおいしいです。
2枚で3人かと思ったらあまりのおいしさに3枚行ってしまいました。
自分の食べたい味に焼く(おいしい)のがモットーだそうです。
ぐるなびのクーポンでワンドリンクサービスで皆さんはグラスワインも飲めたので大満足。
お勧めのお店!

ぐるなびはこちら
by chikat2183 | 2010-12-05 23:10 | おいしいお店

「赤ちゃんと僕」

2008年/韓国 原題/아기와 나
d0020834_9552860.jpg

赤ちゃんと僕の見どころ韓国映画『赤ちゃんと僕』は、突然の”息子”の出現にとまどいながらも、育児に奮闘する高校生を描いた心温まるストーリー。見に覚えもなく、突然一児のパパとなってしまう主人公を演じるのは、日本でも大人気のイケメン俳優チャン・グンソク。生意気な笑顔の裏に隠された、愛情溢れるパパぶりを惜しむことなく披露している。また、生後10ヶ月にしてモデルデビューを果たし、遂にはスクリーンデビューまで飾った子役ムン・メイスン。多くの共演者が驚かされたという若干1歳の演技力にも注目が集まる。
赤ちゃんと僕のあらすじ自由奔放で恐いもの知らずな”ワンソナム(完全に大切な男)”ハン・ジュンス(チャン・グンソク)に手を焼いた両親は、ある日忽然と姿を消してしまう。両親のあっけない家出に慌てるのも束の間、ジュンスの前に1人の赤ちゃんが現れた。名前はハン・ウラム(ムン・メイスン)。ジュンスの息子だとやって来た生後13ヶ月のウラムを抱え、思いも寄らず”一児のパパ”となってしまったジュンス。ウラムを孤児院へ送ろうかと悩むも、結局は育児をしながら学校へ通い始めるのだが・・・。


今、”飛ぶ鳥を落とす勢い”という形容詞がぴたりとはまるチャン・グンソク。
子役さんからずっと仕事しているのでキャリアは十分。
小さな作品は沢山みているのかもしれませんが、映画作品として見るのは初めて。
ドラマ「ベートーヴェンウィルス」は見ましたが、好青年という役がお似合い。
去年の韓フェスで上映されていた記憶もありますがあまり観たいという気分でもなかったので今回DVDで見ました。
高校生が子育てするという(それも何故か完全に自分の息子だと思っている。)設定もグンちゃんが主演だという設定も、アイドル系の作品であると言って間違いないと思います。
基本的に不良少年らしいんだけど、子育てに関して言えばとても真面目で好青年には間違いなし。
なので、笑わせてくれますが特に面白いというものでもなく、低年齢に受けるような作品之作り方です。
グンちゃんもかわいいし、赤ちゃんがめちゃかわいい。
何でもハーフの子なのだそうです。
演技力が無いわけではないのでもっとかれの実力が発揮できるような作品で見てみたいです。
色々なベテランさんがカメオで出ていたようですが、ムンシクさん、かわいい…。
by chikat2183 | 2010-12-04 09:59 | DVD

「キス&キル」

「キス&キル」TOHOシネマズ有楽座で観賞
d0020834_10145849.jpg

久々に初日観賞です。
内容はごくごく普通アクションラブコメディー。
主演の二人に特別な思い込みもないのですが。
アシュトン・カッチャー、かなり大人になりました。
名前もすぐに出てこなかったんですが、デミの若旦那という事実が名前よりもさきに出てしまいます。
単なる2枚目の若者という印象だったので。
でも、このアシュトンくん、どんどんトム・クルーズ化していました。
進化したと言うべきでしょうか?
芸風が殆どトムくん。
アクション、ラブシーン、どっちも。
若いころのトムにそっくり。
演技の大袈裟さも似てたかも。
若者はみんなトムになりたいのかもしれないと思いました。
2枚目って言うけど、角度によってはすごく2枚目だけど角度によっては???な感じ。
アクションといってもそんなに連続するシーンは無かったので、個人的にはちょっと残念な感じでした。
ラブコメ要素が大きいので仕方ないかもしれませんが、アシュトンの二の腕が韓国人なみの太さでした。
キャサリン・ハイグルも最近ラブコメ作品ではよく見かけます。
でも、あまり好きではありません。
ただ、かなりはじけてきて、かなりきわどい下着のシーンな等もこなしていたので女優さんとして今が一番のっているのかもしれません。
アクションというよりもラブコメとして楽しむ作品のようです。
内容は無いので単純に楽しみましょう。
★★★★★★☆☆☆☆
by chikat2183 | 2010-12-03 23:11 | 映画2010