人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

韓国ドラマ「熱血商売人」第1~20話
열혈 장사꾼
d0020834_21545010.jpg

ドラマとしては珍しい自動車販売ディーラーの話です。
主人公のハ・リュを演じるのはパク・ヘジン。
「エデンの東」の本当の弟です。
あのドラマでしかみた事が無い役者さんでしたが、本当に熱血が良く似合う役者さんでした。
ドラマの中で散々カッコイイとかハンサムだとか言われていましたが、きっちりとした典型的な醤油顔。
見方によってすごくかっこいいし、見方によってはかなりきつく見えました。
この主人公とにかく真面目で営業に関して言うとすごい能力です。
実際にそういう仕事をしている方が見たらばどう感じるかというのが気になるところではありますが、日本のディーラーさんと韓国のディーラーさんとは販売方法がだいぶ違うような気がしますが、詳しい事はわかりません。
自動車メーカーはとにかく売ればいいというかんじで描かれていましたが本当にそうなんでしょうか?
日本でいえば不具合が出れば何十万台であってもリコールは当たり前で、リコールしなければならない車を隠していたらばおおごとになってしまうと思うのですが。
悪役に徹したチェ・チョロがとにかく面白くて目が離せませんでした。
いつも変った役がおおい役者さんですが、悪役をやっても憎めないところがいいです。
最近なにか警察に捕まるようなことを実生活でしてしまったようですが、大丈夫なのでしょうか。
相手役の女優さんはチョ・ユニ。
この人の印象が弱く、イマイチでした。
もう一人の女優さんがチェ・ジョンアン。
彼女は美しく誠実なイメージのある役柄が多かったですが、今回はすご腕ディーラーなので化粧も濃い目。
衣装もかなり変ったものを来ていました。
その分印象が強いです。
二人の女優さんを対称的にしたかったのかもしれませんが、本当の恋人役があれでは、恋愛模様が良くわかりません。
それだけ重要視されていおなかったのかしら。
殆ど恋愛している印象はありませんでした。
韓国ドラマにはつきものなのに。
でも、そういうラインが弱い分だけ本筋の方似力が入っている印象で良かったです。
たまにはこういう変った作品も良いと思いました。
by chikat2183 | 2010-09-30 22:10 | 韓国ドラマ

「美人図」

「美人図」シネマート六本木で観賞
d0020834_2119169.jpg

キム・ナムギルにすごく興味があったわけではないのですが、彼のよさがとてもよくわかりました。
表情も活き活きとしてすごくかわいいというイメージ。
作品は相当なシーンが沢山あって、韓国映画もここまで見せるようになったのかと驚かされました。
キム・ナムギルは「後悔なんかしない」でベッドシーンをしていましたが、あちらは別の意味ですごいと思いましたが、こちらはほぼ全裸で男女が絡むシーンで大胆な演出でした。
相手役のキム・ミンソンは見覚えはあるのですが何に出ていたのかわからなかったのですが、後で調べたらば、ドラマ「ラブホリック」の主演女優さん。
童顔なので何歳の役かはわかりませんが、いくら演技とはいえ、あれは演技でもヤバいと思うよなベッドシーンでした。
そのほかにも女性同士のショーみたいなシーンもあって、かなりエロエロです。
この女優さんの御胸がどうも偽物っぽくて気になりました。
しかし、話の本筋はそういう事ではなく、かつての絵師は女性は出来なかったのに男装して宮殿にもぐりこんだ女性の話なんです。
あのドラマの女優さんがこんな大胆な作品に臨むとは思えなかったんですが、断層とはいえどう見ても女です。
ドラマの中でも「コーヒープリンス」にしても「イケメン」にしても男性には見えない。
この作品もそんな感じできれいな女性です。
でもでも、やっぱりこの作品はキム・ナムギルで活かされている作品だと思いました。
この先も気になるキム・ナムギルになってしまいました。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2010-09-29 23:08 | 映画2010
「食べて、祈って、恋をして」東宝シネマズ有楽座で観賞
d0020834_18551195.jpg

ジュリア・ロバーツというだけでお客さんを入れてしまう彼女の力は絶大だと思います。
しかし、その前にエリザベス・ギルバートって誰?
「世界中の女性から絶大な支持を受ける」ってキャッチコピーですが、私知らないし…。
(女性じゃないから仕方ないか?)
彼女の自叙伝の映画化らしいですが、ジュリア・ロバーツ今でもママさんでも相当お美しい。
しかし、なんでもいいけど、もうどうしようもなく眠さとの戦いでした。
この話、自由奔放に生きた女性の何?
私は、自由よ!みたいな。
そんなお話で、誰もが共感できるものでもないし、見ていて面白いものでもありません。
食べてるシーンも、祈っているシーンも、恋しているシーンも????
なんで意味もなくわかれたりとかくっついたりとか、、私は付いていけないです、この女。
勝手にしろって感じ。
潮ごともしないでふらふらしているのはうらやましいけど、とにかく共感しろというには無理に決まってる。
特に男性からみたら、何だこりゃあだと思うのです。
バビエルはまたまたこゆいし、良い演技はするようですが、苦手かなあ。
あ。久しぶりにみたジェームズ・フランコちゃん。
きれいな大人の男の子(大人の男の子?)に変貌してました。
それは嬉しかったけど、出番少ないし。
そりゃあ、ジュリア・ロバーツと恋人役だったらやりたいよね。
って感じで、貫禄まけ。
その点大人すぎるバビエルは濃さで勝ち。
で、何が言いたいかというと単純につまらなかった。
2時間以上あるなんて知ってたら行かなかった。
一番いい味出してたのはヨーダ似のバリの占い師のおじいちゃんかしら?
大体、題名からして好きじゃなかったの。
曖昧で。
半分「ヤバい」と思っていたんですが、見事的中でした。
ただ、こういうの好きな人はすごく好きだと思う。
私はとにかく苦手です。
★★★★☆☆☆☆☆☆
by chikat2183 | 2010-09-23 23:30 | 映画2010

ソウルでのお買い物

化粧品
d0020834_1922439.jpg

左のセットはMISSHAのREVOLUTIONシリーズ。
単品で買うよりもセットがお得でした。
化粧水w22000、乳液w22000 ナイトクリームw28000のところこれだけ全部が言ってw58000ほど。
今のレートで4000円くらい。
近年はもっぱら、この基礎化粧品がご愛用。
もともと今回はこれを買って帰るのが目的の一つ。
あとはエチュードハウスのモモのボディクリームと痩せるクリーム。
さて効果は?W10000ですから…(¥750)
I'ts SKINのボディローション(オレンジ)

どこのとは限らず、ボディクリームとボディローションは大概買って帰ります。

アクセサリー
d0020834_19233130.jpg

LVのネックレス、
LVのストラップ  (機種交換する予定なのでストラップもいい加減取り替えます)
パンジ 2個 イェップネ~
ブレスは淡水パールのものらしいけどアクセサリー屋のオンニからのプレゼント。
4点買ってw65000ほど。
安いでしょうか、高いでしょうか?

食品
d0020834_19235033.jpg

おなじみロッテの箱ビスケット。
海苔のふりかけ
ごま油
チョこレート(海苔と柚子はすでにお土産で渡してしまいました。)
紅酢(ざくろ味) 流行りものですね。
1日1杯健康になりましょう。

あ、あとチーズ!!!ジョンジェのチーズ!!!!
毎日乳業のチーズは 상하치즈 
d0020834_2037226.jpg

by chikat2183 | 2010-09-22 19:20 | 旅行

TOKYO HEADLINE

d0020834_16503385.jpg

通常月曜日に発行される TOKYO HEADLINE.
昨日お休みだったので今日発行になったようです。
家の近所に置いてあるからほぼ毎日目にしているけど、
なんと!表紙がチョン・ウソン。
これは驚きました。
鳥取にいるってことはこういう事なんだよね。

おそらく東京限定の発行のフリーペーパーなので地方の方は見られないですよね。
沢山持ってきてしまいました。
差し上げましょうか?
欲しい方、コメント欄に非公開で連絡くださればメール便で送ります。
東京の方ご一読ください。
ネットでも読めますけどね。
by chikat2183 | 2010-09-21 16:42 | ETC

韓国から帰ってきました

先ほど韓国から戻りました。
殆ど皆さまに何も言わずに出発したと思います。
なんか、行きたくなかったし…。
無理やり高い航空券交わされて親に引きずられて行ったというところです。
別に誰も驚かないでしょうね。

まったく関係ない写真を貼り付けますが、「アテナ」ウソンさん日本で撮影しているんですよ。
本当に!
d0020834_003136.jpg

mixiでねこまるさんから頂いた写メです。
私だけかと思ったら、結構いろんなところで貼ってあるみたいです。
みんなこういう珍しいものには早いですね。
さてさて、とうとう韓国ラインで韓国の芸能人と同じフライトとなりました。
残念ですがスンホンではありません。
19日の貴国にはスンホンと同じ飛行機で…と言ってしまったのですが、そうはいかなかったようです。
で、誰かというと、T-MAXのチュ・チャニャンという男の子です。
普通にエコノミーに乗ってて、普通にみんなと一緒に並んでチェックインしてるのに誰一人騒がない。
韓国の女の子たち数人が追っかけてましたが、気軽にサインしたり写メしたりしていたようです。
T-MAXって花男のキム・ジュンがいるグループですよね?
それで、私も便乗してサインもらったり握手したりしてもらいましたが、それでも日本人は{誰と握手してるの?」というだけで騒ぎません。
実は私も知りませんでした。
日本についてすぐにサチコシに「T=MAXって何?」と聞いたら
「さっき。キム・ジュンのイベントに行ってきた。」と。
さすが、いつも私と違うところに行っているようです。
「また、誰か一緒にいるの?」と。
この前のキム・ヒョンジュンの時に浜松にいるはずのキョンジュンが東京にいると言った時相当ショック受けてたから…。
今回は新メンバーなのでさほど驚いてはいないようですが、何かのご縁でもありますし、T-MAX少し勉強させていただきます。
by chikat2183 | 2010-09-20 00:58 | 旅行
予定なし 帰国

どんよりと曇った朝。
朝食中は降っていなかった雨もチェックアウトと同時に降りだしました。
それも本気の雨。
のんびりと後片付けをしていたら、10時過ぎちゃったのです。
南大門のかばんやさんにコピーバッグ(2日目に行ったときになかった)を頼んでおいたのでそれの引き取り。
母が欲しかったブロンズのボッテガ似は入荷せず、結局茶色いのを購入したようです。
南大門は雨なので露店が出てないと思いきや、意外とビニールで屋根作って頑張ってる。
いつも日曜のこんな時間まで南大門で粘っている事は無いから珍しい光景でした。
そこから明洞へ、
賢子さんの味ドゥリムが8月工事中とは聞いていたけれど、もう出来上がっていると思って行ってみたらば、工事中というより、やばい状態になってる。
まだお店新しくして1年半なのに何が起こったの?
気がかりです。
あそこのチヂミは本当においしいよ、どこよりも…。
それでチヂミが食べられなくなって何食べようかと迷った挙句、結局久しぶりなので味加本でお粥を食べる事にしました。
d0020834_17403696.jpg
アワビ粥w10000
お父さんいなくてお店にはお母さん。

そうそうその前に、前夜メールが入って
「外国から絵葉書送れ」って変なメールが来たのです。
いつもホテルにはサービスの素敵な絵葉書が置いてあったんです。
ここのはがきはホテルの外観とかじゃなくてフロントに飾ってある○○さんという(知らないのごめんなさい)有名なアーティストが描いた大きな絵の絵ハガキでした。
それが無いので絵葉書探さなきゃいけないんだけど、どこに売っているのかもわからない。
かばんやの旦那に聞いたらば「우편엽서 있어요」ってメモ書きしてくれて、それ持ってどこでも行けというのだけれど、ありそうな所にどこにもありませんでした。
これって「はがきあります」で「絵葉書」じゃないんだけど…。
絵葉書ってないみたい。
お土産屋さんとかにもないんだもの。
それで、いつも行く明洞の露店の韓流グッズやに行って
「社長、ポストカードある?」って聞いた「誰のでもあるよ。」
「イ・ジョンジェの!」
「う~ん、人気のある人のはすぐ売れちゃうんでないんだなあ~。」だって。
「社長、いつもそう言って逃げるでしょ。次に来るときには作っておくと言いながらあった事ないよ。」
「そうねえ~」
と今回も逃げられました。
仕方なく、アイリスと東方神起お買い上げ。
おかゆ食べながら3枚はがきかいて近所のロイヤルホテルのフロントに置いてきました。
ここなら1枚w400.
FRASER PLACEまで持って帰ると1枚w1000.
前回バビエンは休日だと言って受け付けてくれませんでした。
今回も休日です。

食事のあと、母がせっかく来たからやっぱり眉毛直したいというのでアートメークの店を探したけど、休日なのですぐに受け付けてくれる店が無く断念。
母と従姉はスタバで休憩というので私はいつものところでマッサージ。
75分w40000.
最近最後がいつもこれね!といううことでソウルの街ともお別れです。
次は来年かなあ…。

空港では相変わらずJALの列が長い。
そんななか、前で女の子3人程が男の子にサインもらってる。
従姉と私は便乗サインをお願いしました。
d0020834_175373.jpg

そんなときは日本のアジュンマでも日本語でなく韓国語で対応。
「사인해 주세요」サインしてください。
「악수해 주세요」握手してください。
そして「앞으로도 일 열심히 하세요」これからもお仕事頑張ってください。
これを忘れずに!
でも、この子一体誰よ?
(一番奥の黒い子)
廻りの韓国人も騒がなければ日本人アジュンマも全然騒ぎません。
普通に一緒に列に並んでいるんだよ。
そんなときは사치코 씨にメール「T-MAXって誰?」
「花男のキム・ジュンのグループ。」
と即座に解答。
実は사치코 씨はキム・ジュンの日本でのイベントに参加中。
エッ?結構すごいグループなんじゃない?
ただしこの男の子はチョ・チュニャンといって最近グループのメンバーになった子らしい。
チュニャンという名前はとても珍しくて熱心なクリスチャンではないかといううわさ。
その後もこの子太刀普通に空港内にいて羽田でも全然普通で…。
スンホンと同じ飛行機で帰ってくるはずだったのに、まいいか!

11時ごろ家に到着。
細かいエピソードは沢山あってそれなりに面白い旅行となりました。
お買い物シリーズは気が向いたらアップします。
by chikat2183 | 2010-09-19 23:58 | 旅行
予定 水原観光

世界遺産の水原へ行こうと東京を出る前から話をしていました。
さて、水原が何なのか、どうやって行くのか…。
ほんの少しだけ勉強しました。
西大門に宿泊している私としてはソウル駅から行きたいわけで、そうすると方法は2択。
国鉄で行くか地下鉄で行くか。
国鉄なら所要時間30分、地下鉄なら1時間。
停車する駅数の関係です。
せっかくなので国鉄で行こうと思いますが、ムグンファ号、セマウル号とも出発時間が制限されており、1ソウル駅発は10時前、水原からは4時以降となります。
8時過ぎにホテルを出るつもりでいましたが、のんびりと朝食を取ってしまったので、8時半過ぎてしまいました。
でもタクシーで5分ほどで着きますので問題なし。
とりあえず国鉄の出札所の掲示板をみるとムグンファ号が30分後にあるのでそれで行く事にしました。
30分待つなら地下鉄で行っても同じ時間なんですが、せっかくなので国鉄です。
d0020834_15515439.jpg

このレシートが切符。
これ1枚持ってさえいればピンポ~ンと鳴る自動のゲートもなければ、お兄さんに見せる事もなく水原まで行ってしまいます。
お見送りだって自由にホームまで行けます。
数年前消しゴムの中で不倫に敗れたスジンはもっとしっかりした切符持ってた記憶がありますが…。
とにかく今は簡単です。

KORAIL韓国鉄道公社
列車乗車券
10年9月18日(土/SAT)
出発 09:10(午前) ソウル
ムグンファ号1207列車 (釜山行)
6号車(一般室)
67号席(正方向)
到着 19:41 水原
運賃料金w2600 ウォン 
割引金額w0    ウォン  領収額w2600 ウォン

と書かれています。
その下は担当者の名前と広告

椅子もふかふかでこんな電車。
d0020834_15593822.jpg

d0020834_15595080.jpg


水原駅に着いてから観光案内所へ行きましたが、説明は今一つ。
とりあえず民俗村へ行く事にしました。
w15000の入場券を買うとシャトルで水原駅往復の送迎付きです。
d0020834_16275241.jpg

d0020834_1628472.jpg

d0020834_16281681.jpg

民俗村は数々の歴史ドラマの撮影場所でもあってそこにいるだけで楽しい気分。
日本でいえば太秦?
2時のシャトルに乗って水原駅の戻ります。
お食事は民俗村の中のレストランで
d0020834_16325255.jpg


水原といえばイ・サンが建てた世界遺産の華城。
なのでここを見ないと帰れません。
韓国の万里の長城と言われるこの場所は全長5.7Kmに及ぶ外壁に象徴されています。
あ、皇居ぐらいね。
なんて甘く考えていたら大間違いでした。
まず、どこをみるか決めないといけないのに、そういうの良くわからない。
少しの勉強じゃ無理。
そしてあまりの暑さに全員で「歩くのやめよう!」という事に意見が一致しました。
なので、あの赤いトラムに乗りに行こうと思ったけどそこまでもなかなかきつい道のり。
でも歩きました。
暑い中肩凝りもひどくて写真なんか写している場合ではなかったみたい。
写真はこの2枚だけ。
d0020834_16553910.jpg

d0020834_16555226.jpg


帰りもムグンファ号に乗ってソウルまで。
ロッテマートによって買い物。
ロッテマートもしばらく来てなかった(Eマートしか行かなかった)ら、相変わらず日本人ばかりで日本語の表記が増えてました。
それでも肝心なところはハングル!
ギネスビールのポスターは無いし、Maximはイ・ナヨンばかりだし、チーズも何もないに等しい…。
タクシーでホテルに戻り、入浴後近所で夕飯。
一応オギョプサルって書いてあったけど、5層になってる気はしない。
普通にサムギョプサル。
はっぱがエゴマばかりなのでおいしく感じない。
エゴマあんまり好きじゃないみたい。
d0020834_1743488.jpg

d0020834_174462.jpg


このあと「シラノ/恋愛操作団」を観に行きました。

水原観光に関しまして事前に某SNSサイトでHNホジュンさんという方に大変お世話になりました。
心より感謝いたします。
by chikat2183 | 2010-09-18 23:58 | 旅行
この日の予定
ホテル(徒歩)⇒南大門(徒歩)⇒市庁舎(徒歩)⇒光化門(地下鉄)⇒ホテル(地下鉄)⇒麻浦=夕飯とチムジルパン (地下鉄)

朝食後、母の買い物に付き合いました。
知り合いの店、時計屋、かばんや、海苔屋、アクセサリーやの皆さんにお土産持ってご挨拶。
「ママさん久しぶり~」とママさんは歓迎されます。(何故?)
母があれこれ買い物している間に私は変な洋服など買いました。
アクセサリーも少し買ったけど、とにかくw1000でもまけてもらえるまでは買わない主義。(殴)
ぐだぐだしているうちに昼も過ぎたので昼は鱈スープが食べたいという従姉のリクエストにこたえて
プゴグッチッ 북어국집 へ。
1:30過ぎているというのに10人以上並んでました。
でもまあすぐには入れましたが。
従姉はこの鱈のスープが作りたいと言って干し鱈をごっそり買いこんでいました。
d0020834_15354817.jpg

長い間リニューアルをしていてしまっていた教保文庫がオープンしたというので行ってみる事にしました。
その間、清渓川を歩いてこの編でアイリスの撮影があったとか、勿論、光化門でもアイリスの撮影したでしょ?とか説明しながら歩いていましたが、実は教保文庫がどのビルの地下にあるのか地上からは全くわかっていなかったので、お巡りさんに聞いたりしたんですが…。
情けない事に本屋が伝わらない。
何故かというと単純に本の店だと思って책가게(チェカゲ)と言っていたら実は책방(チェッパン)だったのです。
だから誰に聞いても理解できない…。
それも経験。
本屋さんでは사치코 씨に頼まれたジソプの出ている雑誌と頼まれたDVDを買う予定でしたが、雑誌はなし。
既にあのジソプのフォトブックはベストセラーになっていて従姉がお買い上げ。
母が付かれたというのでここで一旦ホテルに戻ります。
歩いて帰ろうと思ったけどどうしても地下鉄に乗るって言うので乗って帰りました。
しばらくのおひるねタイムのあち夕飯はカンジャンケジャンを食べに出発です。

カンジャンケジャンは5号線にのって眞味食堂へ。
もうここの店、外せない!!
カンジャンケジャン=韓国の味 みたいに思えてきます。
d0020834_15361820.jpg

d0020834_15363231.jpg

d0020834_1536452.jpg

夕食の後はこの食堂から地下鉄に乗るまでの道にあるSKサウナで休息。
ここのサウナ初めてだけれども、チムジルパンは汗蒸幕、高温サウナ79度と冷温サウナー10度の3つしかないのが少しさみしいけど、横になるだけならOK。
24時間同じ料金みたいだし。
沐浴だけならw6000、チムジルパンならw7000、オプションでアカスリはw15000.
結局チムジルパンとアカスリでw22000の低価格。
お風呂とアカスリで1500円って魅力的です。
今度からここで良いわ、私。
というjことで10時過ぎにホテルに戻りました。
「シラノ」を見に行こうと思いましたが翌日朝が早いので中止。
早く寝たかったんだけど、洗濯が終わらなくて結局1:30まで寝られませんでした。
洗濯機の表示1 28 なんだけど、1時間28分かと思ったらどうやら128分らしい。
脱水がうまくかからなくてかけ直しに約30分…疲れた。
ドラム式ってこんなにかかるの?
by chikat2183 | 2010-09-17 23:59 | 旅行
午後のJAL便で羽田から出発です。
チケット高いし好きではありません。
でもJALのクレジットカードでマイル溜めてます。
d0020834_10332093.jpg

機内食の空便。
このジャンボ機国内線仕様のため、飛行機の入り口で一人ずつ手渡しされました。
ちらしずしとさんまご飯。
手渡すされたからか、暑いからか、例の冷たさは感じません。
結構おいしく頂きました。
本当はお弁当だから、ホテルまで持って行ってゆっくり食べようと思ったの。
何故かお持ち帰りをスッチーお姉さんに気づかれたしまいした。
「申し訳ありませんが、夏場なので食べなくても機内に置いていってください。
出来ればお召し上がりください。」
って言われてしまいました。
仕方なくと言いながら完食してしまいました。
おねえさんに
「全部召し上がっていただきありがとうございました。」
って言われてしまったよ。
しかし、日帰り便とはいえ、パートのおばさんスッチーのレベル低い事。
どうも私たちと殆ど全員同年代。
化粧なし、笑顔なし…、JALやばいよ。

さて、ホテルですが、母の御要望で今回も西大門FRASER PLACE。
やっぱり、快適空間です。
d0020834_10411219.jpg
リビング&キッチン
d0020834_10412736.jpg
寝室
これに、2つのバス&トイレが付いているファミリータイプのお部屋。
712号室。
さらに地下のトレーニングルーム(プールあり)とサウナ&バスルーム(大浴場)使い放題(1日16時間使用可能)に人数分の朝食ついて、なんと1泊¥13700、3人だったら1泊¥4570です。

チェックインの時にフロントにジミーさんを見つけて一安心。
ここのホテルの難点は日本語を話すスタッフがジミーさんしかいない事です。
英語が出来ない私としては韓国語で対応するけど、完璧じゃないから~。
彼は前回ここのレジデンスに泊まった時1度も顔を見なかったのでもういないのかと思っていました。
でも、ジミーさんがいたからって安心してはいけないんだと、教訓その一です。

さっさとお風呂に入ったけど、JALのお弁当が早い時間だったので何かあっさりと食べようと近所へ繰り出しました。
このあたりは都心のビジネス街なので日本語で対応してくれる店は少ないです。
結局私がメニュー探さないといけないのですが、うどんでいいというので、ホテルの前の裏側(部屋の窓から良く見える場所)にあるカルククス屋さんへ行きました。
どうやらアジュンマとシオモニと二人でやっているようです。
アジュンマはシオモニの料理に口出しできない。
さらに隣の席に座っているアジュンマ3人組のはなしをダンボの耳できいていたら、こちらもシオモニの悪口の言い合いで、こういうの日本と同じね。

d0020834_10574436.jpg

私がたべた クニャン カルククス
d0020834_10575948.jpg

こちらは、母と従姉が食べた餅入りマンドゥクッ マンドゥよりも餅の方が多かったらしい。

この後深夜の街へ「無籍者」をみに繰り出しました。
帰ってきたのはなんとなんと午前2:30すぎでした…。
by chikat2183 | 2010-09-17 23:58 | 旅行