人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

<   2009年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

韓国ドラマ「オールイン」第1~24話
올인
d0020834_17332764.jpg

d0020834_17335364.jpg

ビョンホンファンの皆様がこよなく愛するオールイン。
と思ったら、万人が「面白い」という作品なんだそう。
それでもみんなに声かけてなかなか持っている人がいなくてやっと借りることが出来ました。

教室の中でも私がなかなか進まないと言ったら「あんなに面白い話なのにおかしい」と言われました。
それでもそんな話を聞いてからグ~っと行きました。
前半7話までに1週間かかったものの、それからの追い上げはすごくて9話以降5日でみました。
別に自慢にもなる話ではないんですが。
アメリカなんかが出てきちゃって、それもラスベガス。
なんかそう聞いただけでうれしい。
何と言ったって、ラスベガスとチェジュドを一緒にするってスケールではないと思うんです。
当然、その間にはマカオだってあるわけだし、ラスべガス行っちゃうとチェジュドなんて比較にならないっていつも言われていたので気にはなっていたんですが、それでも行ってみたい気持ちにはなります。
ギャンブラーの成功していくハッピーエンドのストーリーと聞いていたのであんしんしてみていられるんですが、前半は苦手なヤクザの話しが多くてなかなか進まなかったようです。
それはさておき、貸してくれたSさんが
「ビョンホンとヘギョが演技じゃなくて本気ってところが面白いから、良く見ていなさいよ。」
ビョンホンファンのMさんは「キスシーンの上手さは誰にも負けないわよ。」
とか皆さんいろいろ言ってきてくれて、ビョンホンとヘギョが婚約したとかしないとか言われていたのはこのドラマがきっかけなんだそうですね。
ビョンホンのアクションシーンも多くて彼のアクションも回し蹴りの高さがすごくて非常に素晴らしいと思いました。
まだ若かったこともあって、今よりも切れが更にいいのもうれしい。
話の内容が純愛なのでその辺はちとイライラすることも多かったですが、そんなに耐える男も女もいるんだろうか…。
ヘギョはビョンホンをずっとイナさんって呼んでいたんですがイナって名前もしかして漢字で書くと仁児って感じ?
児は子で女の子の名前かななんて考えましたが実際はわかりませんが。
チソンも性格の悪いお坊ちゃまがなかなか良かった。
やっぱりかわいい顔してました。
あんな性格の悪いキャラクター演じる雰囲気ではないのに…。
そうそう、ヘギョがかわいいけど老け顔に作っていたではないですか、まだあのころ20才そこそこ。
で、ヘギョの子供のころを演じていた女の子、あの子ヘギョと同じ年なんですってね。
すっごい驚かされました。
天才的ギャンブラーって言うのもあまりピンと来るものではないですが、大人同士の騙し合いって醜いものですねえ。
ところでこのドラマの後半に出てくる笛木優子の役は何なんでしょ?
悪女?あのギャンブラーの愛人?
それはいいけど、なぜ彼女だけ日本語で絡んでくる?
ヘギョは日本語堪能という役どころなのでいいとして(でもヘギョと笛木の絡むシーンはなかったと思う)他のどんな人の間にも日本語でしかセリフ言ってないんですけど。
ヘギョがあのたどたどしい日本語の長セリフ言っているんだから、笛木も韓国語で話せばいいのにね。
悲夢の変な世界とは違った違和感がありました。
ビョンホン日本語話せなかったし、あのギャンブラーだって話せなかったのに。
吹き替えでみているとそういうのってわからないし、ヘギョのたどたどしい日本語もきっとあまり分からないんですね。
残念~。
by chikat2183 | 2009-04-30 21:32 | 韓国ドラマ
4月のお誕生日会でした。
銀座の裏とおりにひっそりとあるおかまのあるピッツリアISOLA blu。
1Fの一番人の出入りの多い場所をおばさん達が占領しました。
ひっきりなしにくるお客さま方ごめんなさい。
d0020834_20475119.jpg

前菜2皿
d0020834_20471469.jpg

揚げ物 ワカサギとフリッター
d0020834_2044674.jpg

マルゲリータ
d0020834_20441882.jpg

パプリカとオリーブのピザ
d0020834_20443017.jpg

d0020834_20444111.jpg

炭水化物が多くすでに満腹になっています
d0020834_2045449.jpg

お魚料理
d0020834_2046076.jpg

お肉料理
d0020834_20463477.jpg

デザート

昼からワイン飲みすぎです~

ぐるなびはこちら
by chikat2183 | 2009-04-29 20:39 | おいしいお店

汐留「BICE TOKYO」

今月の★汐留「BICE TOKYO」世界的チェーンを誇るイタリアンのお店です。
気がついたら、2月3月4月…ずっと汐留での会食。
汐留ってレベル高いってことなんでしょうね。
和食、フレンチ、中華、イタリアンと順番に満遍なく回っています。
そしてランチでも高すぎないってこと。
ここ、イタリアンにしてはお料理美しく、お値段もお手頃、サービスもかなり行き届いているようです。
一番面白いのはお店のスタッフに日本人がいないということ。
世界各国のBICEから選りすぐりのスタッフがその日その日を担当するそうです。
出迎えてくれたのはいかにも陽気なイタリアンという感じのスタッフでした。
ジローラモさんによく似てた。
そして、テーブルをサービスしてくれていたのは、アラブ人の彼と中国人の彼女。
こんなに世界から来ていて何語でお話するんですか?と聞いたらば
英語と、イタリア語なんだそうです。
当然日本のお店にいる限り日本語もペラペラなのでしょうが英語とイタリア語っておかしな感じ。
でも結局みんな母国語を含めて4カ国語以上話せるってことなんです。
凄すぎる。
どうしてくれる?2カ国語3カ国語でアップアップしている私。

d0020834_20164744.jpg

ワンスプーンのアミューズとパン
パンがおいしいと後であ料理食べられなくなるから気をつけないと…
d0020834_20172088.jpg

この芸術的に美しい前菜
ピンクのサーモン以外全てお野菜です
d0020834_20173233.jpg

ほうれん草の生パスタ
d0020834_20174628.jpg

メインがブリフィクスなのでこちらは豚
口どけがよろしい、とろけるような舌ざわり
d0020834_20175741.jpg

こちらはお魚ですが…(何のお魚だか分りません)
d0020834_2018848.jpg

お口なおしのワンスプーン
柑橘系のジェルです
d0020834_20182033.jpg

デザート ソースがおいしい…
d0020834_2018311.jpg

カプチーノと小菓子

カレッタ汐留の最上階。
外の景色も素晴らしく、大きな窓からはお台場もその辺に見えます。
本日のランチ3650円
by chikat2183 | 2009-04-28 20:04 | おいしいお店

横浜中華街で

久々にまずい中華料理を食べたと書いた昨日の店ですが、料理の他にも問題があったので書いてしまおうと思います。
総勢35人の団体客なので2500円の俗にいうオーダーバイキングです。
まあ、メニューは当たり前のものばかりで、絶対これは食べましょうというものはありませんでした。
そういうことにはこだわりません。
わざわざ中華街で食事をするという企画なので中華街に行くということがステータス。
たぶんお店のおかみさんだと思いますが
「注文してからだと時間がかかるからこっちで勝手に持ってきますから。」
まあ、それはいいです。
「足りなかったら、メニューの中から注文してください。
その代り、ここの部屋の人たち全員分持ってきます。
それから、注文してからだから時間たくさんかかります。」
それも許す。
出された料理は
前菜盛り合わせ、シューマイ、餃子、エビチリ、青菜炒め、酢豚、カニ玉、から揚げ、鶏肉甘酢炒め、チャーハン、焼きそば、ゴマ団子、杏仁豆腐。
で、何が一番ひどかったか。
これだけ料理を出してきたのですから、小皿それぞれに取り換えてほしいでしょ?
普通料理1品に小皿1枚でしょ、妥協して2品に1かいぐらいでもいいから。
女将さんが言いました。
「お皿は最初に出てた分だけですよ。(1人小皿2枚)
洗って出さなきゃならないんだから、これ以上使わないで頂戴。
もう2500円でできなくなっちゃうわよ。
そのために人件費かけなきゃならなくなっちゃう。
食べ終わったのも重ねないでね。
私が洗うの大変なんだから…。
だいたい、普通のバイキングならお皿1枚に全部乗せるんだから、文句言わないでよ。」
だって。
これ、カチンってきませんか?
甘酢とかの上に海老チリ、卵…。
味が混じったらまずいでしょ。
大きな皿なら場所変えたりとか…。
こういうサービスって必要なんだと思うけど、文句言っちゃいけないかなあ。
興○楼でした。
写真も数枚あるけどやめておきます。
by chikat2183 | 2009-04-27 21:21 | 旅行

春のレクリエーション

本日のコース
朝8時出発(観光バス)⇒鎌倉 大仏(ここは時間調整)⇒山下公園(数人でスルーした)⇒横浜中華街で食事⇒八景島シーパラダイス

春の暖かい日差しの中でのレクリエーションでした。
いつも時間に追われるのでのんびりと近場でという趣旨のもとに行ったのですが、半分はバス会社のアドバイスが入りますのでへんてこな時間調整なんかが入っちゃうんですね。
d0020834_21341031.jpg

大仏は集合写真を撮っただけで終わりました。
小学生の頃こんなにすごいものは見たことがないと思っていましたが、今となっては…こんなものです。
大仏の高さは13mほどだそうです。
自由時間は30分、長谷寺へいこうという案が出たので、散歩がてら門前まで行きましたが、時間が無くなったのでそこでやめました。
つつじや藤が美しく咲き誇っていました。
もう少し時間があったらゆっくり中を散策できるのに。
中華街での食事が12時からなので大仏と山下公園は時間調整の場所です。
山下公園なしで長谷寺でよかった気もします。
山下公園で時間つぶしをしないで、先に中華街へ行ってお土産をあさりました。
甘栗屋のお兄さんたちがたくさんサービスしてくれるので1000円のパックが2000円以上の重さになりました。
ラッキー!!
昼食は中華街でめちゃまずかった。
久しぶりにまずい食事をしました。
中華街はおいしいものを食べるというよりは雰囲気を味わうものだけれども、あからさまにみんながまずいという料理を出されるのも困ったものです。
八景島シーパラダイス、朝からここでもよかったんですが、団長がどうしてもこういう人の集まる場所が嫌いなものでたった2時間の入園となりました。
それでも、イルカやクジラのショーもみたし、白イルカも見ることができました。
白イルカはすごく美しくて作りものみたい。
そして、癒しの効果の凄さ。
1日みていても飽きない気がします。
イワシの大群も見られたし、なんか、良かった~。
by chikat2183 | 2009-04-26 21:14 | 旅行

「ミルク」

「ミルク」シネカノン 有楽町2丁目で鑑賞
d0020834_1165625.jpg

賞とりモノは外さずみようという心構えの下、「ミルク」観てまいりました。
さすが、ショーン・ペンはお上手。
何にでもなりきれる個性派であり、演技派です。
確かに、実物の写真と比べても、みんながみんななりきっていました。
若いころのシワシワは仕方なく許すとして、最後はほんと、すごい。
目つきとか手つきとかヤバイと思いました。
「I am Sam」のときも絶対本物に見えたしね。
この作品をみる寸前に有楽町で偶然に遭遇した友人のご令嬢が「もうみた」というので、どうだった?と聞いたところ
「面白いことは面白いけど、みている人たちがそんなカップルばっかりだったのでおかしかった。」
そうです。
そういえば去年「後悔なんてしない」をみたときそんな状況でした。
この回に関して言えばそんなことはありませんでした。
若いカップルと中年のカップルが多かったけど、カップルで見るような作品でもないような気がしますが。
差別をするわけではにけれども、自分の正の姿をみせて政治の世界へ飛び込むっていうのはアメリカだからできたことであって、日本ではきっと今でも無理だと思いました。
たまにいるよね、そういう人。
問題は、しっかりとしたビジョンを持ち合わせて行動できるかどうか…だということはみんな分かっていても敬遠しちゃいがち。
それにしても、男性同士のキスシーンの多いこと。
多額の出演料をいただいているわけでハリウッドの俳優さんたち、なんでもやるんでしょうけど、大変だろうね。
なんて余計なこと考えて、ジェームズ・フランコも一皮むけて、大人になったなあ…、少年の頃より素敵になったような。
(連れが、ヒース・レジャーにそっくりになったと言っていました)
と余計な事ばかり書いていますが、実は私、ショーン・ペンの顔が苦手なんです。
ずっと…。
それで、どんどんその世界に没頭していくかれの姿を見るのが自分の中でつらくなっていきました。
本当にろくな性格じゃないわ、私。
★★★★★★☆☆☆☆
by chikat2183 | 2009-04-25 23:46 | 映画2009

「余命1ヶ月の花嫁」

「余命1ヶ月の花嫁」試写会 ニッショーホールで鑑賞
d0020834_038434.jpg

このたぐいの映画、ドラマ、小説、ドキュメンタリーなど、色々ありました。
この作品も、そんな若い女性のがんという病気と闘う闘病記。
どこか、何か、今までのものと違うところがあったのでしょうか?
きっとないと思ったから、あまりみたいと思わなかったし、みたところでなにか得るものがあったかというと、やっぱりみないでおいたほうがよかったと思いました。
TVのドキュメンタリーでやめておいたほうがよかったんじゃないの?
それなのに、観たのは当たりがこれしかなかったからなんです。
すみません、そんな理由で。
予想とおり今までの多くの作品と何ら変わりはありません。
もっと、もっと、若年性の進行性のがんという病気、知ってほしいという思いがあるのなら、作り方にも工夫がほしいというもの。
もう、映画好きさんたちは散々みたでしょ、こういうの。
単純に闘病記だし、結婚式挙げましたというのもよくある話。
新鮮味もなければ、訴えるものも何もなし。
これではあまりにも実際の長島千恵さんがかわいそうなのではないですか?
まず主演の二人、ダメでしょ。
榮倉奈々ちゃん、元気印なイメージがありすぎて、病気と闘っている姿がなし。
丸顔の子に病気の役は無理、お肌に張りもありすぎです。
普通の女の子と変わりないので、メイクさんもっと頑張ってほしかった。
瑛太も必死さが伝わってこなくて、人の良い兄ちゃんでしかなく…。
もともと瑛太見た目俳優なので演技力はないし。(ファンの方ごめんなさい)
で、この二人を見守る柄本明はさすがです。
妻を亡くし、娘までも…という悲壮感と孤独感、セリフなしでも感じさせます。
乳がん検査を受けましょうという推進運動が前提にあるのだとしたら、もっともっと、そのあたりにストーリーの中心をおくべきではなかったかと思います。
それでも、若い方々にはみていただきたい。
そんな若年性の乳がんもあるのだということ。
若年性の死にいたる病気、乳がんだけではないってことも知っておかないと。
それなのに、検査しましょうとか、病気の説明がほとんどされてないのが一番不思議でした。
★★★★★☆☆☆☆☆
by chikat2183 | 2009-04-24 23:30 | 映画2009
「レイン・フォール/雨の牙」試写会 よみうりホールで鑑賞
d0020834_2232654.jpg

椎名桔平×なんとナントのゲイリー・オールドマン激突。
ではありますが、なんか、不完全燃焼な作品。
出演者はそれぞれにしっかりと演技をしているけど、なんだか、まとまりがないというか、しまりがないというか、わかりにくい。
というのは、ストーリーが分かりにくいのではなくて、編集?
ハードボイルドな作品で、サスペンスなんだけど緊張感が全くなくて、ピリピリしたものがないんです。
CIAの職員たちもトロいし、ゲイリー・オールドマンは完全に浮いちゃってて、彼を使う意味が派とんど感じられませんでした。
ほとんどセットの中で指図するばかりで彼のもついい感じが全く生かされなくてただの外人のおじさんとしか感じられませんでした。
ストーリーもほぼ椎名桔平が一人孤立するだけで面白みがありませんでした。
部隊が東京なのでガンアクションとか期待できないと思うので、他になにかあっても良かったような…。
しかし、せっかくのゲイリー・オールドマンなのに、悲しい。
柄本明の自分を見失っていない存在感が一番良かったです。
長谷川京子もなぜ彼女なのか、大人の雰囲気はあったんですが、何をするわけでもなく…。
★★★★★☆☆☆☆☆
by chikat2183 | 2009-04-22 22:05 | 映画2009
韓国ドラマ「マイガール」第1~16話
마이걸
d0020834_1532927.jpg

ドラマを貸してくれるまり子さまより「たぶん、かなり、はまると思う」と言われていたんですが、やられました。
こちらも基本的にラブコメなんですが、主人公ユリンを演じるイ・ダヘが超可愛い。
最初は?と思っていたけど、見慣れてくるとかなり垢ぬけてきているし、1話めの終わりあたりではもう相当かわいいです。
しかし、私はすでにイ・ドンウクに落ちていましたので、話の中心はそっちサイドで見てました。
イ・ドンウク、確かに「最強カップル」で素敵でした。
けど、ここまでかっこいいとは思ってなかったんです。
基本的に、私はこういう整った顔の男性が好きなんです。
いくらおじいちゃんをだましたからって、人の善さとか育ちの良さととかすごく現れてるでしょ。
すでにこのドラマ、観終わってから1か月以上たってしまったので何がどうという感想ではないんですが、残ったものは、とにかく、イ・ドンウクのかっこよさ、そしてそして、イ・ジュンギの渋さかな。
若いのに低音の魅力で、イ・ジュンギポイントアップ。
「王の男」で見せた妖艶さとかはないんですけど、演技に対する前向きさとかすごく受け取れました。
彼の話し方がものすごくよくって、韓国語のヒアリングにはものすごくいいと思います。
某、ドラマファンに言わせれば、ヒアリングに適する話し方をするのは、このイ・ジュンギとヨン様らしいです。
たぶん、というかとうとうというか、GW明けには冬ソナがやってくるかも知れません。
まり子様には見なくてもよろしいと言われた作品ではありますが、一応見ておかねば。
そして、皆さんにさんざんお尋ねしております「甘い人生」も来るかも知れない。
ビョンホンの映画ではなくて、イ・ドンウクのドラマね。
別の某ドラマ専門家Mさんに言わせると「甘い人生見ると、みんなイ・ドンウク嫌いになるよ。」ってそれぐらい役にはまっているってことじゃないの!
それはそれでいいのではないでしょうか…。
by chikat2183 | 2009-04-21 01:46 | 韓国ドラマ
d0020834_118613.jpg

d0020834_1182238.jpg

土曜日、ビョンホンファンのMさんNさんとの久しぶりのランチでした。
選んだ場所もものすごく久しぶりなANAインターコンチネンタル36F『マンハッタン・ラウンジ』
ランチビュッフェってのも、ものすごく久しぶりです。
ここは以前はものすごくよく利用していましたが、インターコンチになってからはしばらく足も遠のいておりましたが、時間制限もないのでのんびりできると思って行ってきました。
上のお皿は、ほぼ野菜ですね。
御飯が少々乗っているだけで、サラダ、前菜、温野菜、そんなもの。
それとオニオングラタン。
で、やばいよね、下のお皿。
えらいおいしそうです。
こんなん、何度食べたか分からない。
桜のゼリーとチーズスフレがめちゃおいしくて。(どれも3口サイズです)
話が尽きず、ここでクローズになってから、ホテルのロビーで延々と話し続けたおばさんでした。

そしてビョンホンさんのお話。
Mさんは、ビョンホンさんに会いに秋田へ出張し、4日間滞在し、ビョンホン氏に10度会い、3回握手して、完全にKOされたそうです。
本望だわね~。
メロメロになるのもわかるわ。
現実だけれども現実ではなくて半分夢の世界に入っているもんね。
何言っているか言葉はわからなくてもあの低い渋い声で囁かれたら、イッチャウよね。
で、ビョンホン氏、かなり日本語もお上手らしく、日本語で話しかけても日本語で返すし、英語で話しかけても日本語で返してくるらしい。
ふーん、私みたいに(?)流暢な韓国語で(⇐うそつきもいいところ)話しかけたら、やっぱり韓国語で返ってくるよね、きっと。
私、ビョンホンファンじゃなくてよかった!
そういうことにはまってしまったら、今の生活崩壊だわ。
普段でも仕事してないのに(目の前の仕事、たとえば毎日銀行行くとかそういうこと以外すぐためてしまう)絶対生活に支障をきたすに違いない。
勉強もしなくなる、?、これはがんばるか?
by chikat2183 | 2009-04-20 01:13 | おいしいお店