人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

<   2007年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

「ある愛の風景」

「ある愛の風景」試写会 東京FMホールで鑑賞
d0020834_06395.jpg

何とも…、女性の目から見てこんな作品がつくれるものなのですね。
残虐なシーンもちらほらと、そしてそのシーンがこの家族の核心を突いてくる…。
何気にショック。
ただ、このサラという女性、かなり精神的に強いので、そんなところがこの女性監督の描きたい女性というものがあったのかもしれません。
徴兵ではなく志願で軍に入るということは精神的にもかなり強さが必要とされ、窮地に追い込まれてもある程度耐えうる訓練がされている物として、このダンナ、捕虜としているときはそれなりに強さを見せているにもかかわらず、家族のところに帰ってきたら、こんなに精神的に乱れてしまう。
これが人間の本質なのかとちょっとこわくなりました。
あんなに小さな子供にまでも、そして、何のための究極の選択だったのか、ちょっとみていて辛かったな。
捕虜であるこの人たちの目線として捕らえたものの見方、青い目が印象強いです。
私はこんな旦那になってしまったら受け入れられないだろうと思うのです。
絶対に逃げると思う、ずるいこととは思えない、生きて帰ってきたことを良しとするか、殺人というトラウマと一生過ごすか、戦犯だもんね…。
ハリウッドのリメイク、ジェイク・ギレンホールとナタリー・ポートマンとか(すみません、確実ではありません。)言うキャスティング。
だいぶ若いとおもいますが、そんなリメイクができるほどの作品。
とはいえ悪い作品とは思わないけど、私はちょっと苦手かな。
避けて通ってはいけないことだとはわかっていながらも、みてみぬフリをしてしまいたくなる内容だと思います。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2007-11-29 23:38 | 映画2007

「サーフズ・アップ」

「サーフズ・アップ」試写会 ヤクルトホールで鑑賞
d0020834_015667.jpg

ソニーピクチャーズのCGアニメ第2作目。
流行なのか何なのかペンギンのサーファーのお話。
ストーリーの内容はありふれたもので、説教じみたこともなく、誰でも受け入れられるようにできています。
感動することもなければ笑うことも無し。
じゃあ何をみるかというと、やっぱり映像なんでしょうね。
1作ごとに進化していくCGアニメの技術には毎回驚かされますが、今回のこのCG、何がすごいかというと、ペンギンたちがすごく立体的なんです。
うまく表現できませんが、着ぐるみが動いているというか、ぬいぐるみを1コマづつうごかしているようなそんな感覚。
とにかく背景はそんなに驚かないけど、ペンギンの存在には抱きたくなるような感情がわいてきます。
今回、わざわざ吹き替え版を鑑賞したのは小栗クンが吹きかえているから。
アニメの吹き替えは絶対に声優さんの方がいいと思っている私ですが、今回は完全にミーハーです。
小栗クン、特別はまっているとも思わないけどうまいとも下手とも思わなかった。普通かな。
やっぱり山ちゃんはすぐわかるし表情にすごくあっていてうまいと思います。
で、どうして山田優?
そんなに沢山しゃべらないけど、モデルの山田優を使う意味がわからない。
へた~とも思わなかったけど、何でかな?というのが先に来てしまいます。
マイク真木もまあ普通、年の功かしらね。
エンディングの曲、雰囲気がよかったのでそれだけでも日本語版をみてよかったかも。
オリジナル版には絶対に流れないと思うし。
もちろんエンドロールの最後までみたんですが、作品中で最後までみろ!と引っ張るほどの物でもなかったような。
今日のツボはBIG Zことギークの模様がハイビスカスだったこと。
お正月のファミリームービーとしては尺も短くていいと思います。
★★★★★★☆☆☆☆
by chikat2183 | 2007-11-28 23:12 | 映画2007

「エンジェル」

「エンジェル」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞
d0020834_1774757.jpg

これが全女性の夢?
フランソワ・オゾン監督の最新作は、エリザベス・テイラー原作の小説の映画化。
一人の少女が自分の妄想、夢を全てかなえて朽ちてゆく様を描いています。
単なるシンデレラストーリーではないところが魅力なのですが、一応女性の私でも主人公のエンジェルにほんの少しも感情移入できませんでした。
単なる我儘、しかし、その我儘を周りの全ての人間が受け入れてくれる。
それなのに更に我儘…。
人の言うことを聞かないのもここまで自分の意思を通そうとする頑固さはちょっとあこがれるけれども、途中でこの女「いい加減にしろ!」とぶん殴りたくなってきたのです。
それぐらいすべて妄想に生きる彼女を演じるロモーラ・ガライはたぶんものすごい演技をしているのだと思います。
なんか、心が落ち着かないと言うかみている間中いらいらしっぱなし。
こんな映画のみかたをしたのも久しぶり。
名声、金、家、男…、これだけ手に入れたらもっと素直になればいいのに。
我儘に突っ走っていくからこそ小説なんだけど、こんなかわいくない女を素直な目でみて助けてあげようとする気持ちを持った人がいると言うことが一番人間らしい人間だったのかもしれません。
前半は音楽もファンタジー風で。少女の頃のエンジェルもそんな雰囲気だったのに、中盤から一人の女の生きかたに変っていったらあまりに壮絶で、この不幸な天使、ちょっぴりかわいそうな気持ちにもなったような。
みんなが彼女の生涯を初めからこうなるとわかっていて彼女を操っていたようで実際は人間のつながりってこんなに怖いものなのかもしれないな、なんて思いもチラッと感じたのでした。
夫のエスメ役の彼、私はちっともビビっと来るものがなかったんだけど、やっぱり一目ぼれするほど素敵な人なのかしら?
世の中にイケメンはたくさんいるだろうに。
人生の勉強に参考になるかも。(?)
★★★★★★☆☆☆☆
by chikat2183 | 2007-11-26 22:32 | 映画2007

「ベティ・ペイジ」

「ベティ・ペイジ」試写会 ニッショーホールで鑑賞
d0020834_1401988.jpg

今で言うグラビア・アイドル、実在の人物ベティ・ペイジという女性のもてはやされた一時期を描いています。
1955年というから、日本では「ALWAYS…」の頃に重なりますね。
日本で言えば時代は昭和30年前後のあの貧乏でいて暖かい時代。
戦争が終わって約10年、世界中が新しい時代に向かって動き始めた頃。
マリリン・モンローがスクリーンでのセックスシンボルとしてもてはやされたとき、裏ではこのベティ・ペイジが人気を独占していたらしいのです。
この頃はアメリカでもセミヌード位でつかまったりとかしていたんですね。
もっと大陸文化というのは開けっぴろげみたいなものなのかと思っていましたが、はじらいみたいなものもあったのだと知りました。
あの頃のグラビアのモデルさんたちは髪型とか衣装とか皆同じに見えてしまって区別がつかないのですが、こんな人見たことあるなあ、と思わせる人物。
とかいって、私だってさすがに生まれていないので、実際にそんな写真をみた感じがするというだけのあいまいさ。
グラビアアイドルとして成り立っていたというのは理解できるのですが、この人が何のためにグラビアをやったり裸になって写真をとらせたりしたのか、その辺の経緯というか、心の中がちっともみえなかったので作品の中にも入れないし、この女性にも共感できずにおりました。
ただ時間が流れて、「こんなところでこんな人とお仕事しましたよ。」
みたいな作品になってしまっていたのが残念に思えました。
★★★★★☆☆☆☆☆
by chikat2183 | 2007-11-25 23:22 | 映画2007

下呂温泉

宿泊地は下呂温泉 山形屋
今回のこのツアーの売りはここでのお部屋食。
なんてったって到着が7:30ですから、その後の食堂ってのも落ち着かないと思うんですよ。
バスの中ではこれでもか!というほどねむっていたのに、温泉入ってまたすぐに寝ちゃいそう。
下呂温泉というのは西の有馬、東の草津と並んで日本の3大名湯といわれる温泉なのだとか。
特にここは美人の湯とか言うらしい。
確かに大きな旅館も沢山あってかなり大きな温泉街。
ただし、山形屋さんは川のあっち側なので駅からはちょっと遠いかな?
d0020834_015043.jpg

d0020834_015941.jpg

夕飯は飛騨牛のしゃぶしゃぶなんですが、おいしそうなんですが、ご存知の方多いですがお肉食べないです…。残念ですが…。
朝食はこんな感じの定食ですが、出発が8時なんですよ。
またまた、早いんです。
d0020834_034352.jpg

by chikat2183 | 2007-11-24 23:05 | 旅行

香嵐渓へバスツアー

連休を利用してかなり遠くまでバスに乗って旅してきました。
こういうバスツアーで旅するのは私は初めてなのです。
我が家の女3人、誰かがこの連休で温泉に行こうと言った訳。
そうしたら、母が通販で近ツ○のパッケージを申し込んでしまったということなのです。
それもなんとも強行なスケジュール。
朝7時の新宿出発から既に疲れています。
6:20に車で送ってもらうことになっていたのですが、途中でコンビニによってお菓子だの朝食のおにぎりだのお茶だの買ったのに、バスに乗ったらない!!
しっかり車に忘れられて、朝抜き。
お留守番の人たちの朝ごはんになってしまいました。
申し込んだ母は自分の行きたいところへ申し込んだわけで、私はどこへ行くのかもほとんど知らずミステリーツアーのようなもの。
わかっていたのは岐阜県へ行くということ。
居残りの家族には「なに~?岐阜へバスでいけるのか?渋滞で何時間かかるかもわからない。」といわれ、そうか~、となんとなく思ったけどまあ行くしかないから。

1日目 東名高速 香嵐渓⇒下呂温泉宿泊 というコース
香嵐渓ってどこ?この機会に行かなければ一生行かないようなところでした。(遠いということ)
香嵐渓って東海地方ではかなり有名な景勝地、もみじの名所なんだそうな。
d0020834_1185746.jpg
ま、こんなところ 赤い橋が待月橋。同じ場所から反対側を写すとしたの写真
d0020834_120673.jpg

とにかくすごい人人人人…。
それも関東や東海、関西、私たちの参加した近ツ○やらJT○やら阪急○通とかのパッケージ客が多いこと!!、
まるで原宿歩いているみたい。
d0020834_1252084.jpg
でもね、確かに紅葉はこんなに美しく、時期がぴったりはまったようです。
d0020834_23432261.jpg


2時間の自由散策だったのでちょっと上って香積寺まで行きましたが、山が急でくじけた…。
d0020834_23452753.jpg

子供の頃から山登りは大嫌いで、特に今は貧血だからふらふら。
足助屋敷付近のお茶屋さんで五平餅を食べました。
d0020834_23474147.jpg

あと、向かいのZIZI工房のフランクフルト、ここも長蛇の列。
d0020834_23485890.jpg

2時間はあっという間にすぎ、人が多すぎて移動にも時間がかかります。
トイレだってSAみたいに15分も並びました。
そして今夜の宿泊地下呂温泉へと向かったのでした。
by chikat2183 | 2007-11-23 23:56 | 旅行
土曜の夜は今月の飲み会でした。
久々の『和伊の介
大好きな店なのに、ランチも並ぶのがイヤなので最近全くご無沙汰でした。
こんなときに土曜日半額コース。なんと5000円のコースが半額の2500円になってしまうのです。
安すぎるこのメニュー、ボトルでワインを頼んでも、あのお酒大好きな人たちが注文しまくっても、4500円ほどであがってしまうんです。
さらに超おいしいし…。
d0020834_0454910.jpg
生ハムとパルメザンチーズのサラダ
d0020834_046205.jpg
有頭エビとホタテの炭火焼き
d0020834_0482296.jpg
大葉とモツッアレラチーズのピザ ジャパネーゼ
d0020834_0495619.jpg
白魚と万樹奇(?)唐辛子のパスタ カラスミ風味
d0020834_0521955.jpg
フォアグラとパルメザンチーズのリゾット バルサミコソース
d0020834_053446.jpg
和牛ほほ肉の赤ワイン煮 ジャガイモのロースト添え
d0020834_0545621.jpg
ジェラート りんご カシス モカ
by chikat2183 | 2007-11-20 23:40 | おいしいお店

女は男の未来だ

2004年/韓国 原題/여자는 남자의 미래다
d0020834_2145790.jpg

ホン・サンス監督が描く、情けなくも愛らしい3人の男女の恋愛模様

大学で美術を教えるムノは、学生時代の先輩で、アメリカ帰りの映画監督ホンジュンと久々に再会した。酒を飲みながら思い出話をするふたり。やがて話題は、7年前にふたりが付き合った女、ソナのことになる。恋人だったソナを置いて、ひとりアメリカ留学したホンジュン。ホンジュンの不在をいいことに、ソナにアプローチしたムノ。過去を振り返るうち、ホンジュンはムノに、ホテルのバーで働いているソナに会いに行こうと持ちかける…。

国際的な評価を受け、特にヨーロッパでは人気の高いホン・サンス監督。その新作は、人類普遍の謎である男女の恋愛生態を取り上げた、可笑しな物語だ。今回も、前作『気まぐれな唇』と同様、俳優たちとの話の中からシナリオを作り上げ、妙に生々しい男女のドラマに仕上がっている。中心となる男性ふたりを演じているのは、注目の若手、ユ・ジテと、『JSA』で鮮烈な演技を見せたキム・テウ。どこか頼りなくて、ユル~い感じの小太り中年男性を演じるのは、特に人気上昇中の若手、ユ・ジテにとっては挑戦だったであろう。中華料理店で、とりとめのない会話を交わすふたりの絶妙な間は、思わず笑いを誘う。ヒロイン、ソナを演じているのは『スカーレット・レター』のソン・ヒョナ。清純な顔を見せたかと思えば、次の瞬間はしたたかさを見せる、女の可愛さ狡さを巧妙に演じわけ、存在感を放っている。
Gagaより

この洒落た題名に引かれて借りた作品ではありますが、ちょいと難しいというか、その面白さがちっともわかりませんでした。
主演にユ・ジテがいるのに、どうにも何をみればいいのかさっぱりわからず、話も進まないし、ラブストーリーではないと終わってからわかった始末。
確かに生々しい男女の姿はあるものの、だから何なんだ?ということしかいえませんでした。
つかみ所がないというかとにかく私はダメでした。
by chikat2183 | 2007-11-19 21:02 | DVD
ご近所の皆様と忘年会です。
1度行ってすっかりお気に入りの白金亭
周中シェフが来日していたらしくDMもいただいていましたが、それは残念ながらいけず、でも同じDMに秋冬の美女コースの案内が出ていたので絶対行きたかったの!!
本日実現。
お部屋も素敵な個室を用意していただいたし、伊東深水の絵と一緒にルノアールのお皿(サイン入り)が飾ってありました。
d0020834_21144489.jpg
チャイニーズ サングリア(杏酒) 点心3点(今回は白いお魚が蒸篭の中に)
クーポンでいただいた瓶ビール2本みんなで分けました。
d0020834_21145795.jpg
オウギ ナツメ 黒豆入り 烏骨鶏の蒸しスープ
d0020834_21151725.jpg
フカヒレとホタテのミルク炒め パールパウダーをかけて
d0020834_21162279.jpg
ヒラメの煎り焼き 根菜たっぷりソース
d0020834_21153131.jpg
オレンジに詰めたタラバ蟹の香味蒸し
d0020834_21163580.jpg
海老と百合根のチャーハン サフランソース仕立て
d0020834_21164797.jpg
くるみとココナッツの白玉汁粉 パールマカロン 果物 黒のお茶

そして1Fのカフェへ移動。
こちらも事前に予約しておきました。
そして、前から1度食べてみようと思っていたケーキの盛り合わせのプレート。
これにお茶がついて1350円。
やっぱり中国茶がおとくかも。
これも決して高くはないと思うんですけど…。
多分予約してなければ座れなかったと思うほど、大盛況のお店です。
d0020834_2116573.jpg


ぐるなびはこちら

前回レビューはこちら
by chikat2183 | 2007-11-18 21:10 | おいしいお店

給食

d0020834_2113073.jpg

母校(小学校)の同窓会でした。
新校舎完成のお披露目もかねたもので、なんだか前のイメージとはずいぶん変わりました。
校庭の中心には青々とした芝が植えられ(ゴルフ用の芝だから高いらしいよ。)低学年の遊具がなんと空中に存在し、そこにも芝が植えられています。
とにかく5年に1度の大同窓会なので全員の卒業生に参加の資格があるわけです。
みんなが申し込んだのかどうか知りませんが、給食の試食に当選しました。
懐かしい給食です。
同級生ではみっこと私の二人だったので一緒に座ろうねーと約束していましたが、給食なのでテーブルが決まっていました。
座席表をみて「みっこ、一緒のテーブルだよ。」と気がついたまではよかったのですが、同席者の名前を見て頭に後ろからパンチくらいました。
7人掛けのテーブルのうちの3名は先生方それも、院長F先生、前部長H先生、私たちは中学でお世話になりました音楽のS先生。(H先生は小学生の頃S先生の授業を受けたのだそうです。)
すなわち、スピーチのスタンドマイクに程近いメインテーブルだったわけです。
何で私たちなんでしょう?
あとの2名は平成7年卒業の若いお嬢さんたち。
私たちに先生のお相手をしなさいという指令なんだか、参りました。
前部長先生は私たちの学年とは全くかかわりもなく、院長は、個人的には大学1年でキリスト教概論を取りましたが、まさか普通に係わり合いがあるわけもなく、S先生は中学1年の声楽でコールユーブンゲンをならったけど、中一でコールユーブンゲンって本気さが違うって今更思うわけです。
さすがにS先生も私たちのことなんておぼえていることもなく、世代を超えた3世代ということで話が盛り上がりました。
宴会ではなく給食なのでその仕組みがわからず、あたふたしているうちに、H先生が、「私が一番なれているから分けましょう。」といってみんなの分を取り分けてくださいました。
そして隣のテーブルのO先生に「あなたたち、H先生に何させてるのよ!」とお叱りを受けましたが、楽しそうに取り分けるH先生の仕事を奪い取るわけにはいきません。
院長もとにかくH先生のまねをして小学生になった気分でルールに沿っていただいた給食です。
d0020834_2361741.jpg

手際よくハンバーグを取り分けるH先生
そして見事完食後のお片づけまで
d0020834_239350.jpg


本日のメニュー
ハンバーグステーキ ほうれん草とシメジとコーンのソテー
春雨サラダ
パン 牛乳 みかん
by chikat2183 | 2007-11-17 23:09 | ETC