人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

<   2006年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

「連理の枝」

「連理の枝」スペースFS汐留で鑑賞

韓国映画久しぶりです。作品は韓国恋愛映画の王道。クサイ台詞、病気、病院、携帯電話…。チェ・ジウが後半涙を何度となく流しますが、彼女でなくても良かったのでは?韓国恋愛映画はこのクサさを楽しんでしまわないと持ちません。殆ど全部がそうなんだから初めから覚悟してみていないとね。初めはどうにもラブコメ路線で行くのかと思いましたが、半分過ぎたあたりからこてこての恋愛話になりました。そして病気が絡んでいきます。初めからチェ・ジウは入院しているので病気という事はわかっているけどゲラゲラではないけど何気なく笑わせているストーリー展開。でも無断外出したりとっても元気なチェ・ジウなんです。チョ・ハンソンは「オオカミの誘惑」で見たときよりすごく大人になっていてがっしりと素敵です。ワイルドな感じを作っていて設定もIT関連会社(ゲーム開発?)の社長さんで青年実業家。韓国の今年の作品なので設定も新しいです。年令より少し老けては見えるけどまだ実年齢が25歳。チェ・ジウはもう30際でしょう、はじめおや?と思いましたが、許せる範囲かな?ヨンさまとかよりはいいけどね。ラスト近くにチョ・ハンソンが実は…、の逆転ホームランを打った状況になったとき韓国映画は奥が深いぞ(笑)と思いました。ストーリーの結末が空想できる状態になります。しかし、最終的には最初の予想通りの展開でしたが…。涙の女王がみる人を泣かせる作品ときいていましたが、そこは韓国映画なのでクサイので涙は出ません。各シーンに無茶な演出が見られるのも韓国映画。窓越しのハグのシーンとかパジャマのままレストランで食事とか、ムリすぎるし、車の運転中いちゃつきすぎ!!危険。恋愛にあこがれる年齢ではありませんがこれは巷にある恋愛話とはちがうよね。と思っちゃいました。主人公の二人は熱いけどやっぱり映画の中のお話でしかありません。どっぷりと他人の恋愛に入り込んで夢の世界を過ごすのもいいかもしれないけど熱い割には感動も無いし残るものがありませんでした。★★★☆☆
by chikat2183 | 2006-03-31 23:43 | 映画2006

「美しき運命の傷痕」

「美しき運命の傷痕」千代田区公会堂で鑑賞

フランス映画。父の死に直面し、父の生前に父親を誤解し、そしてそのトラウマで人生を振り回されてしまっている3姉妹のお話。『親の因果が子に報い…』みたいなはなしだったのですが、最後父親の誤解が解けたとき逆になんともすっきりしない気分になりました。因果もなにもない自分で作った人生なんだな、と。全体的に画像は暗めですが、やっぱりフランスだなあ(いったことは無いんですけど)と思わせる美しい景色。内容は結構人間くさいです。身近にあるようなはなしです。長女ソフィは夫の浮気に悩み、次女セリーヌは母親の介護をし自分のことを好きだと思っていた男性が実は…の思い込み、3女アンヌは父親のような教授との不倫。私には経験の無い事ばかりだけれどなんか共感出来ちゃうようなストーリー展開。『貴女だったらどうする?一緒に悩みましょう』みたいな感じがします。この3つのストーリーの関連性が全く無くて3人がどうやって繋がっていくのかとても興味があったのですが結局姉妹という事でわかってしまうとわかりやすかったので初めから3人の関係をはっきりさせておいてくれたほうが良かったです。長女エマニュエル・べアールは大胆に、次女カリン・ヴィアールはそれなりにぎりぎりのフルヌードのシーンなんかありますが二人とも脱いだら凄いんです!!(ベッドシーンはありません)女性向けに作られた作品だったと思います。★★★☆☆
by chikat2183 | 2006-03-30 22:40 | 映画2006
「君とボクの虹色の世界」サイエンスホールで鑑賞

こういうの苦手です。って初めから書いてしまうのもどうかと思うんですけど、監督さんの思い込みというか、この芸術的なセンスを私は持ち合わせていません。色々なストーリーははっきりとわかりやすいんですが、ところどころ???と思うところがあります。初めのシーンでリチャードが左手にオイルを掛けてライターで燃やし、やけどするシーン。もうこれでダメと思いました。あとになって、何だったの?と思っちゃいます。「左手どうしたの?」と聞かれるシーンはあったけどだからどうしたの?意味がわからないんです。主人公のタクシードライバーの一人芝居もわからなかったです。彼女は映画を作っているんだけど、それが本当にアートの世界なのでふーーーん。と感じるばかりでした。子供たちの出てくるシーンはどれも子供ながらの興味を描いていて好感が持てました。リチャードの6歳の下の男の子がチャットの相手と会うシーンはどこかで見たことのあるような(「ネバーランド」かな?)感じもしたけど、なり行きがかわいかったので許してしまいます。高校生の女の子たちも何にでも興味をもつ年頃だと思うし、隣の小学生の女の子もメチャメチャかわいいことしてるし、いいんだけど、だから大人のシーンが難しすぎます。下ネタも満載で(まったくいやらしくはありません)ほのぼのという感じはあるのですが。理解できない私がきっと悪いんでしょう。★★★☆☆
by chikat2183 | 2006-03-29 22:48 | 映画2006
d0020834_1625750.jpg

もう一つ。
昨日試写会に行ったとき、タサカに頂いたひょっこりひょうたん島クッキー。八丈島のお土産です。一昨日帰ってきたばかり。何しにいったかと思ったら知り合いのお墓参りだって。お墓参りといっても実際は観光旅行らしい。で、何故ひょっこりひょうたん島?って思いました。私は伊豆七島へは東京都民なのに上陸した事がありません。当時話題になったらしいけど八丈島って当時からひょうたん島に形が似ているとかいないとか。それでキャラクターグッズを売っているらしいです。彼女はサンデー先生のストラップ、旦那には博士のストラップをお土産に買ってきたらしいです。個人的には博士より、やっぱりドン・ガバチョかトラひげ(だっけ?)のキャラが強烈でしたね。近いうちにこちらも美味しくいただきまーす。
by chikat2183 | 2006-03-29 16:25 | おみやげ

浅草の宝石

d0020834_1571615.jpg

昨日K子さんから頂いたお土産浅草『舟和』のあんこ玉。むかーし良く食べた記憶があります。近所の駄菓子やさんにも売っていたあんこ玉。いまはすっかりおしゃれになってこんな感じ。K子さんが「浅草の宝石よ!」と表現いたしました。たしかに。私の知っている限りでは普通の小豆のあんこ玉と白あんのあんこ玉しか知りませんでした。この9色。オシャレだわ!。
上左から 抹茶 いんげん 苺
中左から 珈琲 杏 紅茶
下左から 柚 巨砲 小豆
このなんとも食欲をそそるラインナップ。おいしく戴きます。
by chikat2183 | 2006-03-29 15:12 | おいしいTAKEOUT

「ファイヤーウォール」

「ファイヤーウォール」ニッショーホールで鑑賞

ハリソン・フォード、いつまでこのパターンなんだ!!という作品でした。逃げる、追う、やっつける。もういい年なんだからそろそろ路線変更したほうがいいのでは?落ち着いたドラマ仕立ての作品とかじっくりやっていただきたい。ハン・ソロ船長でデビューした彼は精悍でかっこよかった!!大好きなキャラでした。インディー・ジョーンズよりずっと好き!!ハン・ソロも熱い男気たっぷりのヤツでしたがずーーっと引っ張っています。今回何が新しかったかといえば銀行のセキュリティーを管理するという事。恐ろしくコンピューターに精通していますが、もう定年みたいな爺さんに任せている銀行もどんなもんかと思いました。銀行なんて55歳で定年でその前50歳ではもう肩叩かれて次の仕事に行かされて…、という話を良くききますがそれは日本だけの事であって、アメリカは事情が違うのでしょうか?自分で事業をやっているならともかく勤め人でしょう、それで一番技術を待っているという事なので、ちょっと配役に無理があったのではないでしょうか。子供だって小さいし、下の男の子孫みたいじゃない?ハリソン・フォードに文句つけても仕方ありません。早い話銀行強盗なんですがいまどきらしく現金を取るわけではなくてセキュリティーシステムからコンピューターを通して残高を移してしまう手法。悪役のポール・ベタニーも何で来客だからってあんなに簡単に銀行の内部に連れて入れるのか!って事で銀行のシステムとかわかっていらっしゃる方にはかなり突っ込める作品でした。でも、サスペンスとしては手に汗握らないけれどもそれなりにはらはらします。ハリソン・フォードは負けないってわかっているからちょっと面白みに欠けたのかもしれません。ここで、ポール・ベタニーが勝っていたら面白かったのになんて思っちゃいけません。「ダヴィンチ・コード」でも悪役をやるポールらしいけどまだまだヒヨッコ。ゲイリー・オールドマンのような存在感のある立派な悪役に成長していただきたいと思いました。★★★☆☆
by chikat2183 | 2006-03-28 22:31 | 映画2006

『懐』カレー

d0020834_13213948.jpg

K子さんが近所まで配達に来るというので一緒にランチする事になりました。何を食べるか悩んでいるうちに「新年会で行った店で待ってる」とのこと。また『懐』かとも思ったけどここまで来たら全メニュー制覇に向かってまっしぐら(死語?)。この店にだって絶対毎日通っている常連さんがいるだろうなと思うのです。そしたら私が毎週通ったっていいじゃない?K子さんはハヤシライス、私はとってもエビフライが食べたかったけどカレーにしました。スパイシーなのが好きな人や辛いのが好きな人には物足りないかもしれませんが、私には十分なマイルドな辛さ。というか辛くないです。ルーの中にはたぶんとろけた野菜がたくさんはいっている感じのとろみ。子供でも大丈夫そうな感じ。美味しいです。880円。
そろそろ『和伊の介』のパスタも恋しくなったこのごろです。アークヒルズに引越してくる八ッシーが落ち着いたらお手ごろランチしまくる予定。
by chikat2183 | 2006-03-28 14:10 | おいしいお店

「RENT」

「RENT」ニッショーホールで鑑賞

この作品は原作も良く知りませんでした。何度かブロードウェイから日本に来て公演をしていた記憶があるので題名だけは知っていました。この前みた「プロデューサーズ」があまりにも迫力があったしストーリーもわかりやすいのであの作品と比べるととても地味に感じます。出演者もほとんどが知らない役者さんです。がブロードウェイのオープニング当時の初代の役者たちを集めたとか…。内容的には友情、同性愛、病気、人と人との繋がりなのですが、台詞は殆ど歌です。この作品も迫力はありますがそれは役者さんたちの歌唱力によるもの。「プロデューサーズ」がコメディーなのに対して、結構シビアな話が多いので入っていくのにちょっと難しいとうか暗い感じがあります。難しいけどその辺にありそうな話でもあるんです。テーマ曲は耳に残ります。それぐらい繰り返して使われています。ロザリオ・ドーソンとか出ていましたが、確かに印象的ではあるけれどなんか?な感じです。製作がロバート・デニーロであるとか監督がハリーポッターのクリスコロンバスであるとかスタッフが豪華であるというのが先にあるので良い作品なんだろうなー、と思えますが何だろう、すごく良い作品だとは思うけれども作品の中にどっぷりはまる事が出来ませんでした。何故?ミュージカル好きな方は是非見ていただきたいです。が普通に楽しむならやっぱり「プロデューサー」を見たほうがいいと思います。内容が暗いのが敗因かな?ロジャー役の俳優さん若いケビン・ベーコンに見えてしまいました。良かったか、悪かったか…?★★★☆☆
by chikat2183 | 2006-03-27 22:20 | 映画2006
d0020834_910562.jpg

「お昼をご馳走してくれるらしいから付き合って!」と母に言われてオペラシティへ行ってきました。最上階の53Fでは今日、高島屋さんの宝飾展が開かれていて、担当の外商さんのご挨拶からはじまって、見事に飾られた展示会場に案内されました。担当の外商Tさんが「お客さんが来てくれないからお願いしますよー!」といわれたとか。会場内には各テーブルには有名店の時計、宝石アクセサリー類が凄い状態。デパートの宝飾売り場がそのまま移動してきたみたいな感じです。でも各メーカーさんはこの日のためにオリジナルのデザインで作ったりとかするらしいです。デパートの店頭ではいえない、秘密の商談が各テーブルごとに行われていてお金持ちっているのね、と感心してしまいました。母はMIKIMOTOで真珠の(あたりまえ!)10mm球のピアスをお買い上げ。冠婚葬祭使える何の飾りも無いシンプルなもの。私は皮膚虚弱なためピアスはあきらめているので全く興味なし。本当は時計が欲しいといっていた母ですが国産のクレドールですら安く見える金額の時計が展示されていて早々にあきらめました。こういう宝飾品に殆ど興味のない私としては「高い!」イメージしかなくて見ていてきれいで楽しいけれどちょっとここにいて場違いだと思うばかり。

同じく53Fの日本料理『海燕亭』で風薫会席をご馳走になりました。上の写真は53Fの外観です。大きな森は代々木公園と明治神宮。ここはたぶん都心で一番西に位置する高層ビル。赤坂、六本木、丸の内、汐留、渋谷などからみた景色とは一線を画しています。周りに高層ビルがありません。隣(?)のパークシティにも行った事あるけどこんな感じだったかしら?
お店の中はしっとりと落ち着いていますが、窓に面した4人掛けテーブルが5つほどと壁際の長テーブルで割と小さめですがだから落ち着くのでしょうか?法事の方たちもいました。
d0020834_9231864.jpg
先付け  うすい豆二重よせ 旨だし
前菜   花山葵と子持ち若布お浸し
      鯛笹すし
      はじ神
      鶏ささみアスパラ巻
      白身真丈黄身焼き
d0020834_927568.jpg
御椀    蛤吸  花弁うど 人参 木の芽
d0020834_9313777.jpg
お造り  海の恵み 季節の魚
d0020834_9323212.jpg
焼き物  伝法焼き 銀餡  蟹 湯葉 三つ葉
d0020834_9335235.jpg
煮物   若竹煮 菜の花 木の芽 桜麩
d0020834_9353780.jpg
揚げ物  蕗味噌揚げ茶巾 タラの芽 こごみ 天露
d0020834_939141.jpg
お食事   山菜御飯 赤だし汁 香の物
d0020834_9401631.jpg
水菓子  季節のデザート  イチゴのゼリー

元の会社が東天紅ときいてびっくり。なかなかおだしがきいていて美味しいし、アイデアが一杯。お茶のサービスがイマイチですが(忙しくて気がつかなかったみたい。催促しても忘れる。)それを除いたお料理は満足でした。

ぐるなびはこちら
by chikat2183 | 2006-03-26 16:59 | おいしいお店
d0020834_199358.jpg

またまた懐です。今日はチキンカツ。今年度最後の集会だったので本当は『溜池食堂』でちょっとリッチなランチの予定でした。が、先発隊がお店に行ったらなんと土曜日はお休みで…。私はそれから30分後の合流だったので何処へ行くか、隣のドトールでみんなで決めているかと思ったら全く決めてなくて探すのが面倒なので目の前の『懐』へみんなで行く事にしました。1:30過ぎだったのでお店にはマスター一人しかいなくてドヤドヤと6人で入ってしまいました。そしたらその後お客さんがたくさん来て。マスターはCLOSEの看板を出してしまいました。あの広さでも一人ではやっぱりきついようで…。「やっぱりエビフライ」という人が3名いましたが私は「チキンカツ」880円。すごいボリュームでも柔らか!!おなかイッパイ!全く『懐』のメニュー片っ端から食べて並べている感じ。でもホント美味しい。そして「いつもご来店ありがとうございます。」とマスターに言われてしまいました。いえいえこちらこそ…。
という事で腹ごなしに散歩がてらARK HILLSでお花見という事になりました。
d0020834_19215255.jpg
とってもかわいい桜の花が咲いていて花弁から桜の形のまま道路にたくさん落ちていてこれはどういうことかと思ったら、野鳥は茎をつついて落としちゃうんだって。もったいない。
d0020834_19241247.jpg
ここは桜坂。都会のビルの谷間の桜の名所は場所によってこれぐらいしか咲いてないところもあれば、
d0020834_1926882.jpg
こちら側はスペイン坂。結構咲いています。
まだまだ見ごろではありません。今日も少し肌寒かったので見ごろは今週半ばから週末にかけてと思われます。去年、ここの桜吹雪を浴びました。見事でした。
寒かったのでARK HILLSのスタバでお茶を。
d0020834_1930157.jpg

手前がニューヨークチーズケーキ、これは前からあるので珍しくはありません。前にハワイかソウルで食べた記憶があり。そして新製品。左上チーズスフレ、右ピーチタルト。どちらも美味しかったです。特にピーチはたくさん入っています。!!
by chikat2183 | 2006-03-25 19:32 | おいしいお店