人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

<   2005年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

御礼

渋谷東横のフードショーでお正月の買い物をしました。あまりに混んでいて何も見えない!だから買えない!でもお刺身買った。中トロ3500円1パックと1000円のが2パック。タイムサービスで900円のかまぼこ紅白で1000円。そんなところ。でもみなさん高いのにたくさん買って行きます。今日から父母がどこか行ったので家の中の人間も少なくてちょっと気楽。だから家で年越し蕎麦を食べないで麻布十番川上庵を予約しました。なんと9:30からしかお席とれません。だって。まあいいさ。とれてラッキーです。その後ミレナリオに行く予定。

さて今年初心者だった私にお付き合いくださいました皆様ありがとうございまいた。
どうぞ素敵な一年が過ごせますよう、良いお年をお迎えください。
また、これからもよろしくお願い致します。
by chikat2183 | 2005-12-31 18:18 | お買い物

火の用心!!

12月30日に毎年夜警があります。地元の警察と消防署からの奨励で、各町会ごとに「火の用心!!」といいながら拍子木を打って町の中をくまなく歩きます。今日は14人の出席で中学生から75歳のおばあちゃままで参加して2班2コースに別れてそれぞれ1回ずつ回ります。7時30分の集合で7時45分には消防署長と警察の防犯課長がお土産をもって挨拶に来ました。たぶん今日は一斉に「火の用心!!」だから挨拶も大変なんだなあと思ったのでした。そして出発前にアクシデント。3組あったはずの拍子木が一つもない。そうか~、お祭りのときお神輿の囃子でつかってお神輿と一緒にしまっちゃったらしいのです。仕方がないので太鼓のバチで代用。それも3本しかなくてどうしようと慌てる事ばかり。またまた代用品を作りました。
それにしても都心のビジネス街はお正月というのはまるでゴーストタウン。大きなビルや小さなマンションが沢山ありますがとにかく人間がいません。部屋に電気がついてない。それでも「火の用心」そんなときだからこそ「火の用心」それと、年々思うのですがお正月の飾り付けが地味になってきました。各ビルのエントランスには松飾りと玉飾りが必ずあったものですがほとんどないのです。料亭ですら何の飾りもしていない。もう、こういう文化もなくなってしまうのですかねえ。確かにお飾りは高額商品ですがスーパーにだって沢山並んでいて結構売れているし、街角の鳶職さんたちが売っている屋台も未だにあるのに。なんかお正月の飾りってかわいくて好きなんだけど…。クリスマスツリーよりいろいろな願い事が入ったり縁起担ぎがあったりでいいと思うのですがねえ。そして最後に日当が出るんです、ウチワの話ですが…、マッサージ代金ゲットなんです。私セコイですね。でも歩きながらいろんなことが発見できて楽しいですよ。そして「寒いのにご苦労様」と声をかけてくれる暖かい人たちの応援もあって無事終了いたしました。
「火の用心!!」
by chikat2183 | 2005-12-30 23:08 | 東京

神棚の掃除

中学生の頃から、この時期になると祖母と一緒に神棚を掃除していました。たぶん祖母も自己流だったのだと思いますが、神棚お社やお札を全部おろして注連縄をはずしそれぞれ丁寧に水拭きと乾拭き。そして元の位置に全部収めます。祖母が信心深いというかいい加減というか、お札も限りなく沢山あります。一番信じていた某宗教団体のお札、氏神さまお札、そして家からみて東西南北に当たる神社のお札。このあたりまでは許せますが旅行先の神社やお寺の札も沢山あって相当な数でした。祖母が言うには、頂いたお札は次に行ったときに返すのが正しいのですと…。それで次があってもなくてもためてあるから沢山あるわけです。さすがになくなって大分処分しました。だからというか自己流であれなんであれ掃除が出来るのは私しかいないわけで、今年も一人でやりました。それ自体はたいしたことないのですが、その後新しい注連縄をかけて、ふるいお札や注連縄を氏神様にもって行きます。そしてお焚き上げをお願いします。12月31日が大祓いなので一緒に人形を持っていきます。人形は無病息災なのかな?毎月行っている豊川さんと、日枝神社から氏神さまへ。日枝神社はもう元朝参り(初詣よりガンチョウマイリってひびきがすき)の準備もほとんど出来上がっていました。あとは元旦をまつばかりといった感じ。それはいいけど、一般の企業さんたちは今日か明日の午前中で仕事が終わるらしく、車の混み方が半端でない。六本木通り、外堀通り、青山通ぎゅうぎゅう。いつもなら1時間で行けるコースが2時間弱。それも今日に限ってプリウスではなく父のマークⅡで、車体が重いというか、乗りなれなくて困りました。そしてもう一つ忘れたコト、仏壇掃除してないよー。
by chikat2183 | 2005-12-27 20:58 | 東京

表参道 ECHIKA

表参道の美容院へ行ってきました。何しろカット、パーマ、カラーで4時間近くかかるので丸1日フリーの日をつくって行くしかないのです。担当者はカリスマ美容師ではないけどもう10数年お世話になっています。この前京子と話しをしていて、偶然に担当者が一緒だったことが判明。大爆笑。東京の美容院は何件あるか、その中で表参道に何件あるか、美容師さんは何人いるか全然知らないけど、数あるそんなお店のなかで同じ人が担当とは奇遇もいいところ。今日も散々その話題で盛り上がりました。10:45~の予約だったけど結局終わったのは3時。おなかもすいたしそうだ!一人だから表参道にオープンしたECHIKAで軽く食べようと思いました。今日アシスタントについてくれた美容師さんたちに色々リサーチ。美容院から一番近い階段を下りるとすぐに「スープストック」があってここでもいいんだけど…、と思って中に入ったらほぼ満員。テーブル席で相席も気を使っていやなので出てしまいました。前のお蕎麦屋さんで食べればよかった。でもずーっと改札に向かっていくとありました、ウワサのフードコート。何のお店があるのか一応中に入ったけどこちらもほぼ満席。お店はパティシェリー、ベーカリーがメインでイタリアンのお店は並んでいてやめました。実際こちらもほぼ満席で席を探すのも面倒でした。まだまだ混んでいてダメなんだとまたそのうち出直しです。あともともと改札内にあった、HIROTAとかベーグルベーグルとかあの高級スーパー紀伊国屋のショップとか、ネイルサロン、雑貨店など全部で26店舗あるらしいけど今ひとつ何だかな~、という感じ。コレでも1店舗ですか?みたいな店もあったしね。でも相当様変わりしていました。ずいぶん工期も費用もかけているみたいでした。
by chikat2183 | 2005-12-25 18:39 | 東京

巷では三連休

今日は労働でした。12月のこんなときに休日を作ってしまった昭和天皇をうらんでしまいます。それでもって三連休です。今日も明日も仕事のお手伝いです。実際には日曜も仕事したいところですがさすがにみんなばてばてなので休養日に当てるそうです。連日12時間労働ではわかいひとでもへたばっているのに、老齢化してきている社員さんたち、なれているとはいえかなりペースダウンもしていますよ。私も、この時期だけの手伝いなので普段しないから要領悪くて大変。今年は肩こりはどうにか大丈夫だけど、背中全体が相当痛いです。かがまないと届かないから。明日までとにかく頑張ります。
by chikat2183 | 2005-12-23 22:44 | ETC

「SAYURI」

12月11日(日) 「SAYURI」丸の内プラゼールで鑑賞

「Mr.&Mrs.スミス」を見終わって、マリオン別館のプラゼールでの開映まで約30分。これは思い切って見てしまおうと思ってハシゴしました。時間があったので1Fの西武を見ていようと思ったらちょうど前の回が終わったらしくエレベーターから沢山の人たちが降りてきました。うろうろしていると「ちょっとー!何してるの?」と声をかけてきた女性ひとり。なんと浅草つながりのいっちゃんでした。彼女も一人で「SAYURI」をみていたそう。お互いさみしいね。
劇場内はほぼ満員。いつもここマリオンの松竹系はレディースシートがあるのでほぼ快適。いつかの試写会で予告編を見たときにとっても違和感があったのですが、さてどうなんだろう。「頭文字D」のような違和感。日本を舞台にしているのに英語の台詞。ついていけるかな?と思っていたのです。オープニングは完璧に日本語でした。千代ちゃんも日本語しゃべっている。田舎の人減らしの風景。大丈夫じゃない!って思っていたらいつのまにか英語になってた。でもところどころチャンポン。「千代ちゃん」という声がなんど聞こえたことでしょう。そこまでは統一し切れなかったのか。どうせならハリウッド映画なんだからもっとかんぺきに全編英語でもよかったのではないでしょうか。このキャスティングでいけば絶対オール日本語は無理なのだから。それにしても、チャン・ツィイーはもちろんミシェル・ヨー、もコン・リーもあの重たく美しい和服を着てなんと美しいことでしょう。背筋をのばして日本人よりもきりっとしているのが感じられました。桃井かおりもお金のために生きているみたいないやな奴だけど熱演。好演している工藤夕貴はチャン・ツィイーと同年代の役はちょっと厳しかった。花街のしきたりが日本人でもあまり理解できないですが、外国の人たちは理解できるのでしょうか?ちょっと無理な感じ。作り手も偏見があるみたいだし。花街の周りには毎晩のように芸者をあげて宴会する人たちがあんなに沢山いたのですかね?でも日本に昔からある陰湿な女のいやらしさと男のいやらしさがよく出ていたと思います。役所広司と舞の海さんに拍手。どうして国技館でプレミアだったのかがやっとわかりました。★★★☆☆
by chikat2183 | 2005-12-22 22:27

新しいPC

新しいデスクトップがやってきました。今使っているノートの使い勝手は決して悪いわけではないのですが、大勢で共有しているわけで、とっても重たくて、音楽だとか動画だとか沢山つんでいるらしく、でも、私が入れたわけではないので消せなくて、捨てて!!といっても全く捨ててくれずちょっと困っていました。今度入ったPCは会社がもらったものです。もらった=無料。なんだけど社長とそれをくれた某企業の営業マンと××××…、があって、少しすったもんだやっているわけです。でも結局無料ということで…、それなりに会社としては大きなお買い物をしたわけです。工場と営業部に光ファイバーとIPフォンを設置。近頃TVのニュースで電話詐欺みたいな報道があるので社長はそれとの違いを説明して欲しいといっているわけ。でもまあ、それなりの設備を完了したわけでしかたないかなと思います。今度のデスクトップは仕事で使うのが主だけど私が一人で使えるわけで、個人的なことも出来そうです。モニターもでっかくて快適。
by chikat2183 | 2005-12-21 23:07 | お買い物
「ガッツ伝説 愛しのピット・ブル」 サイエンスホールで鑑賞

まさかこの作品を今見るとは思いませんでした。時期が時期だけに応募すらしていない状態。取り急ぎ今日の試写会に行くために超破格な格安値で交換に応じていただきました。Yさん、ありがとうございます。何故今日行くことになったのか、先日の銀座でのランチの時女優のNさんがこの映画のチラシを出してきて「私出てるから、公開したら観に来てね」と宣伝していました。チラシを見ると監督さんはなんとご主人ではありませんか!これは驚き!もっと早く知っていればしっかり応募していたのに。女優のNさんは同級生。クラスの中でも相当な優等生=もしかしてこの言葉は死語ですか?その彼女が女優になったと聞いて同級生一同驚きました。映画やドラマはあまり出ませんが舞台では確実にキャリアを積んでいます。ドラマは十数年前に子供向けの変身もので顔をメイクで隠して悪役をやっていたのが印象的、最近は舞台のほかに声優や、ラジオのナレーションなんかやっているときいています。お嬢さんたちがまだ幼稚園に行っているので長時間の外出は避けたいとの考えから。それでもって、この作品についても実は地方都市での撮影を考えていたらしいけど、彼女の生まれ育った蕨市の全面協力で地元蕨市での撮影になったそうです。そして、劇場に見に行く事を前提に今日はHさんと試写会に行ってきました。私が竹橋の交差点で信号を待っていると後ろに見たことのあるような男性が…。Nさんのご主人の野伏監督のような気がしました。でも100%の確信がないのでHさんの待っている会場へ、Hさんに「あの人ご主人よね?」といったら「そうそう!!」といって会釈しましたがわかってもらえず、「Nさんの同級生のHです。」と彼女が名乗って納得。私には去年、紀伊国屋ホールでの芝居のときに紹介された気がするけどHさんは結婚する前から紹介されてるしわかると思ったけどいつも会っているわけではないのでわかるわけないですね。そんな訳アリの今日の試写会です。監督さんせっかく来ているんだから舞台挨拶すればいいのに。
映画はガッツ石松を主人公にした人情劇ということですが、ガッツ石松のはちゃめちゃな事を作品にしているかと思ったら結構地味な作品でした。普段テンションの高い人たちがじっと抑えて演技している、ピット・ブルのモモエちゃんかわいいのですが、とってつけたような感じがしたのでもっと沢山みんなに愛されていることをアピールした方がいいのでは、題名に持ってくるほど大活躍していないのです。ガッツさんも画面にいるだけで笑えるキャラなんだから笑いもとりいれて欲しかったと思います。今日はそんな訳でポイントつけられないのでゴメンナサイ。
by chikat2183 | 2005-12-20 21:15
12月11日(日) 「Mr.&Mrs.スミス」  日劇1で観賞

今年になってずーーっと楽しみに待っていた作品。理由は勿論”ブラッド・ピット”。ニコール・キッドマンがMrs.にキャスティングされたときは全く興味を示さなかったのにアンジーに変わると一発サインをしたとかしないとか、そのときから怪しかったのでしょうか?ブラッドもだけどアンジーだって境遇はバツ2で…、アメリカだって日本だって芸能人はくっついた別れたって全く別世界です。身近に離婚した人があまりいないので良くわからない世界。「キング・コング」が公開されるまでスカラ座で公開予定のこの作品が日劇に入るというのでぜひとも日劇で見ようと思っていました。なにせチケット4枚持っているから全部違う劇場で見てみようとしています。大体同じ作品を同じ劇場では見ません。試写会の場合はありますけどね。12時のランチに行く前に4時からの指定券をゲット、それも個人的には申し分のない完璧なシート、人それぞれ好みがありますから、あくまでも個人的に最高のシートです。そして、こういう作品を見るのに当然のこととして文句は言いません。いつもみたいに突っ込まない!ということ。心底楽しむ。事前に内容をわかっているんだからましてコメディ+アクション路線なんだから大画面でブラピを堪能する。それでOK。ところで今回のブラピは身体がでっかく感じました。実際にそうなんだろうけど肩幅とか胸板とかいつも以上に大きく感じました。「トロイ」の時はそう感じたけれども、それはそういう作品なので、続く「オーシャンズ12」が何となく役柄上か細身に見えたけど。髪型も「オーシャンズ12」から引きずって坊主でした。個人的には「セブン」のとんがった髪型が好き。せめてあれぐらい伸ばせなかったかな?40才のブラピもほんのちょっとオッサンが入ってきていいわ。完璧な人間ではなく仕事も出来るけどとろいところがあって庶民的な役柄。そうそう、もしかして今日はブラピのお誕生日、41歳になったかも。違ったら失礼。ココまでブラピで引っ張ってしまいました。アンジーもかっこよかったけど、この女のこのセクシーさは何?あの目つきか、あの必要以上にスリットしているスカートから見せている脚か?それともお見事な胸?まだ30歳くらいであれじゃあ、この先見ものであります。アクション、コメディ、ロマンス、と内容のてんこ盛りで内容は薄いけど全く問題なし。裸になるな!って願っていたけど今回もやっぱり上半身裸あり。たまには1秒も脱がない作品があってもいいのではないでしょうか。脱ぐ脱がないは自信を持っている本人の意思か監督のサービスか、最近ずーーっとはだかあり。普通の人が見たらただのアクションでしかないと思いますが、ゴシップネタをくっつけて私生活と作品が重なって見えて思わず笑ってしまいます。絶対アンジーが強いのがわかるから。といったところで本当に普通の作品ですがブラピに1ポイント乗っけて★★★★☆
by chikat2183 | 2005-12-19 21:26
d0020834_19115662.jpg

祖母の命日です。早朝よりお墓参りに行って来ました。いつも午前中にお墓に行ってどこかで食事(ランチ)して帰ってくるのがパターン。今日もその予定でしたが11:30田舎の叔母夫婦が来るというので先に行って帰って来て待っていました。そして一緒に食事に行くことにしました。今日の食事は誰かの提案で「つばめグリル」ということは決まっていました。たいていは新宿高島屋か渋谷マークシティだけど、お客さんが一緒なので銀座本店。ここのお店初めてなんです。銀座はどこか路駐メーターに駐車できると思ったらこれが…、ほこ天と競馬とクリスマスですごい人出。裏道も渋滞でケンおじさんは田舎の人なので困ってました。結局三越に入れましたが私とケンおじさん以外は先に行って席とり。あまりに遅いので1度外に出て欲しいと言われてしまったとか。まあ、それからすぐ着いたので大丈夫だったのですが、お店もそれぐらい混んでいたということ。銀座の洋食の老舗はさすがという感じです。女性は和風ハンブルグ、男性はつばめハンブルグを注文。タレつけなくてもお肉のジューシーさが感じられておいしっかったです。自分で作るのとあまりに違うのは?たまねぎとかパン粉とかの食感が感じられないことかな。でもみんな大満足の1品でした。

http://www.tsubame-grill.co.jp/



d0020834_1914857.jpg

おば夫婦が次のところに行くまでにまだ時間があるというのでお茶をすることにしました。三越に車を入れたので三越の中で時間をつぶすことになりました。6F「カフェ プチモラン」 紳士服フロアにしては女性好みのピンクの装飾にセンターにはケーキのショーケース。なんとも美味しそうなケーキの数々。写真は12月限定『スペシャル ツリー プレート』セット。コーヒーか紅茶とのセットで1050円。今日はポットサービスのアップルティーとのセットで。オーナメントがなんともかわいい!!
by chikat2183 | 2005-12-18 19:12 | おいしいお店