人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

<   2005年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

大祓い

今日は6月30日 大祓いの日
大祓いは神社で1年に2回6月30日と12月31日の夕方おこなわれる神事です。昔より、人々は身を清めることにより、様々な災害を取り除き、幸福と繁栄を祈ってきました。特にこれから暑い夏を迎えます。この夏を、疫病にも罹らず無事過ごせるように祈り行ったのがこの「夏越しの大祓い」です。また、 起源はイザナギの命が黄泉国(死者の国)に行き、その穢れ(けがれ)を受け、みそぎにより身を清めたという神話からと言われています。6月中旬から各氏神さまの神殿や社務所に人形(ひとがた)が置いてあって自分の名前と年齢を書き入れお布施とともに神社に収めて祈祷していただきます。そのときに「夏越しの大祓い式」の時、神社の境内「茅の輪」が作られます。この輪をくぐることにより身を清めることができるのですが、このことを俗に「胎内くぐり」と言います。くぐり方は、まず入って左に回り、また入って右にめぐり、再度入って左にめぐり、もう一度入りそのまま神前に進みます。
ということで我が家は亡くなった祖母がこういうのに詳しくて昔からいつも人形をおさめていたんです。今日はすっかり忘れて気がついたとき家族のうち2名はもう出かけていました。仕方ない残りの4人だけ人形に息を吹きかけもって行くことにしました。神社までは5分ほど。雨上がりで蒸し暑かったけど境内の緑が洗われてきれい。すでに神殿は大祓いの儀式のために整えられていました。夕方のご祈祷は誰が出席してもいいんですよ。私は行ったことないけど…。簡単に神社で拝んで帰り道、神社の門を抜け階段を下ったとき、プリペイドカードが落ちてた。テレカだかクオカだかわからない。裏返しで雨にぬれてた。かわいそうなので拾ってあげた。表にしたらパスネットだった。金額は5000円。だけど使いかけだから残りいくらだかわからない。これ、交番に届けますか?使ったら私は罪人?1000円だったら届けないよね。たとえばこれを交番にもって行き調書を書いて取得物として扱ってもらい半年たって飯田橋まで引き取りに行くとして片道2種類の交通機関を使ったら時間が無駄になり相殺したら200円ぐらいしかあまらない計算。名刺などが入っている財布だったら考えるけどプリペイドカードはどうなんでしょうか。神様のご利益だと私は思いました。
by chikat2183 | 2005-06-30 20:06 | ETC

「HINOKIO」

「HINOKIO」 ヤマハホールで鑑賞

キャッチコピー『ロボット越しのピュアなラブストーリー』『閉ざされた少年の心が、ロボットを通じてあなたとつながる』『会ってみたいんだ、本当の君に。』わかります?てっきり子供を対象に作った作品だと思った。チラシには『かつて少年と少女だったすべての人たちへ』って大人が見て面白いか?子供だけ見ればいいんじゃないの?そして優秀なお子様の将来有能なロボットをつくっていただきましょう。昨秋日本で公開され大ヒットしたウィル・スミス主演の「アイ・ロボット」人間とロボットが社会で共存する社会の中でロボットが自分の意思を持ってしまい人間に戦いを挑んできた…。結局人間が勝った。あの作品好きだったんですけど…、比較してはいけないと思うけど、あれを見ていなければほんの少しはまったかも。なんて、あれ見ちゃったらこれはお子ちゃま映画でしかなく突っ込みどころ満載。何で中村雅俊が主演(?)しなくちゃいけないんだよー。誰でもいいじゃない?さてロボットなんですがチタンの合金を使っていてなぜか重量を軽減するために足だけ檜を使っていてだから「HINOKIO」って。困ったなあ。また足が細いんだ。檜が強くても折れちゃいそう。ロボットってめちゃめちゃ重いんじゃない?足だけ檜使うとそんなに重量が軽くなるのかな?また出てくる子供が友達のいない精神を病んだかわいそうな子供ばっかり。偏りすぎ。学校の先生かわいそうになってしまいます。そしてバーチャルと現実がリンクしてるって。もう!!やめてーー!!ロボットが身軽に動くのはいいのですがロボットが自殺したら操縦している子まで死んじゃった。ただの引きこもりのはずなのに。部屋から出ないのに。それから、ロボットを作っている会社は戦闘用ロボットの開発会社で表向きに介護ロボットなどを開発してるって。それを聞いたらクラス中の子がHINOKIOをいじめるけど、どうしてそういう目的でロボットを企業が開発してはいけないのかと思うんです。自衛隊が使っている戦闘機(?)だって装甲車だっていろいろ使っていて企業が研究しているわけじゃないどうしてロボットがいけない?そういう企業にお父さんが勤めているだけでいじめる?そんなシーンいらないと思う。そして戦闘用という言葉に小学生が相手をいじめるほど反応するとも思えない。たとえば実際戦闘用のロボットが開発されていれば、自衛隊がイラクに行くこともなくそういう危険なことはロボットが行けば良いわけで別の利用方法があると思いますけどね。戦争をすることと戦闘用のロボットを開発することはまったく意味が違うじゃないですか。戦闘用って1回か2回しか言葉では使わないけどこんな映画のこんなシーンで使ってほしくないよ。★★☆☆☆ロボット好きの方、バーチャル好きの方、時間が余ったらごらんください。
by chikat2183 | 2005-06-29 22:55
大好きなラーメン屋さん。先日「アルフィー」を見た帰り文京シビックに「マラソン」を見に行ったイクヨさんとハルコさんと終わり次第合流して食事をしようという事になっていました。イイノホールの私は8:30過ぎに終わってしまい溜池山王まで歩いても20分。一方「マラソン」は始まりも7時だから9:30ごろ会えるかな。歩きながら何食べようかなあと考えて、ラーメンでいいんだけど、どこがいいかなあと考えながら久しぶりに『東方廳』に行こう!と行ったら満員。ごめんなさい。といわれた。隣『和伊の介』外からどう見ても混んでる。パスタ好きだけど今夜はやっぱりラーメン。でもこの店はいつすいているんだ!!また隣『美食采館』マスターが出てきてすぐさま「ラストオーダー終わりました。ごめんなさい。」どーよ。めちゃめちゃ!!花金給料日って紺なもんかと思いながら仕方ない最後の切り札『ひょっとこラーメン』ところがこの店席数が少なくて狭いからまたされました。といっても10分なんだけど。この10分でお客さん全員出ちゃったの。結局私たちだけになった。すぐに次のお客さん来たけど。熊本のとんこつラーメンさっぱりタイプ。とんこつもこってりは苦手ここの近く、『ラーメン秀』スープに膜ができるほどこってりでもう行かないかも。私とイクヨさんはいつもひょっとこラーメン650円。ハルコさんは南国の冷やしラーメン800円。冷やしラーメンって未体験なので今度食べよーーっと。女性同士でも入れるお店です。あ、650円って前回行ったときは600円じゃなかったっけ?d0020834_20441720.jpgd0020834_20452383.jpg
by chikat2183 | 2005-06-28 21:43 | おいしいお店

「マイ・ファーザー」

「マイ・ファーザー」 東京FMホールで鑑賞

どういう作品だかまったく知らず見に行ったわけで、初っ端から重たい。待っている間のBGMはゆったりといい感じのクラッシックがかかっていて画面の美しい幻想的な作品かと思っていた。しかし、その間にチラシを見たらキャッチコピーがすでに『父よ、あなたは本当に罪人だったのか…。』ヒトラー政権のもと、”死の天使”として恐れられた医師ヨゼフ・メンゲレ。彼を父に持った苦悩と葛藤をドラマチックに描き上げた、実話に基づく衝撃作。とある。試写状にもきっと書いてあったのでしょうが見ていなかった。しかし、1時間50分の作品はすべてこれに集約されている。今日は作品が何かと知らせる前から3人ほどから「いけません」といわれていたのでその後誰も誘うことなく一人で行った。正解。ちょっと誘えないなあ。人それぞれの感想はあるにしても…。息子が戦犯として恐れられている父を南米まで会いに行って、その時の事実を話してもらうというストーリーにできています。ナチスとかアウシュビッツ収容所とかユダヤ人とか、そんな歴史背景をしっかり把握していないと私のようにまったく入っていけなくてつらい時間をすごすことになる。眠いとかつまらないというのではない。とにかく戦争の歴史なのです。医師ヨゼフ・メンゲレはアウシュビッツで生きたままのユダヤ人を自分の研究材料材料として使っていたわけです。戦犯としての父が罪人ならば息子も罪人という、理屈の合わない状況で父の真実を確かめるわけです。戦争が終わって60年。現実として戦争を知っている人が少なくなって行く中でなんとも重たい空気が会場内にあったのは事実。司会の手島アナが「どんどん画面にひきこまれますよ。」といったけど、引き込まれるというより、当時の人体実験の映像などは(本当にそうなのか作り物なのかは不明)目を背けたくなります。生生しい。主演のトーマス・クレッチマンは「戦場のピアニスト」で主人公を助けた兵士。去年もなんだかわけのわからないCGだかアニメだかSF系にたった一人の人間(もう一人出てたけど女の子は宇宙人だったと思う)記憶には結構新しい。そして戦犯の父にはチャールトン・ヘストンいやーー、年取った。当たり前だけど。会話の中で自分を美化していく父とどういう人間だか判断しかねている息子の葛藤がよく出ています。
でももうみないだろうな。この状況をどういう人が理解して見に行くか考えさせられます。★★☆☆☆
by chikat2183 | 2005-06-27 22:34
d0020834_20415977.jpg
東京電力の銀座支店の広報部のお誘いで福島第二原子力発電所の見学会の参加した。30名以上集まると東京電力が無料で大型観光バスの手配をしてくれて原子力発電所の見学をさせてくれる。今回ここの町会に営業の戸川さんという方からお誘いが来た。何とか35名ほど集まったのでツアーが成立したらしい。参加者は5歳の幼稚園児から95歳のめちゃめちゃ元気なおばあちゃんまで様々。町会から軽い朝食やおやつ飲み物等が配られ、7:30に大型バスが迎えに来てくれて点呼の後7:45に出発。首都高から常磐道を通って福島県富岡町にある原子力発電所に向かった。数回の休憩があったものの道も順調で予定より早くつきそうだった。遠いといわれていたので結構近いんじゃない?なんて思ってしまった。12:30過ぎないとエネルギー館に入れないというので早くも11:30から富岡町のホテル サンライズ富岡で食事。幕の内弁当でございました。これは東電からは出ないので今回は町会もち。参加者は全くの無料ご招待でしたの。12:30にエネルギー館に到着。かわいいかわいい新入社員のコンパニオンのお姉さんから原子力発電について説明を受けた。原子力発電がなぜ必要かとかどうやって発電するかとか、発電の量はどれくらいかとかいろいろたくさんお勉強しました。といっても映画が20分と説明が20分ほど。映画見ながら半分の人たちは船こいでましたけどね。おなかがいっぱいで気持ちよかったんでしょうね。エネルギー館での説明が終わって同じバスにコンパニオンが乗り込んで原発に向かいました。エネルギー館からは7~8分のところ。9.11のNYのテロ事件以降入場規制が厳しくなってバスの運転手、ガイド、東京の営業マンも含む全員の名簿とコンパニオンの添乗が義務付けられたそうです。で、この原発の職員というのも東電社員が700人とそのほかの企業からの出向社員で合計3500名もいるのだそうだ。近くに第一原発もあるわけで東電様様の町なんだろうなあ。原発の見学といっても当然建物の中には入れなくて敷地内の案内と建物の全景、海に面している海岸線などをバスに乗ったまま説明を受ける。何しろ広い。そして、TVのニュースとかで何度となく見た記憶はあるけど建物が大きい。高台から眺めるとウルトラマンに出てくる模型のよう。というかレゴを組み立てて町を作ったよう。とても無機質。日曜なので車もないし、人も歩いていない。ん?待って。電気って日曜とか関係ないよね。何で誰もいないの?時間の関係?朝早かったら車が通ったりするのかしら?ま、いいや。そして中央管制室のようなシュミレーションセンターへ。本当の管制室と同じつくりになっているシュミレーションルームで毎日のように訓練し、事故が万が一の起きないように対応しているということです。原発の建物には入れませんがこの部屋には入れていただきました。こんなこと言ったら東電さんにしかられるかもしれませんが、真下正義で国村隼が采配振るっていたあの地下鉄のモニタールームのような感じ。何でもこんな事に例えてしまう私ってダメ?確かに東電さんとしては原発安全です。というけど。説明を聞いても100%安全なんだけど、誰だって安全というしかないよね。本当かね?信用していい?あ、また毒はいてしまいました。スミマセン。でも職員の人たちがんばってくれているんですから…。ありがとうございます。ということで原子力発電所見学会はここまで。たくさん勉強したし見学したし、大変タメになりました。
東電の銀座支店では今年度中に1500人の見学者を原発見学に連れて行く予定だそうです。日曜といわず学校や職場、様々な集まりでとにかく30人集まればバスの手配をしてくれて連れて行ってくれるので行ってみたいという方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。
東京電力銀座支社地域コミュニケーションG 担当 戸川聡 さんまで  
ダイヤルイン03-4536-3243(ご本人承諾済みd0020834_20402034.jpgd0020834_20423743.jpg
by chikat2183 | 2005-06-26 23:48 | 旅行

月島宴会

昼間「KIORA」でランチをするはずだったのに10時にドタキャンされた。やっぱり予約をした私がキャンセル係かしら。昼間の予定はなくなった。
三社祭の終わったころ、月島の高橋さんからマンションの25Fのゲストルームで宴会をしようと誘われた。ここの住人の申し込みで1泊4000円なんだって。土日は結構申し込みが多く1月前が申し込みで同じ日に申し込みがない限り先着順。重なったらとても公平にじゃんけんなんだとさ。彼女はしっかり今夜の予約をしてくれました。7時の集合時間でゲストルームに行ってびっくり。なんともゴージャス。隅田川の眺めがとてもよいはずだったのに、同じような高さの高層マンションが建ってしまい少々残念。キッチンつきのリビングが約20畳、そのほかにトイレ1つ、バスルーム(こちらにもトイレ付き)そしてツインのベッドルーム。都心のスイートルームだったらおいくらかしら…なんて計算してしまったのは私だけではないはず。なんて、私ホテルのスイートにに泊まったことないですから。そして月島って物価も安く築地に近い。そんなわけでたくさんのお料理が並んでおりました。出席者は高橋家6人(子供含む)、我家3人、田中さん2人、ツッチー、なべ計13名。でもなかなかみんな来なくてお腹いっぱいになりかけたとき、アクシデント発生。テーブルのガラスが割れた。料理が、ビールが散乱した。いきなりそんなのあり?たたいたわけでもないのに。起こってしまったことは仕方ないので乾杯しなおし。ただ私は明日の朝早いので今日中に帰るよ!!といっておいたので宴会の盛り上がる最中11:25に一人部屋を出ました。残念ながら岩手で結婚式出席のツネちゃんには会えなかった。が、聞くところによるとその後すぐにツネちゃんは来たらしいがついでにタネ屋の石川も連れてきて一緒にとまったらしい。ツッチーとなべは4時ごろ帰ったらしい。そして私は今週も終電でした。
by chikat2183 | 2005-06-26 00:17 | おいしいお店

「星になった少年」

「星になった少年」 ヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞

4時からと言う中途半端な開始時間。そして隣の入り口ではレセプションやっててこれプレミア?と連れがいいました。確かに劇場内にカメラが3台入っているしプレスくれたし、雰囲気は違う。でもプレミアとも完成披露とも書いてない。と言う事は…?しばらくして場内アナウンス。「本日の試写会はこの会場で秋篠宮様ご夫妻がご鑑賞されます。」
なるほどね。そういうことだったのね。秋篠宮さまといえば前にも1度ご一緒しましたわ。何の作品だか忘れましたけど。連れも「この前も秋篠宮だ。雅子さまでも来れば大拍手なのに…」まあいいや。別世界の人たちのことは。そうそう、今年「オペラ座の怪人」を見たときは紀宮さまがご一緒でしたわ。ほほほ。
柳楽君がカンヌで主演男優賞を取った「誰も知らない」私は見ておりません。だから何の先入観も無く今回は鑑賞いたしました。ただの子役(?)ではないって事だよね。確かに子役といえる年齢ではない。男優賞がもらえる年齢。もう少年だよ。だいたい柳楽くんは「誰も知らない」以外にキャリアがないでしょう?突然世界の柳楽くんになって今回は主演。すごすぎ。さて作品は、郊外で動物プロダクションを経営する両親を持った哲夢。ある日そのプロダクションで象を飼うことになった。象のミッキーが来たとき、哲夢は象の言葉が聞こえるという。続いて小象のランディがやってきた。この小象の声も聞こえるという。そして少年はタイへ一人で旅立ち「象使い」になるための学校へ行く。そこで彼の担当する象ファーとのかかわり。日本へ帰ってきてから象使いとしての彼の生活を描いている。日本で初めて象使いになった少年の実話の映画化。常盤ちゃんも中高生のお母さんをやる年齢になったのね。と言う事で哲夢と母親の関係も大きな位置を占める。柳楽くんはすごく演技が自然で立っているだけで画になってる。明らかに学校のほかの中学生役の子達(半分は素人、半分は役者?みたいな)とは全く違う。台詞が無くてもOK。目に力があるというか、目がきらきら光っている。ひとりでナレーションをしているときとかぼそっとつぶやくと演技力が際立つ。それなのに女の子との会話とかが不自然な口調に感じちゃうのはオバチャンがひねくれているためか?杉田かおるやえなりくんが天才子役といわれ「確かに…」と納得するのと柳楽くんをみているのとは確かに別物。渡辺謙みたいに「ハリウッド進出」と気安く言って欲しくない柳楽くんです。関係者の皆さん彼を大切にしてくださいよ。オバチャンもあんな息子ほしいです。柳楽くんの演技もすごいですが多くの象やそのほかの動物たちの演技がこれまたすごいです。よくぞここまで調教したなあと。悲しいシーンが多くあるわけでもなくとってつけたような感動のシーンが多いわけでもなくそれなのに涙がうるるとでてくるのは柳楽くんの演技かなんなんだろう。坂本龍一の音楽が心地良く耳に入る。私に涙をくれた事に感激。★★★☆☆あ、武田鉄矢はやめて欲しかった。誰でもいい役だしああいう中途半端なタレントじゃなくて、思い切って出川とか江頭が出てくれたほうがずっと気持ちよかった。個人的な感想。理屈っぽくて大嫌いなものですみません。
by chikat2183 | 2005-06-24 22:13

靴のバーゲン情報

浅草3丁目の千束小学校脇の某個人宅で婦人靴のバーゲン開催。
6月24日~26日昼間。早い者勝ちのブランド靴。マリークレールのオシャレ靴2000円らしい。
リーガル、ゲオ、は4500円らしい。といっても現物を見てないので説明できませんが。
多少の交通費かけても安いかも。勿論新品です。が品番古かったり、色が無かったり、サイズが無かったりB級特価ですよ。行きたい人…。こっそり場所教えます。でも個人宅で本当に狭いから。
by chikat2183 | 2005-06-24 00:33 | お買い物

「アルフィー」

「アルフィー」 イイノホールで鑑賞

ジュード・ロウ カッコいい!!ジュード・ロウ扮するプレイボーイのアルフィーのラブストーリーと言うよりは人間ドラマと言うのでしょうか?口八丁手八丁にプレイボーイぶりを発揮し女性を面白いように口説き落とし自分のものにしていくアルフィー。最後にはみんな彼から離れていってしまうのですがそういう物語ですからその後もきっとモテるんでしょう。出ずっぱりのジュード・ロウ、にこっと微笑めば世界中の女性が彼にイチコロ。みたいな…。映画としてみているからか、彼の人柄かあんなプレイボーイの役でも憎めません。女性の口説き方もクサイ割にはいやらしくないし。この作品はジュード・ロウが主役であって、語り部であって、解説者でもあります。だからずっとしゃべっているといった構成。ラブシーンの最中にカメラに向かって微笑みながら途中経過や解説をし始める。珍しいといったら珍しい作り方。演じている人はどういう感覚でやっていたんでしょうね。舞台やってるみたいな感じなのでしょうか。この役ははまり役と言うか彼のために脚本書きましたと言うような作品で、他のイケメン俳優がやってもちょっとダメかもと思いました。$1000000の微笑みと言えちゃうかも。贔屓目の見方かもしれませんがそんなかな。女優人もスーザン・サランドンは今回もカッコいい。いけてるおばさん。セクシーで付け込む隙が無い。それでジュードとラブラブなシーンをやっちゃって(ベッドシーンは無かったと思うけど)ティムひがまなかったか?しかし注目はシエナ・ミラー。私生活でジュードの婚約者と言う事だけど、初めてお目にかかるので期待したけど見慣れるまではビビビッ!と来るものは無くって逆に地味な感じすらしたのですが、段々やっぱ綺麗かもと思えてきました。もう少しいろんな役やってみないとね、覚えられないかも。と言う事で★★★☆☆。作り方は面白いけどストーリーが面白くない。ジュードファンは必見。
イイノホールを出て、虎ノ門の交差点で信号を待っていたらばタクシーが2台、ドラマか映画かそんな感じのカーチェイス。キキキキーーーーーと猛スピードで急カーブきったりUターンしたり、前のタクシーは逃げてたんだなきっと。都会の真ん中であんなものが見られたなんて…。衝撃でした。
by chikat2183 | 2005-06-23 23:43

「埋もれ木」

「埋もれ木」特別完成披露試写会 明治安田生命ホールで鑑賞

本年度カンヌ国際映画祭出品作品、そして今週末6月25日より劇場公開。でもこれが一般人に試写会として見せるのは初めてなのだそうです。開映前に、小栗康平監督と作家で監督の友人立松和平氏のトークショーあり。立松氏は「皆さん幸せね、今日はタダで見られて…」みたいな事ばっかりいってた。わたしは個人的に監督さんの話を聞くのは好きなんです。二人とも「内容には触れない」の連発でこれは一体どういうことなんだろうとかなり作品に対する興味をそそりました。キャッチコピーは『自分の夢と仲良くしよう』監督はこれがポイントだと言います。とにかく夜寝ているときに見る夢(自分の将来ではない)がモチーフなんです。私夢見ないんだな~。「埋もれ木」と言うタイトルがちょっと重たい気もしたんですけどとにかく見てみないとね。さて場所はどこかの田舎町(村?)主人公らしき女の子が自分達でリレー形式で物語を作っていこうと言う事から始まる。ここは現実。しかーし、何処からか夢の世界に入っている。しばらくして既に現実だか夢だか交錯しきってわからない状態。監督が語るに役者のアップは使わない。遠めに見て画面の中に自分のすきなシーンを探す。と言う事は遠すぎて役者の顔はほとんど見えません。ただし台詞ははっきりと聞こえます。そこで理解しろみたいなこと言ってたけど。そして当たり前のように画面が暗い。眠い。だって夢の中なんですもの。はっと理解して監督はそれが狙いだ!!と思ったわけですよ。あまりに上手く監督の暗示にかかってしまったわけですね。「埋もれ木」というのは作品の中にも出てくるけど[埋没林とも言われる物で火山噴火などによって地層中に埋もれた樹木のこと。ち地中にいつも水が供給されていると腐敗してしまうなど、いくつかの条件を満たさないと残らない。]とにかくストーリーは全くわかりません。どういう風につながっているかもわかりません。すべて夢だと思えば納得できちゃって、眠くても心地いい。多分他にも眠たい人がいたようでエンドロールが終わらないうちに外へ出ようと慌てた人3人。私たちの座っていた辺りの通路(階段)でコケました。同じところで3人もコケるなんて驚きですよ。明るきなってロビーを出ようとしたらまだ監督さんがいてお客さんたちに挨拶してました。良く夢を見る人にオススメ★★★☆☆
by chikat2183 | 2005-06-22 22:07