人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

カテゴリ:韓国ドラマ( 96 )

韓国ドラマ「魔王」

「魔王」1~20話
마왕
d0020834_9353160.jpg

日本でジャニーズの二人が主演ということで話題になったドラマ「魔王」の韓国オリジナル版。
何しろ、ジフンに恋に落ちたという(「アンティーク」を見た時のおはなし)教室のOさんからお借りしました。
何がすごいってこの話、ミステリータッチで描かれる前半から、ストーリーや構成がかなり練りこまれていて、その複雑さがみている視聴者を引きずり込んでいくようです。
更にタロットカードや美術品など普段私たちがあまりじっくりとみることのない小道具たちが、どんどん出てきて、その美しさにもひかれていく要素がありまして、私がすごく子供のころものすごくタロットに興味をもって購入したことも思い出しました。
結局買ったタロットは1度めくって、その複雑さに2度と見ることはなくどこへ消えたかもわかりません。
タロットって感性なんですよね。
そういうもの持ち合わせていない私には所詮無理だったってこと。
噂によれば、ここで使われたこのタロットカードは日本製だとか。
韓国ではタロット自体ほとんど注目されていないようなことも聞いたんですが、それは韓ドラヲタクの田舎に住む従姉に聞いたので定かではありません。
その従姉が言うには「悲しいサスペンスなのよ」と言われていたんですが、悲しいという言葉よりも出演キャラクターが背負った心の傷が痛々しいまでの感じられる作品です。
それも出ている人のほとんどが心に何か辛いものを持っていて、それを復讐したりとか守ったりとか心の中を描いているところが凄いんだけど、それがドラマって感じにしてしまっているのも事実です。
日本の大野君と斗真君のドラマはどうだったんでしょうね。
やっぱり、大野君のイメージってのはこの手の有能だけど冷血な弁護士さんとは多少違う気もするし、斗真君も辛い過去を背負う刑事(お坊ちゃま的な要素は感じられますが)かっこよすぎない?
d0020834_9361950.jpg

チュ・ジフンは長身だし、上から目線がものすごく上手。
表情が常に変わらないので大変だっただろうと思いますがその冷たさっているのはマイナス50度くらい。
ゾクゾクする震えるような冷たさを感じさせます。
あのす~~とした顔立ちと威圧感でマイナスオーラを投げつけてくる演技は鳥肌ものです。
あの表情で、スーツの広告とかやったらいいでしょうね~。
とはいえ、私はやっぱりジフンは苦手かも知れません。
d0020834_9371818.jpg

オム・テウンはお坊ちゃまということに反抗して、高校時代に不良だった刑事、ものすごく男くさい熱血が似合っています。
来ているものだって超カジュアルでよれよれのTシャツとか似合っているのよ。
時折見せるキョトンとした表情がとても良くて、その辺にいる人って感じがとてもよかったです。
すっごい2枚目じゃないところに人間味を感じて暖かいイメージを作り上げているようでした。
このドラマは男二人の心理の戦い、特にジフンの怖さを感じ取る作品だったようです。
by chikat2183 | 2009-01-20 22:48 | 韓国ドラマ

「美しき日々」

「美しき日々」第1~24話
아름다운 날들
d0020834_22172247.jpg

TSUTAYAでレンタルしたい(韓国)映画がないので、知り合いから借りまくっている韓国ドラマシリーズ、第5作品目。
韓国語の教室で一緒のMさんにお借りしました「美しき日々」プレミアムDVD BOX。
25000円位するのよ、この1つのBOX。
それが2つも!!
ビョンホンを愛するMさんしか持たないであろうこのDVD。
とにかく、まりこさまにお借りしている、「スネさん」だとか「イブの反乱」だとかOさんに借りている「魔王」とか差し置いてみんなが「美しき日々」が最初でしょ!
と、絶賛するのでまあ、見てみようと思ったわけです。
何しろ、韓国ドラマでいえば「冬ソナ」か「美しき日々」って基本なわけでしょ?
韓国ドラマにありがちないろんな要素がふんだんに含まれていて、演じるのが、韓国のカリスマ俳優たちといえば、見ておかないと話出来ないです。
で、1週間かからずにこの24話見たわけです。
どっぷりと浸った1週間。
寝る間も惜しんでDVD鑑賞。
全く韓国ドラマってすごいよね~。
途中で、韓国ドラマに手を出すべきではなかったと心の底から思いました。
どうしても止まらなくなってしまいます。
内容はもうべたべたなんです。
こういう恋愛感情って特殊なんじゃないかと思ったけど、プライドのある男だからこそなのかなあ、なんて。
恋愛観もどろどろなら人間関係はもっとどろどろだし、事業とか仕事に関しても相当すごい話が展開していくわけで、これでもかこれでもかって押し付けてくるところが韓国ドラマの力強さなんだと思いました。
ビョンホンさんはとにかく、カリスマだしかっこいいわけです。
で、これが自信がある時には特にオーバーアクションで、まるでトム・クルーズなわけです。
どうして、そのシーンでこういうポーズ?みたいな。
かっこいいんだけど、かっこよすぎて脂ぎってて、私にはちょいと濃すぎました。
何が一番いやだったかというと、あのヘアスタイル。
最近でもソウルの街には少なからずいるんですけど、割とおかっぱヘアみたいなサラサラヘアで金髪のメッシュ入れてる。
あれどうしても受け付けられないんです。
ビョンホンさんがこれで流行らせたヘアスタイルではないですよね?
とにかくカッコよくってカッコよくってカッコよくって、世の女性はコロっと行きますね。
そんなビョンホンさんと兄弟であり恋敵となるリュ・シウォン。
私は彼のこう、品が良すぎでふんわりとしている雰囲気がどうも好きではなかったのです。
でもこの作品の彼は見直しました。
役柄も彼のイメージとよく合っていたし、その品の良さがやっぱり本物の品の良さなのね。
なかなか素敵。
でも、そこまで。
良かったけれども、特にファンになったわけでもない。
でも毎回毎回流れる彼の歌が今でも聞こえてくるようです。
「약속(約束)」
나 보다,나 보다,…
途中で切れちゃうから何言っているかわからないけれど、僕よりもどうしたんでしょ。
d0020834_22463315.jpg

問題はこのチェ・ジウ嬢なんです。
振り向けば涙流してて、これが涙の女王の所以なのか…、と。
これでもか!これでもか!というほど泣いているので泣かない私もとうとう泣きました。
16~21くらいまでは号泣モード入っちゃって、タオル抱えてみてました。
なんで泣くんだかわからないんだけど、バカみたいに泣いてました。
私がです。
で、次の日目が腫れてて、美容院で笑われました。
それぐらい涙流しました。
この、題名なんで「美しき日々」なんだって怒りながら見てたわけ、美しくないんだもん。
こんなにどろどろが美しいわけないじゃないですか!
このビョンホン演じるミンチョルがチェ・ジウ演じるヨンスと別れようとするあたりから、ミンチョルの厳しいセリフ、こう、いじわるなセリフ勉強になりました。
語学的にも、人間的にも。
でも、ビョンホンが好きなのに別れるという微妙な立場がいま一つつかめなくて、ビョンホンの泣きの演技には引き込まれませんでした。
そこはちょっと残念でした。
好きならば、どんな苦しい時にでも一緒にいて、苦しんで苦しんで苦しんで、それでいきつくところまで行って別れたほうがお互いすっきり行くんじゃないかと思うんだけど、どうして無理に別れようとするのかよくわからなかったんです。
d0020834_2311189.jpg

ほぼ2年間韓国語を学んで、字幕と音の違いはものすごくわかるんです。
字幕と違う、と気がつけばまきもどしてもう一度聞いたりして。
ざっと気になったセリフたち。
ヨンスがミンチョルに「自分の気持ちははっきり言いなさい」っていうような字幕があったんですが
「かわいいならかわいい、幸せなら幸せ、そういう風に言えばいいのに…」って言っているのがはっきり聞き取れて、字幕端折りすぎって思いましたが。
プロポーズのシーンは「結婚しよう」って字幕でたのですが何度聞いても結婚って聞き取れなくてあれはなんて言っていたんでしょう。
その前の教会でのお祈り。
「最後にヨンスさんが僕の願いを受けてくれますように」
これは字幕では「プロポーズを受けてくれますように」になってました。
今回の「ずっと愛してる」という字幕は
”매일 매일 많이 사랑할께요”
毎日毎日たくさん愛しますよ。
という約束法とかいう文体が使われておりました。
これははっきり聞き取れて自分で怖くなった。
それと、ヨンスはミンチョルを「室長さん」ミンチョルはヨンスを「ヨンスさん」最初から最後まで他の呼び方はしていません。
それなのに、字幕いきなり変わったりして、結婚したら「ヨンス」「ミンチョルさん」に代わってたけど変わってないから。
途中で「いつまで室長って呼ぶの?」という会話で字幕「あなた」って出たけど「ちょっと」みたいな会話でした。
なんか、語ってしまいました。
ビョンホンファンの皆様に次にお会いする時には語ります。
よろしく。
by chikat2183 | 2008-12-27 23:25 | 韓国ドラマ
뉴하트
d0020834_15371869.jpg

先週1週間ひきこもっておりました。
私の韓国ドラマ4作品目。
年下の男の子シリーズの次は一気に社会派医療ドラマとなってしまいました。
とにかく時間があればずっとみていたので映画みにいくどころではありません。
まりこさまいわく「要素が完璧」だそうです。
ドラマをみない私にとっては出演者がヒロインのキム・ミンジョン以外はほぼみんな初めてみる顔ばかり。
中にはなんとなく…の人もいるんですが、なんか新鮮でした。
兵役除隊後初めてのドラマというチソンなんですが、なんてかわいいの!?
あの笑顔。
こういう青年だとは思っていなかったわけで、完璧でないところがめちゃめちゃいいです。
役でなくて役者としてです。
顔のパーツひとつひとつが地味なのに集まってあの顔が出来上がるって考えられないけど、とにかくかわいい。
あの笑顔は母性本能くすぐられるというう表現に当てはまると思います。
キム・ミョンジュンはその正反対で顔のパーツの一つ一つが全部派手でそれぞれが主張しすぎていてどうも好きになれないんです。
劇中、男たちが「かわいい」って言いまくるんだけどどうもだめ。
そんなにかわいい?
って反発してました。
アンジーをアジア人にしました的な派手な顔はどうも好きではない。
だけどね、あのタラコ唇がもう少しうすかったら凄い美人だと思うよ。
と韓国ドラマ好きのおばさま方や、若いお嬢さん方も言っていました。
お話は、白い巨塔ではないけど医大病院の胸部外科の派閥争いやそこに所属する若い医者たちが成長していくお話。
どういう作り方をしているかわかりませんが、手術のシーンなどはかなり生々しいところが盛りだくさん。
血もドバドバ飛んできてすごいとしか言い方がありません。
その教授役のチョ・ジェヨンが渋くていいなあ。
日本でいえば若いころの田村正和って感じ?
アン・ソンギさまでもやりそうな役どころですけど、そのギラギラした目力とか心の繊細さとか非常にうまくてすっかりチェ科長のとりこです。
日本って先生ってことばをあいまいに使うので、字幕は全部先生なんですが、そこは教授だったり、先生だったりいろいろな呼び方がありました。
もちろん科長さまとか、先生様的な年上の人に対する尊敬語がつかわれたり、年下の医者に対しては普通に先生と呼んでいたり、先輩も先生だったり、色々な呼び方全部先生だったのはとても勉強になりました。
上下の付き合いの難しさ感じました。
あとはコーヒーかな。
やっぱり韓国はコーヒーにミルク入れる習慣がないのでコーヒーと牛乳で割っているシーンが不思議な感覚でした。
日本のコーヒーにミルクは当たり前的な感覚と違うんです。
シアトル系以外でコーヒー頼んでもミルクなんてお店に存在しないんだよね。
コーヒーはブラックが基本なんです。
でもお砂糖はたくさん入れる人もいるんです。
それを知らないであのシーンを見たらきっと意味がわからなかったと思います。
昔不良だったというう過去を持つ青年にはちっとも見えないチソンですが、彼の魅力が満載の作品でした。
面白かった~。
ついでに韓国サイトでみつけたチソンをサービス。
d0020834_1685651.jpg

by chikat2183 | 2008-12-02 22:34 | 韓国ドラマ
달자의 봄
d0020834_2192822.jpg
さらに寝不足です。
韓国ドラマ、見始めると止まりません。
まだ現在BSジャパンで再放送中ですかね?
これは、何のコピーのDVDかは知りませんが1本が70分ぐらいあり、オリジナルにちかいのでは?
TVちょっと(数分)みましたがたまたまかもしれませんがかなりカットされていました。
タルジャさん33歳、独身女性。
恋愛もしたことなくあこがれるが仕事にも熱心で、そんな彼女の恋愛や彼女を取り巻く家族やら友人やらのお話です。
タルジャを演じるのは韓国ドラマの女王チェリム。
ドラマの女王とはいえ、ドラマはこれで3本目の私にとっては初めての女優さん。
かなりプチを繰り返したらしいですが、某人に言わせれば見るたびにきれいになってって整形も成功例の女優さんだろうということでした。
今は離婚したけど結婚経験もあってそんな意味でも吹っ切れてますよね。
で、なぜか、またまた「年下の男の子」ドラマになってしまいました。
「キムサムスン」「きつねちゃん」「タルジャ」と来たわけです。
それは私が選んでいるわけでもなく、勝手に先方から「みなさい!」といって貸してくれるわけで偶然のたまものです。
このテーマが結構面白いってことなのでしょうか?
どの話も年上の彼女が年下の男の子を追いかけるわけではなく、男の子が年上のヌナを慕う設定。
この設定は、時間で恋人を買うという特殊な状況でありながら自然に話が流れていったのがよかったのかも。
相手役のイ・ミンギ役柄は27歳のお坊ちゃまなのに、実際は23歳なんですね。
頭のいい、誠実なお坊ちゃまでかなりしっかりしている役なのでそれなりの年齢に見えてしまうんですね。
でも、なんか、こう、すっきりした顔立ちの若者好きです。
日本でいえば、もこみちくんをもっと醤油顔(死語?)にしたような。
モデル朱子院で演劇のキャリアはまだあまりないようですが、注目の男の子です。
単に恋愛話というよりは、二人のそれぞれの前向きな人生設計(?)でもないけど、自分の目指す未知に向って生きていく姿勢が高感度大でした。
弁護士という職業を捨てるというのはちょっと?だけど、2足の草鞋もいいのではないか?
なんて途中で思ったけど、彼は弁護士なんて仕事は何とも思ってないのよね。
家族に振り回される姿も、共感した部分もあったし、恋愛バナシなのにあんまりべたべたしたシーンがないのがさっぱりしていてよかったと思いました。
by chikat2183 | 2008-11-04 01:54 | 韓国ドラマ

ドラマ「ロビイスト」

韓国ドラマ「ロビイスト」試写会 第1,2話 3~5話ダイジェスト版 TCC試写室で鑑賞
d0020834_1712621.jpg

とうとうドラマの試写会へ行ってしまいました。
主演はソン・イルグクということで、この方映画にはあまりお出になっていないようですが、ドラマでは「朱蒙」とか「海神」だとか時代劇の超大作に御出演なさっているようです。
でもやっぱり見たことないのでイメージがわきません。
が、一応押さえておこうということで、このドラマ、来月からCSで始まるようですが、結局私はそのようなチャンネルはみることができないので残念ですが、DVD待ちですか?

ドラマといってもかなりスケールの大きい、お話のようです。
政治がらみの復讐劇らしいので気軽にみるホームドラマではないようで映画しかみない私でも十分に満足できるものでした。
といってもまだ1~2話なのでこの先のストーリー展開のほうが気になるところです。
残念なことに、この二人の主人公の子供のころの話だけに終わってしまいました。
気持ちだけ、ファンを逃さないためのサービスシーンでソン・イルグク出ていましたけど、ほとんど出てないのと同じです。この先大人になっ復讐することで彼らのお話になっていくのでしょう。
この前からみていて思うのは子供のセリフっていうのは字幕無くてもかなりわかるのですよ。
その程度の語学力と理解してください。
字幕見ながら、思ったことは、字幕って繰り返しのところに違うことば入れているのね。
お父さんが殺されるシーンで「아빠(パパ!)」しか言ってないのに「お父さん、起きて、死んじゃいや、ねえねえ…」ってな感じで。
それと、韓国ならではのセリフ、お母さんはお父さんに対して、敬語まではいかないけどすごく丁寧な話し方をしていて、子供に対する口調とは全く違うものだったのに、字幕は誰に対してもタメ語でした。
最近の日本では家族はみんなそうですけどね。
ドラマファンの皆様が真剣にみているので私も真剣に見入ってしまいました。
ホ・ジュノがスパイなんだか味方なんだか知らないけどすごく怖くて印象的でした。
by chikat2183 | 2008-08-25 16:22 | 韓国ドラマ
내 이름은 김삼순 제1~16부
d0020834_1353769.jpg

韓ドラデビューです。
GW中、ずっと見てました。
そろそろTSUTAYAで借りたい韓国映画がなくなってきたので、思い切ってまり子さまになにかドラマを貸してください、とお願いしたところ、これが渡されました。
で、韓ドラの正式鑑賞方法(?)寝る間も惜しんで一気観しました。
観始めたら止まらなくなったので、たとえ10分でも空いた時間があるとみてました。
だって、16時間みるって相当な事ですよ。
韓国語の講義16時間受けるのは至難の業だと思うのです。
普段ドラマもTVもみないので、この作品がどんな内容だかも知らず、少し勉強になるかなあと思い、観始めましたが、これは勉強にはなりません。
完全に字幕追いまくり。
止まってふと、考えらりすることがなく、go!go!go!go!go!と先に進むばかり。
今までの頭の中に入っているボキャブラリーで多少字幕の違いなど感じるところはありましたがそんなことは言っていられませんでした。
それでも、韓国の文化とか生活習慣の違いとかとてもよくわかった気がします。
前にみた「恋の潜伏捜査」このキム・ソナさんが主演ですが、あの作品をみてて、キャラクターがわからなかったのですが、こっちを先にみてからあの作品をみたらばもっとあの作品が楽しめたのではないかと思いました。
キム・ソナあってのこのドラマ、さらにサムスンあっての潜伏捜査だと思うのです。
キムソナのキャラクターで作られた作品なんですね。
そしてヒョンビン。
「百万長者の初恋」「回し蹴り」どちらもいま一つパッとしない、華がないイケメンくんかと思っていたんですが、これはかわいい。
従姉がいつもヒョンビン!というのがわかりました。
だってヒョンビンときいて「え~、どこがいいの?」というのが私の口癖のようになっていたのです。
あまり笑わないところとか、後姿が妙にセクシー、意外と私好みだったりして。
そんなわけで、これ以上借りたら、ますます時間がなくなると思い、しばらく韓ドラはやめておこうと思います。
これ、主演の組み合わせのちぐはぐさと女としての悩みを背負ったサムスンのキャラクターが良かったんですね。
韓国で最大50%の視聴率とったお化けドラマというのもわかった気がしました。
by chikat2183 | 2008-05-21 13:22 | 韓国ドラマ