てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

カテゴリ:DVD( 91 )

「千年愛」

「妖怪SF伝説/クミホ/千年愛」
d0020834_134132.jpg
1994年 韓国
匂い立つ花のように男を惹きつける、美貌のハラ。だが真実の姿は、999年間人間界をさまようKUMIHOと呼ばれる狐だった。人間の姿でいられるのはあと1年。人間に生まれ変わる為には心から愛せる男と出会い、100日目に彼の精気を吸い取らねばならない。残された時間の中でハラは青年ヒョギと出会うのだが……。東洋に古くから伝わる“九尾狐(クミホ)”伝説を現代に移しかえた、美しくも哀しい、愛のファンタジー映画。(YAHOO MOVIE より抜粋)

とんでもないものをみてしまいました。なんと数年ぶりに家で映画らしいものを見たというのに。チョン・ウソンに興味を持って数日。今日はDVDがゆっくりみる事が出来る条件がそろったので六本木のTSUTAYAでDVDを借りました。本当はアンディの「上海グランド」がみたかったのです。チョン・ウソンが出ているんですよ。何周してもみつからないわけ。とうとうカウンターに行って「上海グランド何処ですか?」ってきいてPC検索してもらったら「当店での取り扱いはございません。」だって。がびーーーん。(ガキか?)韓流コーナーでチョン・ウソンという名前で探したけど、当たり前のように「消しゴム」しか並んでない感じがしたのです。(「消しゴム」はまだDVDになってない?よく見ると棚に並んでいないのですが…)でもちょっとみーーっけ。チョン・ウソンのデビュー作と書いてありました。ジャンルはピュアなラブストーリーだって。ま借りてみようと借りたはいいのですが…。

のっけから地獄のシーン。エンマ大王とかがいて舌を切ったりしています、この時点でもうやめようかと思ったけどもう代金払ってきたしせっかくだからみようと頑張りました。妖怪のなかでもクミホ=九尾狐 という妖怪なんだそうです。クミホというのは妖怪界でのハラの名前かと思ったり、ヴァンパイアかとおもったけどちょっと違うの。だから全体にシーンが夜。真っ暗な中で色々展開していきます。普通に人間なのはウソンssiだけなワケ。彼はこのクミホのハラに一目ぼれしていて本気なんだけど、ハラは精気を取るために必死に騙しています。若い頃のウソンssiは中村雅俊の若い頃にそっくりさん。ずーーっと誰かに似ていると思っていたけど楽になりました。デビュー作ということで大目に見ようと思いましたが、とにかく演技が大袈裟。演出じゃなくて、彼は必死にやっているような感じだけどラブシーンからケンカのシーンから何でも体当たりって感じで若さを感じます。ラブシーンなんかエロイ。たいしたシーンじゃないんだけど強引だからかしら。これ贔屓目に見てのことですよ。表情とかもなんだかすごいことになっちゃっていて繊細さが無いのよね。仕方ないけどね。そんな感じでB級というよりC級映画です。まさか劇場で公開したのかな?画面暗くてよかったのかもしれません。いくらデビューでももう少し作品選んだほうが良かったね。そこで私はトム・クルーズを思い出したわけです。彼のデビューは「エンドレス ラブ」だかなんだか忘れたけど、その次位の作品でコスプレのとんでもないファンタジー作品とかあったなって。私はハワイで十数年前に入手しましたがその後1度も見たこと無いけど行方不明。かわいい事はかわいい感じでしたけど。あんまり過去は振り返らないほうがいいかもしれません。

DVD作品に☆★をつける気は無いけれどもつけろといわれたら間違いなく★☆☆☆☆。人に薦められる要素が何も無いのです。唯一の★の理由はチョン・ウソンのデビュー作という理由。これほど酷いのは近年みたことがありません。
[PR]
by chikat2183 | 2006-07-08 01:41 | DVD | Comments(0)