人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

2008年 05月 28日 ( 1 )

「築地魚河岸三代目」

「築地魚河岸三代目」試写会 新宿明治安田生命ホールで鑑賞
d0020834_133582.jpg

まさに、築地魚河岸でお仕事をするAOIさんと一緒に。
「突っ込みどころ多いんだろうな?」
という始まる前の彼女の不安もわかるんだけど、原作はコミックだしということで私はあまり気にしないでみちゃったんですが、なんか築地の人情話みたいなおはなしで、まだまだエピローグです。
登場人物の相関図とキャラクター紹介で終わってしまいました。
これからが本当の3代目なので、ということは続編が来るということですね。
それでもなんだかんだの2時間もの。
大沢たかおも田中麗奈も特に問題があるとは思えませんが、周りの脇役さんたちが豪華すぎてうますぎて、影が薄くなっている感じがしました。
大沢たかおさまはすっきりさわやかでそれなりに素敵なんですが、築地で仕事しようとするヤツには見えにくいとおもったら、髪の毛が思いのほか長い。
ま、初心者と思えば許せるけど、サラリーマンのシーンとか、築地のシーンとかごちゃまぜに撮っているんだろうから仕方ないといえばそれまで。
水に濡れるシーンがたくさんあるから余計に気になったんでしょう。
隅田川にたかおさまが突き落されるシーンはかわいそうに思えたりもしました。
で、大沢たかおさまより私は個人的に伊原剛志サン、めちゃ素敵と思えちゃいました。
突っ込もうとは思わないんですが、気になったのはこの親子関係の年齢。
田中麗奈と伊原剛志は一体何歳差なんでしょう。
浅草橋の稽妓さんは田中麗奈が大人になってもまだ生きてたし、粘土の一輪ざしはどうみても小学生の作品で、その時にはお母さんはいなそうだし、そのあたりちょっと腑に落ちなかったけどまあ、いいか。
笑わせどころも満載で下町人情も満載の江戸っ子気質の作品でした。
佐野史郎の怪演ぶりは、もう上手いとかいう域をこしてホラー映画並みに怖い!
AOIさんのお話によれば、このスチールにみえる魚河岸のシーンはよくできたセットだそうで、実際の築地の市場ではないそうです。
もちろん実際撮影されたシーンもあるそうですが…。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2008-05-28 23:00 | 映画2008