人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

2005年 06月 06日 ( 1 )

「彼女を信じないでください」 ヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞

カン・ドンウォンは現在韓国のトップアイドルで彼氏にしたいタレントNo1なのだそうだ。日本で言うとキム宅(オット、この変換いい感じじゃない?)じゃなくて当然キムタクって言いたかったんだけど、彼は30歳越したし子供もいるしもっと若い妻夫木君とかそんな感じなのかな?前作「オオカミの誘惑」で三角関係に悩む高校生、最後は悲劇のヒーローになってしまって結構繊細さを必要とする微妙なキャラだったけど今回は田舎のお金持ちの純粋なお坊ちゃまで少々トロい。こういうほんわかムードが彼の持ち味なのかもしれない。作品はラブコメで彼が中心と言うよりは相手役のキム・ハヌルが中心。詐欺罪で服役中のヨンジュが仮釈放になり電車の中で向かい合わせになった出会いから嘘と真実が渦巻いていく。小さな田舎の町で突然に、偶然に「婚約者」になってしまったヨンジュを町中が応援していく。クライマックスのMr.唐辛子コンテストの決勝でカン・ドンウォンが唐辛子にむしゃぶりつくシーンは圧巻でした。口の中にたくさん詰め込んで平気な顔をしているのは演技なのか本当なのか?究極のアクションだよね。見ていた私はのどに唾液が詰まる感覚さえ感じました。オオからーーーーーい!辛すぎるーーーー!!とはいえ、カン・ドンウォンファンには最高の作品なんだと思う。相手の女性と絡むシーンもほとんどないし、可愛い笑顔や困った表情はアップが多い。コメディーとしては日常生活でありえそうな事が多いので入り込みやすく出来ています。脇役の痴呆のおばあちゃんがいい感じです。そして町のオバチャンたち、最高!!最近こういう邦画って見なくなりましたね。どうしたんでしょう。★★★☆☆
by chikat2183 | 2005-06-06 21:21