人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「魔家族~花田家の不思議な人々」を読みました

「魔家族~花田家の不思議な人々」 
  元花田家家政婦 森下よし子 著
          ゼニスプランニング 刊

図書館でたまたま見つけたので借りてきました。全くのワイドショーネタだしドラマの「家政婦は見た!!」シリーズに出てきそうな内容と言うかそのものでした。数年前にワイドショーで当時の憲子さんの不倫が話題になって離婚に至ったわけだけど、その不倫の様子と憲子さんと接する家族の状態が書いてあります。本当か嘘かは結局は本人しかわからないわけだし、ミーハー気分であっという間に読み終える。週刊誌みたいなものかしら。不倫の相手の年下のお医者様もお金目当てが見え見えだし、書いた人も嫌だ嫌だといいながらも付いているんだからどうなんでしょうね。それで印税でガッポリ?でも興味深いのは相撲部屋と言うのが普通でないと言う事。”おかみさん”というのが何だったのか結局はわからなかったけどマスコミが言う”おかみさんは大変だ”というのが余り伝わってこなくて、考え方もお金の使い方も普通じゃないぞ。というのがわかる。それで、不倫できるくらいだから自由な時間もかなりあるし。親方とのかかわりはこの家政婦さんはほとんどなくて、憲子さんの付き人のような生活と書いています。親方に関して言えばかなりやきもち焼きだったとか。男ばかりの中にいてそれも仕方ないかもしれませんが、それでも長男の勝氏は浮気癖がひどいとか。今、話題になっている財産の1部である軽井沢の別荘が憲子さんの不倫の場だったわけですよ。お嫁さんたちも余り部屋には遊びに来ない。特に景子さんは1度くらいしか会った事が無いとか。憲子さんも親方も寂しい人だと思いました。お友達もあまりいないみたいだし。お金でちやほやしてもらうのが楽しかったのかなあ。家族が家族で無い状態だからこうなっちゃうんだよね。親であっても親でない親。親がいるにもかかわらず思春期に親の愛情が無いって言う状態は可愛そうです。親方としては横綱を出して成功なんでしょうが、一般のお弟子さんは帰る家があり親がいる。でもあの子たちは帰る家も親もなくなっちゃったところに変な家族が出来ちゃったんでしょうね。わかったようなわからないような…。憲子さんはお金目当てがわかっていても50歳すぎて燃える情熱があるってうらやましい。そんなふうにはなれないだろうなあ。残念と思ってしまいます。(何が言いたいんだ?)
そうそう、数年前ハワイのアラモアナホテルの駐車場で美恵子さんが赤ちゃんをバギーにのせていました。ちょうどワイドショーで若乃花不倫、美恵子さん海外逃避をやっていたときで、「ワイドショーも本当なんだ!!」と思ったのでした。かわいいママさんでした。
by chikat2183 | 2005-06-17 19:43 |