人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

韓国ドラマ「甘い人生」

韓国ドラマ「甘い人生」第1~24話
달콤한 인생
d0020834_10382060.jpg

どうしてもみたかった「甘い人生」イ・ドンウクが出演しているからです。
意外にみている人が少なくてなかなか借りられるところがなかったのですが、お世話になっている教室のKさんが快く貸してくださいました。
ありがとうございます。
彼女はこういう愛憎劇は好きではないのだそうです。
だからまったくみてなくて保管してあったみたい。
もともと、どろどろというのは聞いていましたがW不倫の末のこういうどろどろとは思ってもいませんでした。
話はいきなりイ・ドンウク扮するジュンスが高層マンションから飛び降り自殺したところから始まります。
なので、話はサスペンスなのかと思いきや…。
はまりました。
それが、話のドロドロしたストーリーにはまったのかイ・ドンウクにはまったのかは定かではありませんが、24話もあるこのドラマ6日ほどでおわってしまいました。
土日にかけてはもう外が明るくなる時間までみていました。
若く美しい男の子との不倫願望が知らず知らずのうちに自分の本能としてあらわれているのか、この主人公の人妻に自分がなりきっている感覚がありました。
お金はあるけど愛のない結婚、夫の愛人、専業主婦で家政婦つき、こだわりの注文住宅、かわいい子ども、⇒理想的な《亭主元気で留守がいい》家庭⇒若くて美しく陰がある男性との不倫
たとえ何があってもこれは理想的すぎる。
いま、やっとわかったけど甘い人生は彼女自身なんだ!
ずっと甘い人生の意味が分からなかったのに並べてみたら答えは明白、一般人には起こりえない夢。
出会いは冬の北海道。
ジュンスとヘジンの出会いのシーンは美しい小樽の雪景色。
不自然な日本語でずっと会話してたけど最近の韓国ドラマや映画は日本語を話すシーンがやたらに多いと感じています。
でも、なんだかありそうじゃないですか、異国の一人旅。
偶然(?)知り合った男女の行きずりの恋。
まったく、ドラマになります、ドラマならではのシチュエーション。
韓国ドラマでは珍しいいきなりのベッドシーンとか(首から上しか見えない)これまた韓国ドラマの中では多すぎると感じたキスシーンとか。
初めから大人のドラマなんです。
人妻ははじめはまさか自分が…という感じでこの不倫も成り行きだけと感じているのに、毎回くさいセリフで「愛してる、愛してる…」とイ・ドンウクにいわれてみれば…。
当然自分のほうから行ってしまう。
家も家庭も捨てる、なんかわかるよ、ファンタジーな感じが。
もうここまで来ると現実味がなくなってきているので、あくまでも夢物語として楽しみます。
このオ・ヨンス扮する人妻がとにかくかっこいい。
きれいだし、自分の感情をとことん抑えてしまうところが痛々しいほど。
理想の妻なのに不倫。
思わず、不倫させてあげたくなっちゃいます。
亭主も亭主なんだけど、結局完璧な妻を最終的には愛していたと実感するところが男は馬鹿だと思わせたところ。
愛情がないと思っても奥さん大事にしてあげないとね、世の中の男性は。
ジュンスは実はわけありで心に傷も持っているし、人には言えない過去があり、そんなことと並行して話は進んでいきます。
W不倫のもうひとりの女のこはタエ(字幕ダエになってるけどダエって音はありえないでしょ?)はパク・シヨンで、イ・ドンウクとは「マイ・ガール」でも共演。
あの時はプロテニスプレイヤーなのにテニスが恐ろしく下手で驚いたけど、今回は夫の不倫相手でジュンスの恋人で元気でかわいい役。
嫌いじゃないキャラクター。
ミスコリア出身のはずですからすごくきれいです。
とにかく、イ・ドンウクに尽きる。
危ないけどかっこいい。
全編通して嫌いにはならなかった。
by chikat2183 | 2009-06-09 22:37 | 韓国ドラマ