人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「重力ピエロ」

「重力ピエロ」試写会 東京厚生年金会館で鑑賞
d0020834_22544425.jpg

何かと話題のこの作品。
「はるが2階から落ちてきた」
という印象的なフレーズ。
これがすごく深い意味をもっていたんですね。
加瀬亮は淡々と兄の役をこなし、岡田将生くんを盛り上げていたという印象。
心理的に重いことを上手に描いていたと思いました。
人のウワサというのは痛いですね。
自分の出生の秘密も厳しい現実をみせつけてくれて、母も子も被害者なんだけど、犯人は何とも思っていないというのがね、気分悪い。
それにしても、渡部篤郎、薄っぺらい。
そういうキャラクターなのかもしれないけど、どうも苦手なんです。
あの線の細さとなで肩。
凶悪なレイプ犯とはイメージ違うな。
でも、あんまり出てこないからまあいいか?
原作を読んでいない私でも、犯人は彼だというのがすぐわかり、だけど、どうして彼がそういうことをしているのかというメンタルなところが解き明かされていく構成はすごく好き。
岡田君が本当にきれいな美少年ってところがすごく切ない。
鈴木京香が美しすぎるというのも罪なのです。
美しすぎてはいけないんです…。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2009-05-15 22:34 | 映画2009