てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

ミュージカル「ニュー・ブレイン」

東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』好評上演中♪
ミュージカル「ニュー・ブレイン」 シアター・クリエで観劇
石丸幹二サイン入りプログラムが当たる★『ニュー・ブレイン』観劇レポート大募集! ←参加中
金曜の晩に舞い降りてきたチケット。
トークイベントに参加して何が何でも行きたかった「ニュー・ブレイン」
たまたま日曜で何の映画をみようかと考えていた矢先、「2名分のチケットあげます」と飛び込んできたメールに即返、「行きたい」
条件はチケットの受取時間なんですが、あちらの時間には合わせられなかったけどこちらの時間にあわせてくれたのでまずまず。
劇中で「今夜ライオンキングみにいく…」というギャグがあったんだけど、はたして私は石丸王子のライオンキングはみているんでしょうか?
どうも彼のライオンキングはみてないなあ。
って、やってないじゃん、ライオンキング。
石丸幹二=オペラ座の怪人じゃないですか。
私はオペラ座の怪人はジェラルド・バトラーしか知らないから、石丸幹二を見たのは「美女と野獣」でしょ。
しかもポットの子役はウエンツ!
そして、王子、王子と言っている私とあまり年も違わないような…、違うか?

舞台のセットはカーテンだけでそれだけで低予算のオフブロードウェイを感じとることができました。
舞台の中央に置かれた1台のピアノ。
そして作曲のシーンでのピアノの弾き語り。
本人の演奏と思いたいんですが…、どうでしょう、指も音もペダルも合ってたけど…。
それだけで得した気分に、満足気分になっていたけど、ラストの弾き語りは影武者がいたのでちょっとショックでした。
でも、やっぱりはじめは本人が弾いていたと私は決めた!
だって、小さい頃からピアノ弾いてるのよ彼は、そして最終学歴が芸大よ、弾かないわけがないじゃないですか。
影武者でもいいけど、私はもう決めたから、右側からみてたお客さんはきっとそんなの見えなくてかわいそう…。
舞台全体としては小さくすっきりとまとめられていてよかったと思います。
派手な踊りもないし、衣装も地味。
コスプレの人もいるけど全体にスーツが多かったようです。
特に、ロジャーの畠中洋さん、スーツ姿お似合い、トークショーの時すごいロン毛カジュアルな印象でした。
そして彼らのキスシーン、濃厚。
仕事と割り切ってもあそこまでできるってすごい~。
でもいまいち恋人同士の雰囲気はつかみ切れなかったです。
そうそう、パパイヤさん、デブキャラの役で出演されてたんですが、ずいぶんおヤセになっているような感じ。
そして、ナースの彼はヘアバンド出てくるたびに代わっててかわいかったです。
そして、カエルの赤坂さんの衣装がめちゃ可愛い。
完璧着ぐるみですけど、これが噂の衣装だったんですね。
途中休憩のない舞台も初めてだったんですが、ここまで装置に何も使ってないのも初めてでした。
それでもどうにかなっちゃうんですね。
石丸幹二の存在はかなり大きなものであったようです。
[PR]
by chikat2183 | 2009-04-19 21:13 | 舞台 | Comments(0)