人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「チェ 28歳の革命」

「チェ 28歳の革命」試写会 有楽町朝日ホールで鑑賞
d0020834_0411512.jpg

イベント付き試写会ということでしたが、朝日新聞主催のこの試写会でまさか変なお笑い芸人は来ないだろう、もっとお堅い○○の解説者とかが来るのだろうと勝手に思い込んでいましたが、なんとイベントはあのオードリーの新作漫才でした。
春日チョーキモイ。
本当に胸張ってて、七三分けで、ピンクのベストも。
漫才といってもチェ・ゲバラに引っかけたもので、深夜のお笑い番組で放送するらしいです。
本当に簡単に5分ほどなんですけど。
確かにキモイんですけど、テンポはよかったので、合格かな?
でも、それだけでした。

20世紀のカリスマチェ・ゲバラの生涯がみたいというよりはデルトロさま目当ての私です。
当然のこととはいえ、いつもそっち優先です。
チェ・ゲバラについてもキューバ革命についてもあまりよく知らないのですが、あのTシャツの人っていうのは知っているんです。
この作品、ゲバラがデルトロさまに乗りうつっているとかいう噂でしたが、たしかにあのTシャツの人物に見えます。
ソダーバーグ監督の作風は嫌いではないのですが、ドキュメンタリーが苦手な私にとってはこういう社会派作品はかなり難しいです。
デルトロさまはわかるんですけど、あとの人たち、敵も味方もみんな同じ顔に見えちゃって、誰がどういうキャラクターでどういう役割なのか、理解できないで終わりました。
ゲバラがリーダーシップのあるすごい人物だということはわかるのですが、これは勉強してからみた方がいいと思います。
デルトロさま目当てでみたらばきっと私のように失敗します。
スペイン語も聞いたことがない言語で不思議でした。
デルトロさまはもともと話せるのかな?
上手に聞こえたんですが、母国語?
正統派な伝記なので面白いというシーンはないのですが、彼の思想とか思いとか興味深いものがあります。
39歳 別れの手紙をみるまえに、もう一度はじめからチェ・ゲバラという人物を勉強して、もう一度この作品をみておいた方が良さそうです。
デルトロさますっごい細いと思ったら、10数キロ減量したんだって。
でも28歳というのはチョイ無理。
こんな邦題つけなくてもよかった気がするけど、「レッド・クリフ」と重なるからパート1,2というのはなくなっちゃったんでしょうか?
目で女性を妊娠させる男デルトロさまは完璧に革命家になってて視線が鋭い。
こんなデルトロさまもやっぱり素敵よ。
★★★★★★☆☆☆☆
by chikat2183 | 2009-01-07 23:18 | 映画2009