人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「僕らの未来へ逆回転」

「僕らの未来へ逆回転」試写会 九段会館で鑑賞
「僕らの未来へ逆回転」_d0020834_10391433.jpg

劇場で映画を見ていた時に予告が流れてとても気になっていた作品。
確か、7月に韓国へ映画をみに行ったときにも予告が流れていたような?(曖昧)
ジャック・ブラック主演のコメディなのですが、予告をみていたのと実際の内容はではかなり差があったようです。(主観的に)
別に、どちらも興味をそそられるのは確かなのですが、最近の予告ってダイジェスト版みたいな感じで作ってあって、いいとこどりみたいな感じだけど、この作品、全編に名作映画がリスペクトされていてそれが膨大な量でした。
なので、映画好きさんたちにはものすごく楽しいけど、映画をたまにしか見たことないとか1年に数本しか見ない方たちには苦痛に感じてしまう作品かもしれません。
JBがリメイクという名のもとに名作映画を自分たちで作ってしまうんですね。
それが全部手作りってところがめちゃめちゃ笑えます。
ただ、映画好きの私が1年に200本もみ始めたのはここ数年のこと。
それまで、映画の情報というのはほとんどが新聞にたより、ぴあにたより…という状態が数十年続いていたわけで、情報量が限りなく少なかったわけです。
今でこそビデオやDVDの普及で名作もみることができますが、たとえば20年前はできなかったのです。
そんなわけで、私の空白の十年程の間に見逃してしまった作品が多数。
もちろん2/3以上はわかるんだけど、残りは知らない(未見)の作品だったのです。
実は、それって結構悔しいものがありまして、こんなにたくさんいてるのにギャグの意味がわからないってすごく悲しいことですよ。
特に、外人さんなんかがゲラゲラ笑っていたりするとね。
仕方ないけど。
まあ、そんなわけで、最近映画検定とかありますけどそういうものに受けられるほどの知識があればめちゃ楽しいかも。
往年のミア・ファローとか、シガニー・ウィーバーなんかも出ていて本当に映画好きがち作ったんだろうなと笑うよりもうなづくことが多い作品。
でも、楽しいよ~、映画好きのみなさんにぜひみていただきたい作品です。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2008-09-18 22:36 | 映画2008