人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「ウォンテッド」

「ウォンテッド」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞
「ウォンテッド」_d0020834_23134392.jpg

豊洲でチケットを交換してからハッと気がついたのは、豊洲でアクションをみるのはまずかったんじゃない?
スクリーンが大きすぎて酔う…。
それでも一番後ろをとったので大丈夫かなあなんて思いながらみていました。
どうにか大丈夫でした。
あれ以上揺れたらやばかったかもしれないけど。
マカヴォイくんがさえない青年というのが何ともピッタリで初めから笑えちゃったんですが、マカヴォイくん主役なのにどうもアンジーを魅せる作品だったみたい。
とにかくカッコイイ!!!
美しさとかセクシーさとか女性としての魅力を全部見せて世界最強の女性を見せつけられたと思いました。
単に見た目だけじゃなくて彼女の場合公私ともに最強といった自信が感じられる。
あ~あアンジーか~。
自分がちっちゃくちっちゃくちっちゃく見えてくるなあ。
そんなアンジーはマカヴォイくんの指導者で、彼女の下でマカヴォイくんがだんだんと立派な暗殺者に成功して行く姿がハラハラしながらも顔つきが徐々にちゃんとしていくところなんぞ、マカヴォイくんもなかなかやるなと思いました。
結局、彼はみんなに使われていい奴だか悪い奴だか最後はよくわからなくなっちゃたけど、一番悪い奴はモーガン・フリーマンなんだということだけはわかりました。
CGも駆使して、マトリックス並の演出が楽しく面白く感じました。
ラスト、1発の銃弾で全員が死んでいくところなんか新鮮でした。
マカヴォイくんこれからだね、またまた注目。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2008-09-15 23:13 | 映画2008