人気ブログランキング | 話題のタグを見る

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「カンフー・ダンク」

「カンフー・ダンク」(字幕スーパー)シネカノン有楽町2丁目で鑑賞
「カンフー・ダンク」_d0020834_23275398.jpg

台湾のスーパースターから今やアジアのスーパースターへ。
ジェイ・チョウ主演のカンフー、バスケットドラマ。
ノリでいえば「カンフー・サッカー」なんですがそれだけで終わらないストーリーもあってずいぶん内容がテンコ盛りだなって思いました。
単にカンフーとバスケだけかと思ったら、人間と人間のだましあいとかつながりとか、難しい問題もあったのですが、そこはジェイ・チョウファンがたくさん見に来るわけだからわかりやすくしてありました。
そんなに堅苦しく考えないで見られるコメディはやっぱり好きです。
ジェイ・チョウはカンフーもやるのかとあまり期待もしなかったんだけどそこはそれなりにキレもあって楽しく見ることができました。
あんまりカンフー上手なので途中でこれは影武者か?
なんて疑ったりもしながら、実際どうなんでしょう。
彼は基本的にミュージシャンなわけだからそんなに長い時間カンフーを訓練しているわけでもないだろうにと思ったけど、そんなこと気にしていられなくてあの地味なんだけどよく見ると結構可愛かったりする顔をじっと見つめていました。
演技というか、表情があまり変わらないんだけどそれはそれで何を言いたいのかわかっちゃって、彼はどうも目で演技するタイプのようで、ということはやっぱり天才肌なんですね。
バスケットにしても一体本当の彼はどこまでやっているんでしょう?
って思いましたが、気にしているとつまらないので彼の汗の結晶と思って、全部ジェイ・チョウなんだと思って観ていました。
そう、ジェイ・チョウもなかなか味があっていいんだけど、チェン・ポーリンの美しさにちょっとはまってしまったのでした。
かわいい美少年から美しい青年に成長していてオバサンはちょっと放っておけないタイプ。
さらに、ちょっと陰のあるイケメンいいじゃないですか!
セリフとかは少ないんだけど韓流しばし休憩して亜細亜電影、亜州明星、華流にいってしまいそうです。
いつもの中国風のワイヤーアクションとは一味違ったダンクシュートのアクションとか、ジェイ・チョウのロングシュートのCGとか見どころもたくさんあって楽しめました。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2008-08-24 23:18 | 映画2008