人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「ベガスの恋に勝つルール」

「ベガスの恋に勝つルール」先行上映 TOHOシネマズ六本木ヒルズSC7で鑑賞
「ベガスの恋に勝つルール」_d0020834_2533750.jpg

TOHOシネマの日、なので夜9時過ぎから始まる先行上映も六本木のSC7という巨大スクリーンにもかかわらず通路より後ろは90%くらい埋まっている勢い。
キャメロン・ディアスのラブコメは鉄板なんですね。
ラスベガスという場所にキーワードがあるものの、実際のLVでの撮影は夜景とベラッジオの噴水ぐらいであまり使われてなかったというのが少々残念。
カジノで勝ったということから始まるのでカジノはたぶんスタジオ撮影だわね。
そんなに広さ感じなかったし、スロットがあればほかに必要ないようなもの。
ただ雰囲気はありました。
内容も特に説明が必要なこともなく、酔った勢いで結婚してしまったが、お互い理想の相手ではなかった…というありえるようなありえないような設定。
でもキャメロン・ディアスという女優のキャラクターとテンポの良さでぐいぐい一派っていくので突っ込む暇もなくあっという間に終わってしまいました。
かなり大人の内容で、下品だし、ぶっ飛んでしまっているのですが、キャメロンのキャラクターってこういうとき得ですよね。
ちっとも下品さもいやらしさも感じさせないし、逆に笑顔でOKみたいな所さえあります。
たぶん、「メリーに首ったけ」と同じような下ネタ連発だと思います。
あの作品も面白かったですがかなりお下品でしたものね。
ただし、メリーの相手役がベン・スティラーという人気コメディアンだったのに対し、こちらはアシュトン・カッチャー。
2枚目路線で売っている若手ですからね、その辺が違うかな。
残念ながら、16歳年下の若手2枚目でも私には結婚相手の対象ではないかな。(デミとは違うといいたいだけ。)
好きなタイプの2枚目ではありません。
話の大半はLVよりNYなので素敵なNYファッションも楽しめます。
ノリの良さでスカッとします。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2008-08-14 23:50 | 映画2008