人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」先行上映 ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」_d0020834_0213474.jpg

シリーズの2が恐ろしくつまらなかったので連れに「え?本当にみるの?」と言われましたが、お互いにポイント消化だったので了解してもらいました。
だから、つまらなくても全然OK、だけど一応ジェット・リーもミシェル・ヨーも出ていることだし、押さえておこう程度の期待。
最近、シリーズの大作作品はみんなアジアを舞台にしているようで、これもそんな流れにそっているのでしょうか?
しかし、第1作目に「ハムナプトラ」なんて変な邦題つけてしまったので、いまだに引きずっているようで、ハムナプトラって都市伝説っていうか、1作目の舞台になった場所ですよね。
最近悪役っぽい役が多くなったと感じられるジェット・リーですが、見えるだけで本当は善人だったりして、イメージを貫いていましたが今回は根っからの悪役。
強欲なでも王様。
そして素手で戦わずこれも最近邪道と思わせる武器をもって戦います。
だから、ジェット・リーが出ているといってもやっぱりゲスト扱いで心底ジェット・リーを堪能する作品ではありません。
まして、主人公リック(ブレンダン・フレイザーって代表作がこれで名前売ってるけど、ほかにパッとしない大根役者だよね~。)がほとんど隠居してて、すでに大人になっている息子が活躍(でもない?)するように設定されていて、なんだか時代がすすんでしまっいるのに役者があまり老けておらず、どうもピンとこない。
なんてことを気にしていたらつまらなくなってしまうので、これはこれとしてアジアンテイストを楽しむ作品だったようです。
こういうこのとしてみれば結構楽しめます。
仕掛けやCGが大袈裟なのでそういう意味ではインディー・ジョーンズみたいな作品を作りたかったんだと思います。
まあ期待していなかった分だけ合格かなあ。
ジェット・リーもミシェル・ヨーもすごく素敵でいいんですけど、メインの役者、奥さん役のマリア・ベロがちょっとでしゃばりすぎの感じがしました。
レイチェル・ワイズのイメージのほうが強いので彼女のほうがかわいかったしね。
子供だましと言ってしまえばそれまでですが、それでも何気に面白かったと思えた作品でした。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2008-08-10 23:18 | 映画2008