人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「落下の王国」

「落下の王国」試写会 スペースFS汐留で鑑賞
d0020834_14301232.jpg

前作「ザ・セル」が印象的だったターセム監督の新作。
前作はSFモードの中にも斬新な映像が組み込まれていて奇妙な世界でもきらいではありませんでした。
そして今回は落下をモチーフにファンタジーな世界を作り出していました。
何といってもこの主演の5歳の女の子。
小太りでブス可愛いところがすごく憎めなくていいです。
ポニョのイメージとかぶっているかも。(タイムリーだから?)
すごく好奇心旺盛で、素直。
特殊な環境に置かれていることがあまり重要ではなくなっているようなところもありましたが、彼女がコスプレで戦うシーンなどは動きが鈍くてめちゃ可愛い。
この作品の設定も少し変わっているところが面白いので現実と空想の世界を行ったり来たりしますが、色の使い方で完全に別なものになっているのでわかりやすかったです。
5歳の女の子の話す英語って非常にわかりやすくて、私の英語のレベルは5歳程度だったと認識。
石岡瑛子さんデザインの衣装もすごく斬新ながら美しいです。
それがストーリーを更にわかりやすくしているといってもいいでしょう。
有名な人気俳優を使っていないのでイメージも膨らまず単純に映像とストーリーを楽しむことができます。
はじめセットにしてはずいぶん手の込んだものだと思いながら、シーンごとに変わる美しい景色。
世界遺産だけでも十数か所の撮影だそうで、旅行気分も十分に楽しめて満足感もあります。
やっぱり世界遺産って認められるにはそれなりのものがあると思ったし、それをまたきれいに写す監督の技も素晴らしいと思いました。
とにかく、世界中いろいろで、いろいろなところを飛び回っていたようです。
その分当然ながらエンドロールも長くなっているようです。
きっとプログラムを買えばその土地土地の解説などがより詳しくわかるのではないでしょうか。
字幕に頼らずに理解できると思うので勉強にもなりますよ。
お勧めの1本。
★★★★★★★☆☆☆
今回の試写会はシネトレさんから招待していただきました。
d0020834_14254457.gif

by chikat2183 | 2008-08-04 22:11 | 映画2008