てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「ドラゴン・キングダム」

「ドラゴン・キングダム」試写会 よみうりホールで鑑賞
d0020834_20385276.jpg

孫悟空をモチーフに使ったカンフーファンタジー。
孫悟空を使うところで既にファンタジーってわかりますね。
ジャッキー・チェンとジェット・リーの初共演というおいしい作品。
本当にこの二人を戦わせちゃうってすごい企画です。
それも懐かしい酔拳まで出てきちゃって、限りなくウレシイ。
このストーリーを引っ張る少年、この子がちっとも可愛くないところが大ウケ。
作品が始まったときに登場する骨とう品屋のおじいさん、どうみてもジャッキーなんだけど、ここでちょっとまずいんじゃないかと思わされましたが、まあ、この爺さんはサービスみたいなものでした。
アクションをするジャッキーはいつものジャッキーでおじいさんではありませんでした。
ほっとした瞬間。
そのおじいさんが出してきた如意棒を持って孫悟空に私に過去にワープするわけで、いつの時代だかわからなくなっちゃうのもいつものこと。
それはやっぱり字幕のせいもあるのかしら。
作品自体のせいかよくわからないけど。
しかし、この二人のカンフーが見ものなのは当たり前ですが、その他に出てくるリー・ビンビンとかすごくきれいな女優さんで動きもきれいでどこかで見たことあるようなないような、でもフィルモグラフィーをみても私がみた作品はないんだな~。
これから期待できます。
とにかく、ストーリーは大したことがないのでアクションシーンを満喫しましょう。
ジャッキーがはじめに化けたように、ジェット・リーも化けます。
なんか、すごく似合ってる!
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2008-07-16 21:38 | 映画2008