人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「ザ・マジックアワー」

6月7日「ザ・マジックアワー」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC1で鑑賞
d0020834_15401464.jpg

三谷幸喜、TV出すぎ!
実は初日鑑賞でした。
作品中にも出てきそうな勢いだったのでずっと眼を凝らしてみてたけどとうとう本人出てこなかったようですね。
DVDは落ち着いてみられないので逆に公開を逃すと絶対に見ない気がしたので劇場で鑑賞。
豪華に配役を使って、セットにお金をかけてこれでお客さん入らなかったら東宝さんも悲惨なことになりそうです。
主演の佐藤浩市のイッチャッてる顔(猟奇的な顔なんですってね。)毎回違った顔で見せてくれてすごく面白いと思ったんですが、それはベテランの域ですよね。
お父さんが毎年あれだけ面白いことやっていたら、息子だってシリアス路線ばっかりじゃやっていけないよね~なんて思いつつコメディアン佐藤浩市堪能しました。
三谷幸喜の脚本というのは役者のイメージを覆すのには最高だと今回も思いました。
要所要所にはしっかりとベテランを配置しているし、必ず笑わせる要素を持って出ているところがニクいと思いました。
ただ、いつもスピードに付いていかないと笑いもなくなってしまうのでそのあたりは年配の方々には難しいかとも思いましたが、往年の2枚目柳沢真一さんとかかなりかなり懐かしい方も出演されてて、うまく掴んでいるなとも思いました。
佐藤浩市とW主演を務めるブッキーもなかなか頑張ってて面白かった。
スピードがある中で小日向サンの出遅れた感じがなんとも云えずいいタイミングでうまいなあと思いました。
終わって何も残らないけど、あっという間に過ぎ去っていく時間が結構心地よくも思えたし、そんなところも面白い作品だと思いました。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2008-06-12 22:37 | 映画2008