人気ブログランキング | 話題のタグを見る

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「紀元前1万年」

「紀元前1万年」試写会ニッショーホールで鑑賞
「紀元前1万年」_d0020834_21351029.jpg

私の想像する紀元前1万年という時代の雰囲気とはだいぶ違っていたなあ。
ということで、スケールはデカイ、お金もたくさんかかっている、しかし、目新しいと思うところは何もなし。
なんだかね、時代の古さをこれっぽっちも感じないんです。
最近でもあり得ると思う、アフリカの部族が集まった…闘ってる…そんな感じかなあ。
CGも見慣れてきたせいかそんなにすごいって思うところがなかったのです。
”マンモスの毛の一本一本もリアルに”ってうたっているけど、ただの象さんにしかみえませんでした。
一体紀元前1万年ってどんな時代なんです?
縄文時代でしょう?
縄文時代は日本だけなのか?疑問。
作り上げたクラッシク作品のような雰囲気は多少感じるけど、絶対違う時代に感じます。
連れが、「300」の時代とは違うのか?なんて言われても私はわからないです。
どこからどこへ向かっている話かもわからなかったけどピラミッドらしきものを作っているらしいし、奴隷とかこんな時代にあったのか、とかいろいろ考えさせられる作品でした。
一番違和感は布ですね。
そんな布作っている場所とかないのに、旗とか衣装とかみんな布。
あとヒロインのケバイ化粧。
土俗の化粧とは違って奴隷なのに、目張りとか、崩れたあとがひどかった。
ストーリーは闘っているだけなので特にどうのということはありません。
最後の生き返りはめちゃくちゃだよ~。
★★★★☆☆☆☆☆☆
by chikat2183 | 2008-04-21 21:36 | 映画2008