てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「子猫をお願い」

2001年/韓国 原題/고양이를 부탁해(猫をお願い)
d0020834_20372736.jpg

高校時代の仲良し娘5人組は、今年で20歳。証券会社のOLとしてバリバリ働き、オシャレが一番の関心事のヘジュは、一番仲良しだったジヨンと最近上手くいっていない。一方、幼いころ両親に捨てられたジヨンは、夢を叶えるどころか定職にもつけず祖父母とバラック街に住み、友人からお金を借りて生活する有り様だった。心優しくおっとりした性格のテヒがこの亀裂を埋めようと奔走していた矢先、さらなる悲劇がジヨンを襲う…。

誰もが身に覚えのある友情の終わりを、真っ正面からとらえた作品。5人の間をたらいまわしにされる子猫が、かつての青春時代や友情が持てあまされている様子と重なり切ない。監督は短編映画で高い評価を受け、『二人の夜』がぴあフィルムフェスティバルで日本に紹介された女性監督、チョン・ジェウン。長編映画デビュー作の本作で、19歳から20歳になろうとする彼女たちの微妙な心情をみずみずしく描いた。

また携帯電話やタイプライターで打たれる文字が、風景の中に流れ込む演出など、斬新な映像感覚は韓国のみならずヨーロッパでも評価された。これまで男性主演の映画が主流だった韓国で、等身大の女性をモチーフにした点からも新世代の韓国映画といえよう。

goo映画より

現地韓国では、この年の興行成績がダントツで、「猟奇的な彼女」よりもヒットしたのだそうです。
19歳から20歳になる女の子たちの日常らしいですが、面白いとは思いませんでした。
彼女たちが思春期から大人になっていく過程で友情を確かめ合いながら生活しているのはわかるんだけど。
なんか眠かったのですよ、私は…。
同じところを何度も戻してみたけど、結局最後の10分とか見逃して返してしまったのでした。
でも、警察に捕まった女の子、どうして逆らっているんだろう。
そういうのもじっくり観られなかった。
なんだかだらだら時間がすぎていく感じがして。
みんな女の子たちかわいいんですけど、ペ・ドゥナちゃんも年相応にすごく自然でいいんですが、なんだかストーリーのなさもこういうのは世代が違うのでわからないんでしょうか。
文化の違いではないような。
字幕のように現れる、メールの内容のハングルも結構かわいいんだけど、読めなくて悔しかった。
一文字ずつ読んでいると間に合わない。
どうしたらもっと早くハングル読めるようになるんでしょう。
[PR]
by chikat2183 | 2007-12-13 22:09 | DVD | Comments(0)