人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「ウォンタクの天使」

韓流シネマフェスティバル「ウォンタクの天使」シネマート六本木SC1で鑑賞
d0020834_10998.jpg

4週目に入った韓フェスです。
音楽にはかなり弱くなってきましたので東方神起と神話の区別がつきませんでした。ファンのか方々にはしかられそうです。
一応主演は神話のイ・ミヌということになっています。当然クレジットもそうなっていましたが実際には引っ張っているのはもう一人のほうだったような。ストーリーは韓国版「ジョー・ブラックによろしく」といった感じ。天使が人間の姿になって舞い降りる。父親が息子の親友となって見守る話です。時代錯誤というか人間の世界で大ボケというか天然というかそんなちょっとドタバタしたコメディ。親子の愛情が描かれていて最後の家族写真にぐぐっときてしまうわけです。
イ・ミヌ、今時の男の子って雰囲気はとてもあって、さわやかさもあっていいんですけど、彼のために作った映画ということがみえみえです。というのも出番多いのにまわりの人たちが話を進めてるので存在はしているのですが、かっこよさばっかりがでちゃうので、彼のファンはいいと思うんですけど、映画ファンはどうでしょう。内容も特別新しくないしね。これも大きくは公開しないだろうなーと感じてしまった作品。みんなげらげら笑っていましたがなんだか終わって印象が何も残らなかったなーって思いました。
★★★★★☆☆☆☆☆
by chikat2183 | 2007-09-15 23:43 | 映画2007