人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「西遊記」

「西遊記」ユナイテッドシネマ豊洲SC8で鑑賞

台風なので車でいけるところで買い物と映画。で、年齢に関係なくみられる作品と言うことでまさかの「西遊記」だって、あんまり慎吾くんの露出がTVで頻繁なので母がみたくなったと言う訳。だからって大人3人でみるものでもないような。それを象徴している様に大半が小学生以下の子供を連れた家族ずれ。中にはもちろんカップルもいましたけど、たしかに楽しいです。いつも騒がしい子供たちがとても静かでした。逆に笑いもしなかったけど。とにかく衣装がきれい、絶対汚れた衣装を見せない徹底ぶり、土に座ろうが土に転がろうが三蔵法師の純白の衣装はまず乱れない。と言うことからして中国の古典と言うよりは冒険ファンタジーとしてできあがっているようです。当然ドラマは1度もみてないですが、これってストーリーは変わってないはずだから単に短縮されて凝縮されているって事?ストーリーの大まかな流れはわかりますが、多部美華子ちゃんのいるあの国が作られたワケですね。
ただ、中国での壮大なロケが話題になっていましたがそれがあまりうまく使われておらず、あのお城は「始皇帝暗殺」でつくられたあの城だと思いますが、CGやスタジオ撮影もかなり多いので何も中国ロケ必要なかったような感じもしました。
前半はともかく後半金閣銀閣と戦うあたりは単純にアクション映画となっていましたが、孫悟空がとにかく吼えすぎでちょいとうるさい。慎吾くんのコスプレシリーズではかなり今回はサマになっていて「ハットリ君」よりはかなりよかったけどやっぱり漫画の世界からは脱出できていない感じでした。
偽ご一行様はポスターだけの登場かと思ったら一応全員台詞があった。「にゃあー」出てきただけで笑えました。そして姫のお父さん、ずっと誰になるんだろうと思っていたらまさかの配役でした。本当に目立ちたがり屋さん。
夏休みのファミリー向け作品としては合格点だと思うし、こういうのが外国に買われるというのも納得の作品でした。
★★★★★★☆☆☆☆
by chikat2183 | 2007-07-15 20:42 | 映画2007