人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

東京プリンスホテル『仏蘭西料理 ボーセジュール』至福の時間

今月のお食事会はフレンチ。東京プリンスホテルのメインダイニング『仏蘭西料理 ボーセジュール』で期間限定のレディースランチ。その名も~至福の時間
前回コンラッドで味をしめたのでリビング紙のクーポンで特典ありということで行ってみました。
レストランの中は全体をピンクにしてお庭をガラス越しに見せるどうみても女性好みに作られた空間。東京タワーも見えるのですが残念なことに近すぎて上を向かないとその存在が明らかにならない。2本の足が工事現場のようにすら見えます。

d0020834_21422627.jpg

見た目も美しいキャビアとサーモンと海老をパイに乗せた贅沢な前菜
この前菜と白ワイン1杯がリビング紙の特典です
d0020834_21441364.jpg

メインの前菜 蛍烏賊と帆立貝と有機野菜のナージュ
蛍烏賊と帆立貝のほかにもう1品何かそんなものが入っていたけど「たけのこです」とのお答えなんですが…、絶対魚介なんだけど。
d0020834_2150492.jpgd0020834_21501451.jpg








左はアスパラと富士豚のリゾット 右はお肉ダメな人用特別作品 海老のリゾット
d0020834_21505962.jpg

鱒のグリル 焼き野菜とともに
この鱒の焼き方がミディアムレアで口の中でとろけます。
d0020834_21522245.jpg

最初のデザート レアチーズのムース
d0020834_2153422.jpg

メインのデザート マンゴーのタタン
芸術的ですわ!! 上に載っているホワイトチョコのアイスクリームがこれまた初めての味。
Sさんいわく、「今まで食べたデザートで3本指に入る」1品です。

コーヒーも何と3回も注いでいただきました。それは何故かってお客さんが私たちしかいなかったからです。あんな都心のレストランに個室の中で会食中のオジサンたちが数人いましたが、一般席で食事をしていたのがわたしたちだけ、ということはあの広いレストランが個室状態ということです。
どんなにお客さんがいなくたってそこはプリンスホテルですから、お店がなくなるということはないと思いますが。
これで4000円はやっぱりお得よね。白ワインのお代わりは780円でしたから、それとあの前菜を考えると…でしょ?

さて次回はどこへ行きましょう?ご意見お待ちしています。
by chikat2183 | 2007-06-12 23:59 | おいしいお店