人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「フランドル」

「フランドル」ユーロスペースで鑑賞

感想が書けません。カンヌで審査員グランプリをとった話題の衝撃作品。あまりに衝撃過ぎます。私がそういう感性を持ち合わせていないのが原因なのか、監督の作風が合わないのか、監督の意思がわからないというか、受け止められませんでした。すべてが何故?何故?何故?としかいえません。誰とでも簡単に体を許してしまう少女、そんな少女におもいを寄せる男、彼もまた少女との関係を持っていて、それでいてSEXに対しての感情はない。誰一人表情を変えない、台詞も少なく音楽もない。ただ美しい田園風景。男たちはそんな何もない場所から逃避するために自ら戦場へと向かう。でもそこに反戦へのメッセージもない。あるのは残虐な殺人とレイプ。残された少女はそれでも他の男へと体を許し精神を病んでしまいます。っていうか、あまりに簡単に自分から体を預けに行くわけだから既にもう「あなたおかしい!」っていっているようなもの。友人の台詞「あなた尻軽って言われているわよ。」って彼女の生きる道はそれしかない。けどそこにお金もからまなければ感情もなく、ただ行為があるのみ。後から映画評とか読んで男がそれでも彼女を愛し、彼女もそれに答え戦場から生き延びて帰ってくるという愛情を追いかける姿が描かれているらしいけど、私は全くわかりませんでした。出演者も素人さんらしいですが、大体あの毛むくじゃらの男、フランス人でも私はダメ。そういうことで評価してはいけないけど、なんとも精神的に後味の悪い作品でした。
by chikat2183 | 2007-05-13 18:37 | 映画2007