人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「ブラッド・ダイヤモンド」

「ブラッド・ダイヤモンド」東京厚生年金会館で鑑賞
「ブラッド・ダイヤモンド」_d0020834_23544734.jpg

レオくんが主演賞にノミネートされて話題が先行してしまった模様。悪い作品とは思わないし、レオくんもノミネートされるほどにがんばっていたと思うけど、まるで戦争映画。嫌いな人はかなりいたんじゃないのでしょうか?それでもみんな「よかった!」って言うのかしら?わたしは戦争映画は割と大丈夫なほうだけれど(冷血だから)、先週先にみにいった家族が「暴力がきつすぎてみなくてもよかった。」という感想。私もここまでそんな傾向が強いとは思っていなかったけど、今日はちょっとそのつもりでみていたので受け入れられました。レオはダイヤの密売人らしいけど、がむしゃらにそのピンクのダイヤモンドをみつけに進んでいくけどそんなに悪党とも思えず、キャラが半端に思えました。って、この作品ダイヤモンドを追いかけることだけ知っていてそのほかは何も知りませんでした。レオがそういう役なんだということはつい今しがた、他のかたがたのレビューを読んで知ったほど。それでもストーリーにはついていくことができてOKだったけど、なにしろ長いので途中ちょっと眠かったりもしました。ずっと同じようなシーンなのでもっと短くなったと思うし、そのほうが作品もすっきりしたと思います。
ダイヤモンドというお宝探しのエピソードがかすんでしまうほどのアフリカの内戦。実際に今でも起こっているであろうことなのに、爆破とか虐待など迫力があってアクション映画とも思えてしまいました。本当の戦争を知らないからそんなことがいえるのかもしれないけど、そんな画像を送ってもアフリカの人たちには届かないのよね。ただやっぱり、ダイヤモンドがどういう状況でどんな風に世界に流通していくのかほんの少し勉強になった気がします。私は宝石類ってあまり興味がないので(そこが女性らしくない原点かな)ほとんど持っていないのですが、ダイヤモンドというものに飛びつくのはやっぱりやめたほうがいいと思うのでした。ジェニファー・コネリーもジャーナリスト役がお似合い。好感度アップ。レオは今までのアイドル的な風貌をなくし演技派って本当に言える俳優になったと思いました。とにかく体も大きくなってかわいらしさはまったくなかった。「ディパーテッド」っだってその風貌の美しさとかってのこっていたから、やっぱりこれでノミネートされたということはよかったと思います。ひとつ突っ込みたかったこと。食事であっても何でもいいんだけど、物を食べるシーンがまったくなかったの。それなのにレオやつれた感じがまったくない。周りもみんな…。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2007-04-01 23:46 | 映画2007