人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

「蒼き狼 地果て海尽きるまで」イイノホールで鑑賞

初めから終わりまでずっと違和感あり。チンギス・ハーンが誕生するまでの彼の生い立ちからほぼ一生を描いた作品。全編モンゴルロケで広大なスケールと制作費で作られた角川映画。出演もほとんど日本人。そしてすべて日本語。原作は森村誠一ってことで日本以外で作られるわけも無く戦うシーンの迫力もすごいのですが,何がこんなに引き込まれずにいたのかというとやっぱり日本語。モンゴルの歴史的英雄世界史にもその名を残すチンギス・ハーン。当然登場人物の名前が全員モンゴル名なのです。モンゴルのパオとか風俗とか風習とか,衣装とか武器とかたぶんそれなりにちゃんとできていると思うのですが,言葉がやっぱり全然マッチしていないのです。吹き替えでもなくちゃんと普通に演技しているわけで,歴史がわかりやすいといえばわかりやすい。○○族と○○族の戦いというのはちょっとわかり辛いところもあるけれど,字幕で読みながらよりははるかにわかるメリットは確かにあると思います。が,「与は…」とか「…○○じゃ」とかTVで時代劇をみているようなセリフ回しもちょっとなんだか…です。松方サンの「わしをだれと心得る…」なんてセリフはまんまじゃない?なんて思わせてくれちゃうし,もう少し受け入れられる作り方をしてほしかったです。
反町くんはいつもの精悍なイメージというよりはメイクで厳しい顔つきに作ってあるのでかっこいいイメージとはかなり違いますがそれでもスーパーヒーローだからステキです。演技派といってもらえるような熱演。ほとんどセリフも彼が中心なのでストーリーもなにも全部彼にかかっています。出番が多い割りにそんな陰に隠れてしまった袴田くんはセリフがとても少なくて残念。そして大きく扱われている松ケンちゃんですが出番が本当に少なくそれでいてほとんど素顔だし,美味しいところをすべて持っていったようです。ちょっと泣きそうになりました。衣装とか装飾とか本当に可愛くて一昨年「天空の草原のナンサ」をみたときの感激がよみがえってきました。
歴史上のその名を轟かすチンギス・ハーン。モンゴルを統一したというすごいことを成し遂げたけれどやはりそこには多くの命が犠牲になっていることも忘れてはいけないと思います。CGだかエキストラだか定かではありませんがモンゴルの大平原での戦いのシーンはみごたえあります。言葉に違和感を感じなければスケールの大きさは体感できるはず。
★★★★★★☆☆☆☆
by chikat2183 | 2007-02-07 23:29 | 映画2007