人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」

『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』ブロガー試写会 東宝試写室で鑑賞
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」_d0020834_23375969.jpg

バブル絶頂期の頃私は一体何をしていたか…,諸事情により家にこもっておりました。みんなが浮かれて楽しんでいるときにですよ。それでもそろそろ外に出ようかとしていたかなー。でも楽しく遊んでいたわけではなかったので,バブルバブルとみんなが騒いでもなんとも感じなかった。もっと楽しく遊んでおけばよかったといまさら思っても仕方ないか…。でもたった一つ覚えてること,この時代の私はたしかにソバージュしてました。
目新しくも無いタイムスリップものですが,めっちゃ時代が近いし身近な世界(外に出て無くても近所にいればわかるのよ。)なので親近感アリ。ロケ地めっちゃ近いし,作り物のところも多いですが,おっと,そこからここには出てこない…,みたいな突っ込みができたりして。ちょっぴり思い出に浸りながら楽しんでいました。面白かったです。
ちょっとネタバレだけど,過去を変えてしまったので最後お決まりのヤバイ状態かとも思ったのですが,オチがついてました。めでたしめでたし。そういうことも目新しかったです。君塚さん、やっぱり監督なしで脚本1本で行ったほうがいいと思います。
広末涼子はどうも好きではなくて敬遠気味だったのですが,元気のある女の子を好演,これは受け入れられるキャスティングだと思いました。ハイテンションな時代の中に微妙な表情をうまく出していたと思います。必見は彼女のストリートダンスと日舞。特にストリートダンスはも決めポーズもしっかり決まっていた模様。運動音痴なイメージがあったので,本気で踊っている姿には驚きました。(って本気じゃなくちゃ困りますね。)だってねえ,女優さんとはいえ1児の母なのにお腹ぺっちゃんこ。独身だってあんなにぺっちゃんこな子ってなかなかいなくない?
最近色々な作品でよく見かけますが,特殊メイクの劇団ひとり。キモくて笑えます。あと大御所伊武雅刀のヅラとか初っ端から笑わせてくれます。薬師丸ひろ子も最近はすっかりお母さん役ですが時代が時代ならきっとこの人がこの真弓の役なんかやっていただろうな,と思いました。このおかあさん,東大の工学部卒のキャリアさんで相当な発明家,すごいキャラクター設定です。生み出している家電も恐ろしい凶器ばかりだし。それも笑える。
最近コメディー乗ってる阿部ちゃんも良い味出してました。
当時の町並みやCMなんかも楽しい。
セランのティラミス,誰かと食べに行った記憶があるんだけど,ちょうどその頃,麻布十番の某イタリアンリストランテのママさん(イタリア人)に「ティラミスってどうやって作るの?」と聞いたら「マスカルポーネとリキュールと…材料さえあれば誰でもすぐできる,急にティラミスがはやるなんて考えられない。」といわれた記憶もあります。なんか懐かしいことだらけ。
バブルを通ってきた人は誰でもはまる作品だと思いました。
お土産にドラム式洗濯機のストラップ頂きました。
★★★★★★★☆☆☆
by chikat2183 | 2007-01-31 22:39 | 映画2007