人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「デスノート the Last name」

「デスノート the Last name」丸の内プラゼールで鑑賞
「デスノート the Last name」_d0020834_16483138.jpg

銀座シネマカードのポイントがたまったので無料鑑賞。
この後編の公開に先立ち早くも地上波でTV放映されていましたが、じっと座ってみていられないのでほとんど見逃しました。デスノートに名前を書き込まれると死んでしまう。そこだけ理解していればこの先続くストーリーもOKかと思っていたので、そこまでのストーリーを思い出しながらみていました。アニメの実写なんだから何でもありだし、突っ込むこともないしただ楽しめばいいわけで、とっても気楽に楽しみました。
超頭のいい夜神月と捜査官L。この頭脳合戦が限りなくおもしろい。途中何度も勝ったの負けたの(とはいってないか?)といいながらひっくり返されること数回。そして新たにデス・ノートは1冊ではないこととか、死神も複数いるとか、たくさんルールもあることが判明。複雑そうででもわかりやすかったです。死神も黒いリュークに対して白いレム、もう一人いたけどとっても愛らしいキャラの…、みんなかわいかった。前編でリューク=中村獅童ときいていたので、とってもいい感じでしたが、レムの池畑慎之介がまたいいです。彼の姿が目に浮かんでこないのはすごい。最近のアニメの声優さんたちはアニメのキャラより自分のキャラで演じていてキャラ同士が重なってしまうので見づらいこともかなりありますが、そんなことは全くありませんでした。そして今回は女性キャスターとして片瀬那奈、と上原さくらが登場。この二人演技が下手で気になったけれども片瀬那奈のちょっぴりセクシーな雰囲気が狙いだったらまあ許しましょう。
それよりもやっぱり目を引いたのは竜也クンの美しいお顔ではなくて松山ケンイチくんの奇妙な動き。彼が出てくると目がほとんどそっちに行ってしまいます。常にジャンクフードやお菓子を食べていますが、その座り方や指使い。芸術的。あのお面もかわいかったー。ラスト、たぶんそうなるであろうとは思っていたけれど、まさか死神が書き込んだのには驚きました。でもお父さん結構冷たいよね。冷血。
前編みてなくても全くOKな作品でした。★★★☆☆
by chikat2183 | 2006-11-05 22:11 | 映画2006