人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「イルマーレ」

「イルマーレ」九段会館で鑑賞

昨日は試写会のはしごでした。同じ方向の会場にもかかわらず一旦帰宅しました。お茶飲んでも交通費と同じだし…、なんて。そういいながらラーメン食べました。
「イルマーレ」_d0020834_2111571.jpg

ご存知、韓国でヒットしたラブストーリー。海辺に建つ1軒の家のポストのいたずら。(なんて、この前DVDでみたばかりなのですよ。)そんな作品をハリウッドがリメイク。主演にはキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックのスピードコンビ。12年ぶりの共演だそうです。これだけで興味は当然そそられます。ということで今日はネタバレ全開。
イルマーレ=海 なのですよ。あの家の看板に書いてあったイルマーレ。しかし今回舞台は湖畔の家。ということでイルマーレという家ではありません。なんかねえ、家の中丸見えのこんなのアリか?と思わせるガラスの家。ふと思い出した「山手のドルフィンは~静かなレストラン~」というフレーズ。(でもドルフィンでも道路からは海は見えませんよね。)そんなイメージ。箱根の芦ノ湖畔にでもちょっとありそうなそんな家。そしてはじめにいきなりキアヌは交通事故で死にました。オリジナル知っていればなるほど、知らなければただの事故。私はとっても受け入れられたのです。ここから始まるのかと…。すごく期待しちゃったのです。が、手紙のやり取りなどはとってもオリジナルに忠実で、マフラーを贈るところや、街(ここではシカゴ)を案内するところとても活かされていると思いました。サンドラ・ブロックはこの作品の中では医者で「目の前で交通事故があって助けようと思ったのに、私の腕の中で見知らぬ人が死んでいった。」と途中で言ったのですよ。ひっかかりました。途中でリメイク版はこの二人途中で知らない同士ながらもプチ恋愛しているのです。名前も知っていたはずなのに…、知らない人じゃないでしょう!!ずっと名前も名乗っているのに…。そして重要なイルマーレは2年後に会うために約束したレストランとして登場。予約の取れないレストランも2年前なら取れるのね。当然死んでしまったキアヌなので約束の時間には来ないのです。途中で流れている「It’s Too Late」この曲かなり切ない。というかあまりのなつかしさにやられました。いいなあキャロル・キング。が、最後なぜかハッピーエンド。やっぱりそこがアメリカっぽい。オリジナルと確実に違うところ。キアヌ生きてるんです。人生変えちゃったのです。変えちゃあいけないの!でもはじめからファンタジーなので許しましょう。キアヌもサンドラも安心してみていられるのですが、やっぱりサンドラはキレイなんだけど怖い顔。リメイク版の犬、愛嬌があって可愛いです。オリジナル版を知っている人は別物として、知らない人はファンタジーとしてみる事をお勧めします。私はオリジナルがすきかな…。サンドラよりチョン・ジヒョンが切なさ大。★★★☆☆
by chikat2183 | 2006-09-19 21:06 | 映画2006