人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「MUSA/武士」

「MUSA/武士」_d0020834_10184414.jpg
2001年 韓国/中国
1375年、朝鮮の高麗は明朝と友好関係を築くため、南京城へ使節団を遣わした。しかし、城に辿り着いた使節団はスパイ容疑をかけられ、広大な砂漠地帯へ流刑される羽目に。ところが一行は、砂漠へ向かう途中、明を目の敵にする元軍の襲撃に遭い、使節団を連行していた明の兵士が全滅してしまう。図らずも解放された形となった使節団のチェ・ジョン将軍は高麗への帰国を決断する。その帰途、一行はランブルファ将軍率いる元軍と遭遇、彼らに捕らわれていた明のブヨン姫に助けを求められる。チェ将軍は帰国を中断、圧倒的不利を覚悟で姫の救出へ乗り出すが…。 (YAHOO MOVIEより)

「千年愛」と一緒に借りてきました。こちらは中国、韓国合作の本格派歴史大作。奴隷役のチョン・ウソンは勿論カッコいいけど、将軍役のチュ・ジンモも素敵な俳優さんです。そしてチャン・ツィイー、アン・ソンギ、ユー・ログファン。競演者もなかなか豪華。それなのに当時公開が小さかったのですね。あまり話題にならなかったのが残念。内容も中国と韓国のチャンバラだけれどもスケールも大きくてなかなか良かったです。しかし、奴隷って…。強すぎるよ。奴隷という言葉に反応して「PROMISE」のチャン・ドンゴンを思い出しちゃいましたが、まったくこれはチャン・ドンゴンが演じそうな役。たぶん彼がやっても全く違和感無くすんなり見られると思います。そこでウソンを使ったところが素晴らしい。ウソンは物凄く目に力があってギラギラ感がたまりません。ストレートのロンゲを振り乱してバサバサと敵を倒していく姿は芸術的。さすがに血もだばだば流れるし、首が飛ぶし戦争映画に近いものもあります。監督さんは韓国の人みたいですね。勿論主演はウソンなのですが、影の主演であるアン・ソンギがいつもながらいいです。絶対脇役じゃないんです。渋さからなにから彼が映るだけで画面が物凄く引き締まっていくのは素晴らしいです。チャン・ツィイーはお姫様キャラがぴったりだけど、ウソンに惹かれている姿がとてもいいです。お姫様と奴隷だから絶対ラブストーリーはあり得ないわけで、それでも信頼しきっている表情とかうまいです。ほとんどずっと戦っていますが戦いの演出も見やすいしなかなか良い作品でした。
by chikat2183 | 2006-07-09 10:10 | DVD