人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「GOAL!」

「GOAL!」東京厚生年金会館で鑑賞

先週他の作品と重なってしまい、試写状を譲った知り合いから思いのほかおもしろいとの感想を聞いてはいましたが、いつものスポ根ドラマと思い、高をくくってみに行ったらば、やられてしまいました。全く普通にスポ根だということは間違いないのです。でも、もしかしてサッカーって初めてなのかな?メキシコから不法入国した少年が夢に見たスター選手への道。たったそれだけのストーリーなのに、彼がとっても素直だし頑張っているし、すっかりサッカーの世界の中に入って応援していました。今年W杯に向けてFIFAが初めて全面協力しこの作品が第1部。この作品はあくまでも少年の夢を叶えるサクセスストーリーなんですが、第2部は現在製作中で彼がプロとして活躍する時のストーリー、そして3部はW杯で実際に撮影するらしいです。そどういう志向があるのかはよくわかりませんけど。サッカーは普通にTVで見る程度で決して熱狂するほどではありませんが、そんな初心者っぽい私のような人でも普通に理解できます。こういうサクセスストーリーの根本にあるハングリー精神もしっかりあります。違っているのは父親が「夢はあきらめて着実な道を歩け」という精神。でもやっぱり神様に与えられた天性の素質というものは必要だということも教えてくれます。やっぱりそこは誰でもなれるというものではありません。その素質を見出してもらえる、チャンスをつかむという事がいかに難しいか。チャンスはつかむより前に見つけなくちゃいけない。やっぱり難しいです。普通はあきらめちゃうよね。そして一つ一つのチャンスを確実に自分のためにしていく…。彼が一人前になっていく姿、自分の行動を考えながらゆっくり着実に。でもそれが近道だという事も教えてくれます。サッカー選手になる事を反対したお父さんも地元まで見に行ったし、そういう親心がとても温かいし、地元の人たちが一喜一憂する姿もなんかほほえましいです。FIFAの声がかかっているだけあって、ベッカムに台詞もありました。エンドロールが終わったあと「GOAL!2」の予告までゆっくり楽しみましょう。スポ根やっぱりすきなのかも!!★★★★☆
by chikat2183 | 2006-05-02 22:56 | 映画2006