人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「サウンド・オブ・サンダー」

「サウンド・オブ・サンダー」九段会館で鑑賞

前評判が悪いのであまり期待せずに行ったらそれなりに面白かったです。SFタイムトラベルのお約束、残さない。持ち込まない。そこで起こる何かなんですがたった1.3gの何かを探すんですが…。私は道を踏み外したときに靴底についた土とか泥とかそんなものだと勝手に判断させていただきました。設定がいつの時代か忘れましたが、タイムトラベルもビジネスなんだなとうなづきました。それも金持ち相手。誰でもいける環境にはなっていなかったところがちょっとうれしかった。過去から持ち込んでしまった何かによって現代社会に大きな変化が起こるわけですが、そのあたりはパニックムービーにもなっています。が、時間の波とかそのあたりまではついていけたのですが、時間を行ったり来たりしているうちに私はストーリーがわからなくなりました。何を探しているのか、どうしたいのか、どう変化しているのかetc。現代の変化の仕方が一気に急激に進むので今はどうなっているのかと頭の中がごちゃごちゃ。あの変な恐竜と猿の混じった怪物はどんどん増えるし、どこから増えてきたのかもわからない。いきなり増えちゃうというのも納得いかなかったけど、現代が既に変わっちゃったんだから何でもありなのかなとも思ったりしました。頭を使わないで本能で見ている限りはとっても楽しいと思いました。知っている俳優さんが出ていればもっと面白かったのにな。主演のエドワード・バーンズなんて何に出ていたかも知らなかったし、出演作ほとんど見ていないのが実情。わかったのはいつものベン・キングスレーくらいでした。SF好きな方ご覧ください。★★★☆☆
by chikat2183 | 2006-03-17 23:20 | 映画2006