人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「スパイモンキー」

「スパイモンキー」 サイエンスホールで鑑賞

シークレットの舞台挨拶はまちゃまちゃとチンパンジーのスマイル君でした。スマイル君って「星になった少年」に出ていたあのおりこうなチンパンジー?シークレットということからして怪しいじゃないですか。シークレットは限りなくどうでもいいタレントさんが来ることが多いです。作品と関係の無いタレントさん呼んでもあまり面白くない。まちゃまちゃはいつもとちがって真っ赤なシルクのドレス着ていてそれだけで笑えました。そして銀のミュール。髪に飾りもつけて相当なドレスアップ。舞台挨拶にチンパンジーは100%来ると思っていたのですが、それも本物の(劇中で)チンパンジーではなく日本の代役でした。それでもカメラ4台入っていました。チンパンジーの舞台挨拶の脇にまちゃまちゃじゃあかわいそうだよ。いやはや…。作品自体は全米公開が3月でディズニーが配給するらしいです。(と、司会のお姉さんが言っていました。)しかしながら画面にはGAGAと出ていました。ディズニーはブエナビスタですよね。そして何故か日本が舞台になっているので日本が先に公開するのかしら。でも何で日本なんだろう。台詞を言う俳優さんたちの日本語はどう見ても日本人の話す日本語じゃないし、チャイナ系です。槍ヶ岳みたいな山他の国に無いのでしょうか。ディズニーが配給すると言われれば全てが無難に物事が進み誰が見ても納得のいく作品。まさしくそんな感じ。チンパンジーのミンキー君が007のように大活躍をしてアメリカから連れてこられた少女を救うお話です。そして少女を救うことによって日本を救うのです。アメリカから連れてこられた少女も日本人に拉致されたわけではなくアメリカ人の手によって連れてこられたのです。それだけのオハナシなので大人がみんなを連れてさあ行こう!という作品ではなく、普通にファミリームービーかな?「スパイキッズ」と大して変わりないです。そして役者さんも私が知っている人は一人も出ていませんでした。単純にコメディでスパイ映画を楽しんでください。と言うような作品です。時間があったらごらん下さい。そんな作品が続いています。明日の試写会に期待。★★☆☆☆
by chikat2183 | 2006-01-10 21:39 | 映画2006