てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

〈結婚前夜〉スチール&ティーザー初公開 読んでみる

出所はこちら
d0020834_16133385.jpg

私の生涯で最も危険な一週間<結婚前夜>
結婚が一週間に迫ったカップル達のマリッジブルー( Marriage Blue )を軽快に描いたロマンチックコメディー<結婚前夜>が、ダウム ザ・マガジンを通して超豪華キャスティングで視線をを浴びるティーザーポスターとスチールを初公開した。

結婚7日前、彼らが揺れている!ティーザーポスター電撃公開
d0020834_16194247.jpg

キム·ガンウ - キム·ヒョジン、イ·ヨニ - オク·テギョン、マ·ドンソク - グジャル、イ·ヒジュン - コ·ジュニそしてチュ·ジフンという超豪華キャスティングで製作段階から話題を集めたロマンチックコメディー<結婚前夜>がティーザーポスターを公開した。童話の中などで夢を見るようなロマンチックなパーティーを背景に華麗な服装で思いっきりおしゃれしたカップルたち、しかし雰囲気とは違う表情がだたならない。ここに'私の生涯で最も危険な一週間"というタグは、幸せだけのような結婚式の一週間前のこの人たちが経験する葛藤を推察させる。

一度別れた後、再会したが後になって知った過去のせいで苦悩みを経験する野球のコーチ'テギュ' (キム·ガンウ)と泌尿器科の医師のジュヨン' (キム·ヒョジン) 。世間の注目を受けるスターシェフ'ウォンチョル' (オク·テギョン)と結婚を約束した恋愛7年が過ぎたネイルアーティスト'ソミ' (イ·ヨニ)は、もうこれ以上ときめきのない感情のために悩む。その時、ネイルアート大会に参加するため旅立った済州島旅行で出会ったソミの胸を揺さぶる旅行ガイド"ギョンス" (チュ·ジフン) 。ウズベク美女'ビカ' (グジャル)との結婚を目前に健康に異常が生じ、不安になっている花屋の中年独身男性"ゴノ' (マ·ドンソク) 。最初の出会いから結婚の準備まで超高速で走ってきたが、婚礼準備の品物や、新婚旅行、家の中の問題など、あらゆることに衝突するママボーイ(マザコン)"デボク' (イ·ヒジュン)とパパガール(ファザコン)'イラ' (コ·ジュニ)まで。映画の中のキャラクターに完璧に没入した俳優たちの表情は、 "この結婚しようか?するのやめようか? "という型破りなコピーと映画に対する気がかりを増幅させる。

結婚式の一週間前、最悪の瞬間がやってくる!撮影現場スチール5種初公開
d0020834_16424333.jpg

最初のスチールは、一度別れを経験した後、また出会って結婚まで決心したテギュ(キム·ガンウ)とジュヨン(キム·ヒョジン)が隠してきた互いの衝撃的な過去を知った後のはらはらする瞬間を盛った。愛が深いほど、大きな傷を受けた二人は、一生に一度の危機を克服することができるか帰趨が注目される。

d0020834_16501145.jpg

2番目のスチールでは恋愛7年目のカップルウォンチョル(オク·テギョン)とソミ(イ·ヨニ)がいつもそうしてきたような平安な姿勢をみせている。もうこれ以上のときめく心はないけれどもが習慣のように互いに慣れている二人の関係を垣間見ることができる。

d0020834_16552672.jpg

3番目のスチールは純真な花屋の今季を過ぎた男ゴノ(マ·ドンソク)がウズベク美女ビカ(グジャル)の暴風キスを受ける愛情シーン。誰かがみていないかと困っている小心男ゴノと周辺の視線は気にしないベカの向こう見ずな姿が、このカップルの差異を見せて笑いを誘発する。

d0020834_1724916.jpg

4番目のスチールは、LTE級の速度違反で結婚を決心したママボーイ デボク(イ·ヒジュン)とパパガール イラ(コ·ジュニ)が結婚の準備を相談する場面で、高慢なイラの表情と積極的に説得しようとするデボクの姿が対照的だ。二人は婚礼家具、新婚旅行、媒酌人、宗教など家の中の問題のあらゆることに絶えず衝突する

d0020834_1711737.jpg

最後のスチールは、済州島の運命のように出会った旅行ガイドギョンス(チュ·ジフン)とソミ(イ·ヨニ)の幸せなひとときを捕捉している。結婚一週間前の婚約者ウォンチョル(オク·テギョン)密かにネイルアートの大会に参加するため済州島を訪れたソミは、旅行会社のミスでガイドギョンスが率いる婦人会団体旅行に合流することになる。敵同士ように終始一貫して仲たがいしてたギョンスにソミは徐々に妙な感情を感じるようになる。

幸せなだけのような結婚一週間前、最悪の瞬間を迎えた4カップルの波乱万丈のマリッジブルーを描いたロマンチックコメディー<結婚前夜>は来る11月公開予定だ

ティーザー動画
[PR]
by chikat2183 | 2013-09-12 17:09 | 語学 | Comments(2)
Commented by kotono-har at 2013-09-13 12:32
訳ありがとうございます!
面白そうですね。
チュジフンも出てるんですね。
日本での公開はまだ先だろうけど、
待ち遠しいです!
Commented by chikat2183 at 2013-09-14 02:16
※kotono-har さま
まだ発表にはなってないんですけど、前倒しで釜山映画祭で上映するのではないかと期待して、映画祭観に行ってきます。
だけど、もし上映してもチケット手に入れるのが難しいのよね~。
勝手に思い込みなんですけどね。