てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「Gショートムービーセレクション」

「Gショートムービーセレクション」シネマート新宿で鑑賞
タブーと言われているゲイに関する3本のショートムービー 
自らゲイであるとカミングアウトしたキム=ジョ・グァンス監督の作品

『少年、少年に会う』 〔2008/14分〕
소년, 소년을 만나다
日本での上映は14分なんだけど韓国のオリジナルは35分ってなってるけど、半分以下に編集下って本当なのかしら?
これは監督の最初の作品だそうで
d0020834_21405377.jpg

この可愛い坊やキム・ヘソンくんと
d0020834_21414836.jpg

このイ・ヒョンジンくんがであいます。
まだまだ最初の作品なので顔をみるだけでドキドキするとかそういう感じなんだけど主人公の名前がソクとミンス。
後の作品につながるとかんがえていいのかなあ。
それで話が成り立ってしまいます。
こだわってもこだわらなくても大丈夫。
普通の高校生が、自分はゲイであると気が付くお話です。
普通に高校生の話なのですが、気分転換に
d0020834_2147989.jpg

この子が歌ったり踊ったり、ちょっぴりミュージカル風な作り。
これも監督の作風というかこだわりなんです。
キム・ミンスくん童顔ですけどテギョンと同じ(必ず比較がそこから始まるって…)88年生まれの25才。
現在入隊中。
ジュニジュノのあの少年です。
「戦火の中へ」「グローブ」にも出てます。
帰ってきたら楽しみな少年です。
イ・ヒョンジンは「家門の栄光」でヒロインに一筋に思いを寄せる大学生役の子。
なんか、へ~~って感じです。

『愛は100℃』 〔2010/22分〕
사랑은 100℃
d0020834_21592764.jpg

これは、耳に障害がある少年ミンス(これもミンスですね)が銭湯でアカスリお兄さんに男として目覚めさせてもらってしまうお話。
なかなかハードなシーンが沢山出てきます。
話が銭湯なので裸です。
100℃っていうのはサウナ室の温度。
実際に100℃って発想がこの暑い時期には気になりますが。
主演のキム・ドジンという少年?
何処かで見たかな?初めてのような気がします。
これは、実際にそういう行為が写されているので、みる人選ぶかな?

『ただの友達』 〔2009/29分〕
친구사이?
d0020834_2213119.jpg

おそらく、このセレクションのメインはこの作品なんでしょう。
こちらも売出し中で入隊中のイ・ジェフンとヨン・ウジンが主演。
この主人公たちの名前がソクトミンス。
なので、最初のであった子たちが数年たった設定なのかなって思いました。
最初、イ・ジェフンが演歌歌うシーンなんですけど、上手!
吹き替えじゃないと思うけど。
そして、最後はヨン・ウンジ君も歌ってます。
イ・ジェフンがもう表情が自由自在でうれしい表情から切ない表情まで見ていて飽きません。
相手が入隊中の休暇という特殊な時間を選んでいるっていうのが面白いんだけど、劇中お母さんに「どういう付き合い?」と聞かれて「玉友達」幼馴染っていう意味らしいけど、そんな言葉が本当にあるかどうかは知りません。
プルンチングって聞こえたけどそれも定かではない。
(正解はプラルチングだそうです)
ディープなキスシーンが沢山あって、大変。
男同士のキスシーンってイマイチ色気がないっていうか…お仕事なのよね。
でも、ソクがミンスを見つめるシーンがマジにすごくてちょっとした表情がものすごく上手なイ・ジェフンに注目です。

3本みても時間15分ほどで軽いのですが、中身は結構ハードで、モーニングショーでみましたが、朝見る作品ではないと思いました。
やっぱりレイトの方が見やすいと思います。
[PR]
by chikat2183 | 2013-09-05 22:23 | 映画2013