てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」
옥탑방 왕세자
2012 年 SBS 全 20 話
d0020834_1519765.jpg

この作品「屋根裏部屋の皇太子」って邦題じゃあなかったでしたっけ?
まあ、放送する局が変われば、題名も変わってしまうことが割りとよくあることですけど、そういうのって何がいけなくて変わってしまうのかが超疑問。
特別な題名に変わってしまった訳ではないから、ただ紛らわしいなと思うだけで、みんなどっちを選ぶんでしょうか?

ハン・ジミンさんパダムパダム撮影中に時期作品がこの作品だと発表になっていたんですけど、メローな作品からガラッとコメディへと変わりました。
もちろん、ハン・ジミン小柄でかわいくてしっかり者のイメージは変わりませんが、ウソンさんが10歳くらい年上だとしたらユチョンは年下で、それでも小柄で童顔なのであまり年上って感じもせず、上手に演技されてました。
それよりなにより、この作品はユチョンのものですね!!
かわいくてかっこよくて、マジにユチョン堕ちするんじゃないかと思った。←がまん!
グループの中にいるとちょっと後ろめで存在感のなさそうな振りをして、実は毒吐きながら自分のポジションをしっかり守っているユチョンだと思うんですけど、確実に演技もうまくなってるし、安定してるなって思いました。
最初のロンゲのポニーテールのカツラだけはいただけなかったけど、あとは韓服も似合っていたし、申し分ないです。
昔と今の言葉遣いの違いもはっきりと区別できてたし、(まあ、それは脚本ですけど)現代語に戸惑うあたりは面白かったです。
朝鮮時代と現代のタイムスリップもので途中ちょっとだけ訳が分からなくなるところがありましたけど、不可解な部分は少なくて脚本もよくできていたと思います。
パン・ヒョジョンさん演じるおばあ様、おばあさん役と言ったらこの方を置いてほかにいないんでしょうけど、もう少しものわかりのいい婆さんかと思ったら、ただのバババカばあさんでした。
なんかこの方ももっと違ったおばあさんに化けることはないのかしら?
日本で言ったら赤木春江さんだね。
で、バババカぶりがヨン・テヨンとヨン・テムの従兄弟同士の争いなんだけど、2人ともヨンを名乗っててお父さん同士が兄弟なのに、テムのお父さんの存在感のなさというか、おばあさんとの関係があまりよくないんだかちょっとその辺は?でした。
もっと強気で行けるはずなのになって思った。
そしてイ・ガク世子さまの3人の付き人が可愛かったです。
チェ・ウシクくんはJYPの所属、数少ない俳優さんの一人です。
イ・テソンとチョン・ソゴンの区別がつかないとずtっと悩んでいた私でしたが、これでみ訳が付くようになりました。
似てないって言われるけど、私にはとっても似てる二人でした。
ユチョン、次は「ポゴシプタ」ですか?
暗い、重たい話らしいけど…ちょっとみる大変かな?
[PR]
by chikat2183 | 2013-07-09 15:54 | 韓国ドラマ | Comments(0)