人気ブログランキング |

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

2013年5月韓国旅行2日目③ 景福宮 光化門

かばん屋さんで別のお客さんとも話をしてて、その方が「どこかでおいしいコンククス食べられないかしら?」という。
コンククスって最近どこでも食べられるような簡単な麺料理だったはずが、なかなか食べられません。
メニューに出てても「やってません。」と言われます。
「おいしいとかまずいとかよりも見つけたら食べたほうがいいですよ。コンククス私も好きだけど…」といった瞬間母が
「そういう、私が食べたことないものよりもこの前食べたゴマの麺食べたい。」というので景福宮まで行くことにしました。
「なんだそれは?珍しい料理ではないけど食べさせるところは少ないよ。全く、ソウルに住んでる人たちよりも店知ってるな!○○さん(もう一組のお客さん)この人に(私のこと)聞いてから行った方がいいよ。
そーだ!カンジャンケジャンも値上がりしてw31000位になってるよ。前、w25000位だったでしょ?」
「うん、w28000かな?あ、ゴマのククスの店キムチがめっちゃおいしいよ。」
「キムチ、おいしいと思ったら、お土産にしたいと言って買って帰りなさい。ソウルの人は最近、スーパーで買わないで、そういうお店でおいしいと思った時に買う。w10000位でたくさん売ってくれるはず。」と知恵つ蹴られました。
お昼の食事はここです。
d0020834_963091.jpg
ヨンス先生おいしいお店教えてくれてありがとう。
d0020834_971597.jpg
噂のおいしいキムチ。
お土産にしてと言って包んでもらったらw10000でスーパーで買うw10000のキムチの1.5倍ありました。
d0020834_974223.jpg
들깨극수
せっかくここまで来たから私はスジェビ(すいとん)いただきました。
d0020834_98059.jpg
메밀전별
隣のカップルが食べてた不思議なものを食べました。
そば粉で作ったジョン(チヂミ)で巻いたクレープ状のもの。
中味は大根のキムチかな?
味は見た目通り、そば粉のジョンってありそうでなかなか出会いがないのでかなり珍しい感じ。
こういう、B級グルメ好きです!

食後にはこの店からも近い光化門を通ったら、ちょうど交代式の時間と重なるようだったので景福宮を散策しながら交代式をみることにしました。
d0020834_9295243.jpg

d0020834_9301191.jpg

d0020834_930271.jpg
ここの広場で交代式があります。
ここまではただで入れます。
d0020834_9304469.jpg
ここは有料。
外国人は年齢に関係なくw3000.
シルバー割とかあると思ってた。
d0020834_931289.jpg

都心のド真ん中、こんなに癒される場所ってなかなかないですよね。
d0020834_9312389.jpg

d0020834_931431.jpg

d0020834_9315864.jpg

d0020834_93216100.jpg

ソウルナビ

ここまで来たからには、教保文庫へGO!
GROWN B版を買いました。
AもBも売れてるよ、ここ!1位になってる。
マジに高校生とか大勢買ってるし。
時間も3時過ぎてて学校終わってるからかも知れないけどお客さんも多い。
B版のポスター何気にもらってフードコートで何気に開けたら…実はニックンでした。
「もって帰っても引き取りていないぞ!」と目の前に暗雲が立ち込めました。
母はここのフードコートが大好きで、必ずコーヒー飲んでるんです。
ニックンのポスターもってとうとうVogueとか重たいの持って座って余った時間どうしよう…と思い始めた瞬間、韓国のおばちゃんが「失礼!」とか言って隣に座った。
そしてなんだかんだと話しかけてくるので「私たち日本人なんだけど…」っといったにもかかわらず何も動ぜず
「あなた韓国語話してるから日本人でも全然かまわない。ここにいさせて。」と居座る。
そして延々と1時間も一人でしゃべくり倒すオンニ。
オンニと思ったら実は私よりもかなり年下で、私に「전 호랑이띤데 무슨 띠예요?」え?寅年?
しかし、弾丸トークすぎて話の流れで何の話してるかは分かるんだけど、細かいところまでは全然わからなくて、それでも居座り続ける。
なんでも、お姉さんと景福宮の夜間観覧に来たらしいんだけどお姉さんからの連絡がなくて会えないと言ってました。
お姉さんは仁川で公務員やってて「先生なのね?」って言ったら「郵便局」だって。
自分は嫁に行って両親を亡くして今は病気の義父の世話をしてて友達もいなくて寂しいとか。
なかなか外へ出ることも無いけど、お姉さんが行こうというので今日は特別に出てきたとか。
とにかく1時間日本人の私相手に吐き出したって感じ。
本当に韓国人のオバチャンっぽく私の手もずっと握ってた。
最後に聞いたのよ「존함 어떻게 되세요?」
崔美尊さん、ハングルでは최미선なんだけど、私の発音が悪くて선を성って発音したらしいのです。
さすがに名前なので何度も直された、ごめんなさいね。
そんなこんなで1時間たって私たちも帰る時にニックンのポスターどうしようと思ってCDショップへ行って
「どうにか交換してください、この子以外ならだれでもいいから…」と懇願しました。
「ダメなのに…!」と言ってしぶしぶ交換してもらいました。
そして再び代わりに来たのはウヨンさんでした。
by chikat2183 | 2013-05-30 09:12 | 旅行2013