てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「ジャックと天空の巨人」

「ジャックと天空の巨人」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞
JACK THE GIANT SLAYER
2013-036
d0020834_1155057.jpg

映画のレビューは現在6本ほど端折っています。
駅広告がとてもおもしろそうだったので子供向けかな?とは思ったけど行きました。
案の定、3Dでみる程のものではなかったような気がします。
豆が気になるところの映像は迫力あったけど、そのほかはさほど気にならなかった。
3Dに慣れてしまったのか、3Dに気が付いていないのか…とにかくあんまり3Dはいいわ。
そんな子供向けの童話の実写版かと高をくくって言ったらこれが意外と面白い。
意外って言ってはいけないんだけど、監督さんは後世に定評のあるブライアン・シンガー。
そうです!X-MENの監督さん。
なるほどCGや3Dっていうのも頷けました。
主演のジャックにはニコラス・ホルトって初めて聞く名前?って思ったけどそれこそX-MENに出てるらしい。
だからアクションもやってたのね。
ただまだ華は感じられないです。
勿論、ジャックとお姫様が話の中心なんだけど、完璧に私的にはユアンさまにいかれました。
本当に本当に本当にカッコイイです。
っていうかいつもにもまして見た目がツボです。
通常のユアン・マグレガーとの違いは何なんだろうとずっと思ってたんだけどよくわからない。
コスプレ?じゃないと思うけど。
完璧脇のはずなのにひときわ輝いてるのは何なんだろう。
巨人は見た目も汚くて、おとぎ話のジャックと豆の木はジャックと巨人1対1だったのに、これは店の上で巨人が沢山生きてて、いつもいつも地上に降りたくてその方法を模索してる。
地上にいる人間をお腹いっぱい食べたいんだって。
あんな巨人が1人でも落ちてきたら天災だなあなんて思ってみてましたけど、巨人と人間の大きさの比較がわかりにくかったです。
ラストのクライマックスの戦いで人間が普通に放った矢が巨人の体に影響するとは思えないんだけど。
普通の映画で矢が刺さったようあ大きさに描かれてた。
人間が普通に放った矢は巨人にはとげみたいなもんだろう、本当は?って思っちゃった私はイケナイ大人でした。
年代関係なく楽しめる作品です。
きっとおばちゃんたちはみんなユアンに萌え萌えになるだろうなあ。
★★★★★★★☆☆
[PR]
by chikat2183 | 2013-03-26 11:45 | 映画2013