てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「BE COOL」

「BE COOL」 一ツ橋ホールで鑑賞

今日も台風です。やっぱり開場は空いています。この作品で今年に入って新作100本目。ペースが早い!
ハリウッドで映画プロデューサーとして成功していたチリ(トラボルタ)が殺人事件に巻き込まれひょんなことから音楽業界へ足を踏み入れることになり…。なんとも個性的な役者が集まってキャラの濃い作品を作りました。ストーリーは有望な1人の歌手志望の女の子の争奪戦。といってもこの女の子の所属するレコード会社とかプロダクションとかプロデューサーとかそういう俗に言う業界人の話。出演者全員が濃い!トラボルタが普通の人に見える。いつもはでかい顔で髭剃り後が青く、あごが割れて…、のトラボルタ。お肌がつるんとしていて良い感じでした。そんなことはどうでもいいんだけど、その個性の強い人たちの人と人とのつながりを表現しているらしいので会話を聞くことが中心なのかなあ。アクションがすごいとか、そういうのとも違って今回は文章にして感想を書くのもちょっと難しい。面白いと言えば面白いし、面白くないと言えば面白くないし…。だらだらしているわけでもないし、んー、困ったなあ。印象に残ったキャラは、ザ・ロックでゲイの用心棒なんだけど、いつも強くて怖い(格闘家だもんね)イメージがあるのに結構笑わせてくれてひょうきんな1面を見せてくれました。一番濃かった気がします。ハーベイ・カイテルやダニー・デビートやビンス・ボーン。この人たちは見ていて安心みたいな…。そう、スティーブン・タイラーは本人役なんだけどもともとキャラの濃い人だから、まるで妖怪大戦争。(何て失礼な!!)そしてユマ・サーマンは本当に美しいです。初出のシーンでの水着姿、女の私でも惚れ惚れするボディー。彼女は特別濃いキャラではないのだけどその美しさで画面をひきつけます。トラボルタとクラブで踊るシーンは印象的。トラボルタがナイトフィーバーするかとひそかに期待したけどしませんでした。残念。★★★☆☆
[PR]
by chikat2183 | 2005-08-25 23:35 | Comments(2)
Commented by at 2006-02-02 16:48 x
こんにちは!ザ・ロックが何ともいえずかわいくて(?)、おかしかったです(^^)TBさせて頂きました。また、お邪魔させて下さいっ★
Commented by chikat2183 at 2006-02-03 00:49
空さま
TB、コメントありがとうございました。
ザ・ロック、ただの大根かと思っていましたが笑わせてくれましたね。(笑)
ああいう演技を見ると、次回のアクションにも期待しちゃいます。