人気ブログランキング | 話題のタグを見る

てんびん座、O型、人生だらだら、そんな私の記録です。映画とおいしいものがすき。

by chikat

「八日目の蟬」

「八日目の蟬」ユナイテッドシネマ豊洲で観賞
2011-039
「八日目の蟬」_d0020834_217266.jpg

角田光代さんの同名小説。
蝉は7日間しか生きられない。
8日目を生きればみなくてもいいものを見てしまう。
というような事を言っているのだそうです。
がそんなメッセージは全く感じ取ることが出来ない人間です。
愛人の妻が産んだ子を誘拐し母として育てる女に永作博美。
誘拐されて育った娘に井上真央。
二つの時代の二人の女性の生きざまを交互に描いた力作です。
一時的に親子として携わったこの二人の女性は娘が成長してからはすれ違う事すらありません。
大人になった娘をどのように感じているかもわかりません。
しかし、二人の女の葛藤が心にずっしりとのしかかる2時間37分。
これは1日2本見る事はちょっと無理と感じて1本にしました。
永作さんも真央ちゃんも上手なのですが印象的な演技をしたのはまたまた余貴美子さん。
そしてヒステリックな実母の森口瑤子。
浮いていたのは美味しい役の劇団ひとり。
真央ちゃんの不倫相手なんだけど、大きな役ではないにしても大事な役なので本物の役者さん使って欲しかったと思います。
NHKでドラマとして放送されたそうですがそちらを見てないので比較はできません。
永作さんが思いだすだけで涙が出るとTVのインタビューで言っていたのが印象的です。
★★★★★★★★☆☆
by chikat2183 | 2011-04-30 21:18 | 映画2011